teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 3(538)
  2. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 2(939)
  3. シューリヒト音源再生プロジェクト(160)
  4. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック(985)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: スイスロマンドとのブルックナー

 投稿者:修理人  投稿日:2019年 4月30日(火)20時43分35秒
返信・引用
  > No.4731[元記事へ]

こんばんは。

映像、ぜひ観たいですね!
これだけ新しい音源が出て来るのですから、
残っているのならいつの日か出て来るのではないでしょうか。
長生きして待ちましょう!

信一さんへのお返事です。

> toshiharuさん
>
> 61年のウィーン芸術週間の英雄とゼルキンとのP協第3もでるんですね。これは海賊では出てたようですが、正規版でしょうか?本当のところ、絶対テレビ放映されたはずで、映像が残っているとおもうのですが、どこか、探しだしてもらえないですかね。
>
>
> > お久しぶりです。
> >
> > HMVを見ていましたら、スイスロマンドとのブルックナー第7が発売されるとのことです。1961年のライブ録音です。
> >
> > 珍しい組み合わせですね。
 
 

Re: スイスロマンドとのブルックナー

 投稿者:toshiharu  投稿日:2019年 4月25日(木)10時54分40秒
返信・引用
  > No.4731[元記事へ]

信一様

放送局のアーカイブズから入手、というのしか分からないですね。
放送局には映像も含めて、まだまだありそうな気がします。

信一さんへのお返事です。

> toshiharuさん
>
> 61年のウィーン芸術週間の英雄とゼルキンとのP協第3もでるんですね。これは海賊では出てたようですが、正規版でしょうか?本当のところ、絶対テレビ放映されたはずで、映像が残っているとおもうのですが、どこか、探しだしてもらえないですかね。
>
>
> > お久しぶりです。
> >
> > HMVを見ていましたら、スイスロマンドとのブルックナー第7が発売されるとのことです。1961年のライブ録音です。
> >
> > 珍しい組み合わせですね。
 

Re: スイスロマンドとのブルックナー

 投稿者:信一  投稿日:2019年 4月22日(月)11時04分19秒
返信・引用
  > No.4730[元記事へ]

toshiharuさん

61年のウィーン芸術週間の英雄とゼルキンとのP協第3もでるんですね。これは海賊では出てたようですが、正規版でしょうか?本当のところ、絶対テレビ放映されたはずで、映像が残っているとおもうのですが、どこか、探しだしてもらえないですかね。


> お久しぶりです。
>
> HMVを見ていましたら、スイスロマンドとのブルックナー第7が発売されるとのことです。1961年のライブ録音です。
>
> 珍しい組み合わせですね。
 

スイスロマンドとのブルックナー

 投稿者:toshiharu  投稿日:2019年 4月22日(月)09時58分3秒
返信・引用
  お久しぶりです。

HMVを見ていましたら、スイスロマンドとのブルックナー第7が発売されるとのことです。1961年のライブ録音です。

珍しい組み合わせですね。
 

Re: 元号

 投稿者:修理人  投稿日:2019年 4月13日(土)09時42分41秒
返信・引用
  > No.4711[元記事へ]

信一さん

新しい年号「令和」はイイ感じですね。
もし「修理」だったら、
修理1年=シューリヒトねん
だったけど。^_^


信一さんへのお返事です。

> 今日新しい元号が発表されましたね。
> ふと思い出すと、シューリヒトの再発見につながったアルヒフォンのリリースは、ちょうど平成になってすぐだったのではないでしょうか?
> もうあれから30年、感慨深いものがあります。
> 新しい令和の世に、シューリヒトの芸術はどう受け入れられていくでしょうか?
 

元号

 投稿者:信一  投稿日:2019年 4月 1日(月)21時16分43秒
返信・引用
  今日新しい元号が発表されましたね。
ふと思い出すと、シューリヒトの再発見につながったアルヒフォンのリリースは、ちょうど平成になってすぐだったのではないでしょうか?
もうあれから30年、感慨深いものがあります。
新しい令和の世に、シューリヒトの芸術はどう受け入れられていくでしょうか?
 

Re: シューリヒト1944年の映像

 投稿者:修理人  投稿日:2019年 2月17日(日)22時29分26秒
返信・引用
  > No.4673[元記事へ]

thetaさん

こんばんは。
そうそう、以前melos classicのFacebookページで観ました。
「ロンドン」終演後、シューリヒトの笑顔がイイですね!


> 歴史的音源の復刻レーベルであるmelo classicがフェイスブック上で貴重な動画を多数公開しているのですが、その中にシューリヒトの指揮姿を収めた1944年の映像を発見しました。
> リンクはこちらです:https://www.facebook.com/meloclassic/videos/1421550557915607/?v=1421550557915607
>
> 説明文を引用すると:
> "Rare video of German conductor Carl Schuricht (1880-1967) conducting Hadyn with the Dresden Philharmonic Orchestra at Dresdner Zwinger in 1944."
>
> 既発のDVDやレーザーディスクに含まれているものかもしれませんが未詳。私ははじめて見ました!まだまだ体も元気な頃の指揮姿は感慨深いですねえ。
 

シューリヒト1944年の映像

 投稿者:theta  投稿日:2019年 2月17日(日)17時01分13秒
返信・引用
  歴史的音源の復刻レーベルであるmelo classicがフェイスブック上で貴重な動画を多数公開しているのですが、その中にシューリヒトの指揮姿を収めた1944年の映像を発見しました。
リンクはこちらです:https://www.facebook.com/meloclassic/videos/1421550557915607/?v=1421550557915607

説明文を引用すると:
"Rare video of German conductor Carl Schuricht (1880-1967) conducting Hadyn with the Dresden Philharmonic Orchestra at Dresdner Zwinger in 1944."

既発のDVDやレーザーディスクに含まれているものかもしれませんが未詳。私ははじめて見ました!まだまだ体も元気な頃の指揮姿は感慨深いですねえ。
 

Re: 国連コンサート

 投稿者:theta  投稿日:2019年 2月16日(土)14時13分50秒
返信・引用
  > No.4662[元記事へ]

> ヴィデオは無さそうですね。残念!

映像残ってないのですね。
ですが、こうしてアーカイブが残っていればいつでも聴けるのでありがたいです。

私は大事なArchiphon盤を失くしてしまいました。データ化もしていなかったので今は手元にないのです。まあ、中古CDでいくらでも入手できると思うのですが、それもなんか悔しいので(笑)
 

Re: 1961年VPOとのミサ・ソレムニス

 投稿者:theta  投稿日:2019年 2月16日(土)14時08分22秒
返信・引用
  > No.4660[元記事へ]

信一さん、お久しぶりです!
チェックサボってましてお返事が遅くなりました(汗)

お祝いの品ありがとうございます。さっそく頂戴致します(笑)

いろいろあり音盤生活もままならぬ時期が続いていましたが、
このところ少し復活して参りました。

これからもご指導・ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。
 

レンタル掲示板
/124