【重要】teacup. byGMOのサービス終了について


  • [0]
  • パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 4

  • 投稿者:matsumo
 
パブリック・ドメインになったクラシックの歴史的音源についての、自由な情報交換の掲示板です。

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [78]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD「ベートーベン:交響曲第7番」”(トスカニーニ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 6月30日(木)18時12分3秒
  • 返信
 
前述のごとく、本掲示板は8/1(月)13時に終了となり、消滅します。このため、しばらくは今までより書き込み回数を増やすこととします。なお、本掲示板に書いていることは、私のブログ(http://matsumo.seesaa.net)にも書いていますので、本掲示板が終了後はブログをご覧下さい。

<ベートーベン:交響曲第7番>
Beethoven_Symphony_No7_ArturoToscanini_NBCso_1939_Tube01J+GEQ_Reverb.flac(355MB)
https://1.gigafile.nu/0730-pf396ea0bde043204a3766ac57adf213e
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団

1939年録音
ADDROMEDA ANDRCD5007
2022. 7. 7(木)削除予定


  • [77]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD「ベートーベン:交響曲第6番」”(トスカニーニ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 6月29日(水)16時41分28秒
  • 返信
 
前述のごとく、本掲示板は8/1(月)13時に終了となり、消滅します。このため、しばらくは今までより書き込み回数を増やすこととします。なお、本掲示板に書いていることは、私のブログ(http://matsumo.seesaa.net)にも書いていますので、本掲示板が終了後はブログをご覧下さい。

<ベートーベン:交響曲第6番>
Beethoven_Symphony_No6_ArturoToscanini_NBCso_1939_Tube01J+GEQ_Reverb.flac(437MB)
https://46.gigafile.nu/0730-id95601475f65770a50f69b423f489578
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団

1939年録音
ADDROMEDA ANDRCD5007
2022. 7. 6(水)削除予定


  • [76]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD"ベートーベン:劇音楽「エグモント」序曲”(トスカニーニ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 6月28日(火)19時03分57秒
  • 返信
 
<ベートーベン:劇音楽「エグモント」序曲>
Beethoven_EgmontOverture_ArturoYoscanini_NBCso_1939_Tube01J+GEQ_Tube01J.flac(92.5MB)
https://53.gigafile.nu/0730-d57ecb982973a7467a8fe883061f472e9
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団

1939年録音
ADDROMEDA ANDRCD5007
2022. 7. 5(火)削除予定


  • [75]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD「ベートーベン:交響曲第5番・第4楽章」”(トスカニーニ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 6月27日(月)20時29分16秒
  • 返信
 
<ベートーベン:交響曲第5番・第4楽章>
Beethoven_Symphony_No5-_4thMovement_ArturoToscanini_MilanoScalaTheaterO_1920.flac(97.7MB)
https://53.gigafile.nu/0730-d9544ce34e0588549d0fa145629da5e25
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮ミラノスカラ座管弦楽団

1920年録音
ADDROMEDA ANDRCD5007
2022. 7. 4(月)削除予定


  • [74]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD"ベートーベン:歌劇「レオノーレ」序曲第2番”(トスカニーニ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 6月21日(火)17時52分24秒
  • 返信
 
<ベートーベン:歌劇「レオノーレ」序曲第2番>
Beethoven_LeonoreOverture_No2_ArturoYoscanini_NBCso_1939_Tube01J+GEQ_Reverb.flac
https://45.gigafile.nu/0628-g135fe2a8dd73223b15754c8e637f1445
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団

1939年録音
ADDROMEDA ANDRCD5007
2022. 6.28(火)削除予定


  • [73]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD"ベートーベン:歌劇「レオノーレ」序曲第1番”(トスカニーニ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 6月20日(月)17時29分48秒
  • 返信
 
<ベートーベン:歌劇「レオノーレ」序曲第1番>
Beethoven_LeonoreOverture_No1_ArturoYoscanini_NBCso_1939_Tube01J+GEQ_Reverb.flac
https://45.gigafile.nu/0628-cef08b7f855e3c77e9ffaf93d469b4f52
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団

1939年録音
ADDROMEDA ANDRCD5007
2022. 6.27(月)削除予定


  • [72]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD「ベートーベン:交響曲第5番」”(トスカニーニ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 6月14日(火)19時10分27秒
  • 返信
 
<ベートーベン:交響曲第5番>
Beethoven_Symphony_No5_ArturoToscanini_NBCso_1939_Tube01J+GEQ_Reverb.flac(332MB)
https://43.gigafile.nu/0628-fdc335a5b7990395671d4cace3783dc3b
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団

1939年録音
ADDROMEDA ANDRCD5007
2022. 6.21(火)削除予定


  • [71]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD"ベートーベン:歌劇「フィデリオ」序曲”(トスカニーニ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 6月13日(月)20時04分51秒
  • 返信
 
<ベートーベン:歌劇「フィデリオ」序曲>
Beethoven_FidelioOverture_ArturoYoscanini_NBCso_1939_Tube01J+GEQ_Reverb.flac
https://43.gigafile.nu/0628-b280d4b1810c47b56832d9765fc424838
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団

1939年録音
ADDROMEDA ANDRCD5007
2022. 6.20(火)削除予定


  • [70]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD「ベートーベン:交響曲第4番」”(トスカニーニ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 6月 7日(火)19時09分51秒
  • 返信
 
<ベートーベン:交響曲第4番>
Beethoven_Symphony_No4_ArturoToscanini_NBCso_1939_Tube01J+GEQ_Reverb.flac(349MB)
https://43.gigafile.nu/0628-e6091a81cd4d219f971cf2b06428f58d2
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団

1939年録音
ADDROMEDA ANDRCD5007
2022. 6.14(火)削除予定


  • [69]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD「ベートーベン:コリオラン序曲」”(トスカニーニ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 6月 6日(月)16時49分31秒
  • 返信
 
<ベートーベン:コリオラン序曲>
Beethoven_CoriolanOverture_ArturoYoscanini_NBCso_1939_Tube01J+GEQ_Reverb.flac(69.7MB)
https://13.gigafile.nu/0628-d0f6aa7c0b65b4818790376af96b6da11
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団

1939年録音
ADDROMEDA ANDRCD5007
2022. 6.14(火)削除予定


  • [68]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD「ベートーベン:交響曲第3番」”(トスカニーニ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 5月31日(火)18時06分34秒
  • 返信
 
<ベートーベン:交響曲第3番>
Beethoven_Symphony_No3_ArturoToscanini_NBCso_1939_Tube01J+GEQ_Reverb.flac
https://13.gigafile.nu/0628-lf45069cdfe79fd3205e3705a821f85c7
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団

1939年録音
ADDROMEDA ANDRCD5007
2022. 6. 7(火)削除予定


  • [67]
  • SP”ワーグナー:楽劇「ワルキューレ」第1幕より”(ワルター指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 5月30日(月)20時11分44秒
  • 返信
 
<ワーグナー:楽劇「ワルキューレ」第1幕より>
ブルーノ・ワルター指揮ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
ロッテ・レーマン(S)、ラウリッツ・メルヒオール(T)
Wagner_Walkure_Act1_BrunoWalter_Vienna_po_1935A_B_Sonnox_GEQ.flac(69.1MB)
https://13.gigafile.nu/0628-c03eb2b4bb882624fb5ee9ecdfb26dbb3

SPレコード Colunbia S1011
録音:1935年
2022. 6. 6(月)削除予定


  • [66]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD「ベートーベン:交響曲第2番」”(トスカニーニ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 5月24日(火)20時32分48秒
  • 返信
 
<ベートーベン:交響曲第2番>

アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団
Beethoven_Symphony_No2_ArturoToscanini_NBCso_1939_Tube01J+GEQ_Reverb.flac
https://48.gigafile.nu/0531-j33d5dcda7fa48616d6399fa2f4e306ed
1939年録音
ADDROMEDA ANDRCD5007
2022. 5.31(火)削除予定


  • [65]
  • SP”ワーグナー:歌劇「ローエングリーン」第3幕前奏曲”(トスカニーニ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 5月23日(月)20時22分20秒
  • 返信
 
<ワーグナー:歌劇「ローエングリーン」第3幕前奏曲>
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮ニューヨークフィルハーモニック
Wagner_Lohengri]n_Act3Prelude_ArturoToscanini_NewYork_pso_1936A_Sonnox+GEQ.flac(30.6MB)
https://38.gigafile.nu/0530-ddaa18f09cfcc999bbfeb62f00d59a2be

SPレコード 日本ビクター蓄音機株式会社 JD-2005
録音:1936年
2022. 5.30(月)削除予定


  • [64]
  • オフ会のお知らせ

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2022年 5月20日(金)17時56分51秒
  • 返信
 
シューリヒトの掲示板でオフ会の話が盛り上がっています。
この時節なので、まずはWEB会議など開いて、いろいろ意見を出し合ってこのあとのオフ会を成功させたいと思います。
WEB会議のアイデアやオフ会のアイデアをシューリヒトの新掲示板のほうへお願いします。もちろん参加の意思表示だけでも歓迎です。

  • [63]
  • SP”モーツアルト:歌劇「魔笛」序曲”(メンゲルベルク指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 5月16日(月)20時16分5秒
  • 返信
 
<モーツアルト:歌劇「魔笛」序曲>
ウィレム・メンゲルベルク指揮ニューヨークフィルハーモニック
Mozart_TheMagicFluteOverture_WillemMengelberg_NewYork_Pso_1930A+B_Sonnox+GEQ.flac(55.4MB)
https://38.gigafile.nu/0530-b6a357354e2c64fc86f090c576c9d1720

SPレコード 日本ビクター蓄音機株式会社 HL-25
録音:不明
2022. 5.23(月)削除予定


  • [62]
  • Re: 2つのローエングリーン

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2022年 5月16日(月)11時36分33秒
  • 返信
 
MATSUMOさん

うーん、先ほどヘッドフォンでこれまでのアップを聞いてみたのですが、針音の表現がよくないなぁ。いやな針音ですね。
MATSUMOさんの再生環境ではよく聞こえるようですね。
どうしたもんだろう?
サウンドボックスここで壊したら、、、再調整はリスキーですが、
ちょっとどうするか、考えてみます。


>>61
> 信一さん、こんにちは
>
> ローエングリーンからの2曲、いつもの装置で聴かせていただきました。
>
> まずは、スレザークですが、音が飛びだしてくる感じで、まるで、スピーカーの前で歌っているような感じです。
>
> ローレンツですか。第二次世界大戦前のヘンデル・テノールって、CDの多さからメルヒヨールって思っていましたが、ローレンツって、ほとんど意識したことがありませんでした。家のCDを調べてみたら、「Wagner's Vision - Bayreuth Heritage」と言う50枚組CD-Boxの中のアリア集の中に氏が歌っているものがありました。
>
> 直前にスレザークを聴いたので、そちらと比較になってしまいます。前半は何だか、考え、考え、歌っているような気がしましたが、後半は素晴らしいと思いました。
>

  • [61]
  • 2つのローエングリーン

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 5月16日(月)08時15分18秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

ローエングリーンからの2曲、いつもの装置で聴かせていただきました。

まずは、スレザークですが、音が飛びだしてくる感じで、まるで、スピーカーの前で歌っているような感じです。

ローレンツですか。第二次世界大戦前のヘンデル・テノールって、CDの多さからメルヒヨールって思っていましたが、ローレンツって、ほとんど意識したことがありませんでした。家のCDを調べてみたら、「Wagner's Vision - Bayreuth Heritage」と言う50枚組CD-Boxの中のアリア集の中に氏が歌っているものがありました。

直前にスレザークを聴いたので、そちらと比較になってしまいます。前半は何だか、考え、考え、歌っているような気がしましたが、後半は素晴らしいと思いました。


  • [60]
  • ローレンツのローエングリン

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2022年 5月15日(日)18時10分10秒
  • 返信
 
ナチ時代の最高のワーグナーテノール マックス・ローレンツのローエングリンです。
奥さんがユダヤ人で、ナチ幹部は彼を抹殺したいと思っていたが、彼無しではバイロイトは成り立たないとして手を出せなかったという逸話があります。
私の最も好きなワーグナー歌手です。高貴というほかない声ですね。
https://xgf.nu/1C0F

  • [59]
  • スレザークのローエングリン

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2022年 5月15日(日)11時55分35秒
  • 返信
 
電気録音ではほぼリートに集中しているスレザークですが、例外的に録音されたのが、今回のローエングリンです。
歌いはじめの特別な柔らかさは、唯一無二のすばらしさです。
蓄音機の調整もそろそろ限界かな?これ以上求めようとする自分に愛想が尽きます(苦笑)
ただ、内周に向かって音が悪くなるのはSPの問題なのか?調整なのか?人生ほんとに忙しい。

https://xgf.nu/SrxM

  • [58]
  • RE:ファーラーとザック

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 5月14日(土)18時56分24秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

おお、私が大好きなファーラーを! 早速、聴かせていただきました。いやあ、ここでのクライスラーのバイオリン、現代では全く聴くことができないものですね。1915年の録音ですので、まだ、マーラーが亡くなって4年経った時、ブルックナーが亡くなって20年弱と言う時期、こう言う演奏がなされていたのですね。ともかく、ファーラーも素晴らしいですが、クライスラーのバイオリンの方に耳が行ってしまいます。あまりの素晴らしさに5回、続けて聴いてしまいました。

確か、「まるでバラのようにすばらしい」と「君よ知るや南の国」以外に、「愛の星」もあったと思いますので、もし、お持ちでしたら、ぜひ、upをお願いします。

一方、エルナ・ザックですが、「田舎出の無邪気な娘を」と「侯爵様、あなたのようなお方には」を高域を出して歌っていますが、こちらは極めて現代的だと思いました。

所謂、SP雑音に関しては、ファーラーもザックも結構、ありますが、聴くに支障はありませんでした。


  • [57]
  • ファーラーとザック

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2022年 5月14日(土)09時08分59秒
  • 返信
 
ジェラルディン・ファーラーがクライスラーのオブリガード付で歌った1枚。
それとドイツのスーパー・コロラトゥーラ エルナ・ザックの歌ったヨハン・シュトラウスこうもりの中のアデーレの2つのアリア
以上を蓄音機録音しました。
かなりうまく再生できたので、この辺で手を打つか、さらにリスクを冒して上を狙うか、むづかしいです。
https://xgf.nu/7nu4


  • [56]
  • スレザークのシューベルト

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2022年 5月13日(金)23時27分47秒
  • 返信
 
matsumoさん
こんばんは、
感想ありがとうございます。
スレザークの電気吹込みは、良く響く部屋で歌われたものなのですが、CD復刻ではオンマイクの録音のようになってその辺のところがよくわかりません。
蓄音機で聞いているとそうした部屋の残響が聞き取れるのですが、声を張り上げた時、ビビりというか共振というか、いらない音がまとわって気になります。もしかしたら、SPの状態なのかもしれませんが、これがなくなればと夢見る次第です。
音が輝いていると言っていただいて大変うれしいです。
次はソプラノに挑戦してみましょう。

  • [55]
  • :スレザークのシューベルト

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 5月13日(金)22時50分46秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

早速、いつもの装置で聴かせていただきました。その際、スレザーク氏がupされていたmp3ファイルとの比較で行いましたが、菩提樹は機械式吹き込みのものしかみつからなかったので、できませんでした。

(1)セレナード:スレザーク氏のものは軟らかくやや暗めでしたが、信一さんのものは明るい感じでした。

(2)焦燥:信一さんの方が音が輝いていて、焦っている感じがよく出ていると思いました。

(3)菩提樹:これも中々の演奏ですね。特に後半が良いです。

(4)海辺で:信一さんの方が音が良くて、聴きやすかったです。後半も音が輝いていますし。


  • [54]
  • スレザークのシューベルト

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2022年 5月13日(金)18時44分48秒
  • 返信
 
レオ・スレザークの電気録音の蓄音機再生です。
シューベルト セレナーデ、ungeduld,菩提樹、海にて
まだ、無駄な音がまとわりつきますが、だいぶましになったような気がします。
https://xgf.nu/F5ym

  • [53]
  • 蓄音機調整のむづかしさ

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2022年 5月13日(金)15時24分35秒
  • 編集済
  • 返信
 
エリザベート・シューマンを録音しようとしてかけたら、こりゃダメだ!サウンドボックスを変えても同じ傾向なので、アームの調整が間違えてるという事。ノングリースで超過敏に反応するようにした結果、振動板が動くのではなく、サウンドボックス全体がうごいてしまってる。いや、まったく過ぎたるは猶及ばざるが如し


  • [52]
  • Re: RE:ウォータンの別れ

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2022年 5月12日(木)08時58分10秒
  • 返信
 
matsmoさん

感想ありがとうございます。
>急に音が大きくなる箇所があったことと、おそらく、A面、B面の切り替えの箇所だと思いますが、音楽のつながりが気になりました。

参考になります。音量が急に大きくなるのは、多分サウンドボックスの部品のどこかに弱いところがあるのでしょう。振動板とレバーをつなぐところのはんだ付けを敏感にしようと減らしたことが原因かもしれません。
切替のところですが、このレコードB面の音量がかなり低いので、両面をノーマライズしたせいですね。
ワルキューレは私も一番好きです。ウォータンは、好色漢でもあるので、ある程度の若々しさが必要という意見もあるようです。(笑) ウォータンの別れは大好きで、SPも何人か持っていますが、いずれも若々しいウォータンでした。いずれ紹介します。

  • [51]
  • RE:ウォータンの別れ

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 5月11日(水)22時55分37秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

早速、いつもの装置で、3回続けて聴かせていただきました。まずは、スクラッチノイズですが、気にはなりませんでした。ただし、盤の状態が一部、悪いところがあるのか、時々、急に音が大きくなる箇所があったことと、おそらく、A面、B面の切り替えの箇所だと思いますが、音楽のつながりが気になりました。

私がワルキューレは大好きで、おそらく10種類位、全曲盤を持っていますが、その中で最も好きな録音は、「フルトベングラー指揮ウィーンフィル」、ウォータン役がフェルディナント・フランツのもので、その記憶と比較することになりますが、オーケストラ部分がフロベンのものと一部、異なっているような気がしました。一方、歌の方は、フランツの渋い感じのものの方が父親と言う立場をよく表していると思いました。


  • [50]
  • ウォータンの別れ ワーグナー

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2022年 5月11日(水)08時57分31秒
  • 編集済
  • 返信
 
アレキサンダー・キプニスの歌うウォータンの別れです。電気吹込みの最初期、多分クライスラーのヴァイオリン協奏曲のシリーズと同時期にベルリンのジングアカデミーで録音されたものでしょう。
ホッターがウォータンとして名高いですが、キプニスの若々しい声は後年のロンドンと似て覇気に満ちて魅力的です。
ローゲを呼ぶ前で終わっていますが、もしかしたら、2枚組だったかもしれません。
蓄音機HMV157での再生録音です。
https://xgf.nu/TjGB

  • [49]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD「マーラー:交響曲第4番」”(ワルター指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 5月10日(火)20時31分30秒
  • 返信
 
<マーラー:交響曲第4番>
Mahler_Symphony_No04_BrunoWalter_Wiener_po_IrmgardSeefried_1950_Tube01J+GEQ_Reverb.flac(540MB)
https://68.gigafile.nu/0531-kcbf5677f2b978ebd954cf040d8779b12
ブルーノ・ワルター指揮ウィーンフィルハーモニー管弦楽団、イルムガルト・ゼーフリート(S)

1950年録音
THARA TAH572
2022. 5.17(火)削除予定


  • [48]
  • Re: RE:ブッシュ・ゼルキンのバッハヴァイオリンソナタ

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2022年 5月10日(火)07時08分0秒
  • 返信
 
matsumoさん

ありがとうございます。
やはり以前もののほうが好みですか。
私も正直今回の音は好きじゃないです。カレーライスにソースかけて食べるような(笑)
周波数特性はばっちりですが、以前の音にあった抜けの良さが無いように感じます。何か余計なものがついている音ですね。
以前の状態は、何を聞いても気持ちよく聞こえましたが、今は、なんとなく腑に落ちないのです。
もしかしたら、以前の状態は奇跡のバランスにあったのかもしれませんね。
懲りずに少しづつアップしていきますので、また感想お願いします。


  • [47]
  • RE:ブッシュ・ゼルキンのバッハヴァイオリンソナタ

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 5月 9日(月)20時47分48秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

USB外付ハードディスクより、以前のファイルをコピーして、いつもの装置で3種類を比較試聴してみました。

まず、大きく違うのは音量で、以前のものがかなり大きかったので、今回の2つを聴く際はボリュームを上げて聴きました。

さて、感想ですが、私の好みは、以前のもの>12時09分upのもの>08時49分upのもの の順でした。

スクラッチノイズに関しては、質は違うにしろ、3種類とも聴くには問題無い大きさです。

以前のものは軽いポルタメントがかかったような感じで、懐かしい感じです。

08時49分upのものは、音が細身で、聴いていてたどたどしく感じ、本当にブッシュと思ってしまいました。

12時09分upのものは08時49分upのものよりは太い音に感じたためか、たどたどしさは感じませんでした。以前のものよりは音がクリアな感じはします。

と言うことで、合わせて10回位、聴いてしまいました。


  • [46]
  • SP”メンデルスゾーン:劇音楽「真夏の夜の夢」より「スケルツオ」”(トスカニーニ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 5月 9日(月)19時11分12秒
  • 返信
 
<メンデルスゾーン:劇音楽「真夏の夜の夢」より「スケルツオ」>
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮ニューヨークフィルハーモニック
Mendelssohn_MidSummerNightDream_Scherzo_ArturoToscanini_NewYork_pso_1929B_Sonnox+GEQ.flac(39.0MB)
https://38.gigafile.nu/0530-da31089dcde991346d05a88e37823b8e3

SPレコード 日本ビクター蓄音機株式会社 JAS-1102
録音:不明
2022. 5.16(月)削除予定


  • [45]
  • ブッシュ・ゼルキンのバッハヴァイオリンソナタ 2

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2022年 5月 9日(月)12時09分9秒
  • 返信
 
針を変えてみました。よかったら、こちらも聞いてください。
https://xgf.nu/BPb8

  • [44]
  • コロムビアのバッハ

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2022年 5月 9日(月)09時08分56秒
  • 返信
 
matsumoさん
コロムビアのバッハを聞くと、位相がしっかりしているので、より演奏の方向がわかります。いい復刻ですね。私の蓄音機再生だといろいろ反響音やら何やらが入ってくるので音が膨らみます。雰囲気を求めた録音ではないのですが、どうしてもそうなります。
結局、ひとつで2度おいしいというところで、優劣はご勘弁願いたいですね(笑)


  • [43]
  • ブッシュ・ゼルキンのバッハヴァイオリンソナタ

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2022年 5月 9日(月)08時49分14秒
  • 返信
 
ブッシュとゼルキンのバッハヴァイオリンソナタト長調です。
こういう演奏を聴くと、音楽とはだれのために演奏するのか?と考えさせられます。
この盤は英HMVのおそらく初出のプレスだと思いますが、以前持っていたエレクトロ―ラに比べると音のフォーカスが甘い印象です。
イコライジングしたくなる音ですが、そのまま出します。
https://xgf.nu/Y0iv

matsumoさん
感想ありがとうございます。サウンドボックスですが今まで出ていなかった低音が出るようになって、変調歪が起きてる感じです。あと一年くらい鳴らし続けるとこれまでない高音質になるのではと期待してます。
このブッシュのバッハも何回かアップしてますが、もしできたら比較していただけると嬉しいです。
前にアップしたものは、ハードディスクの故障ですべて失ってしまったので、matsumoさんが頼りです(笑)


  • [42]
  • RE:バッハ 2つのヴァイオリンのための協奏曲

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 5月 8日(日)22時21分59秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

早速、ダウンロードして、いつもの装置で聴かせていただきました。
チャイコフスキーのアンダンテ・カンタービレは「全身ポルタメント」と言う感じで、「これぞ、クライスラー」と言う感じで素晴らしいですね。

一方、バッハの方は当初、第1楽章の大きな音の方のバイオリンの音が何か変に感じましたが、それでも、速いテンポで、活発な感じが良いです。昨今は時代楽器・時代奏法の速い演奏が大流行ですが、1915年頃の演奏も、結構速かったのですね。全3楽章の中では音質を含めて、第3楽章が熱気も籠もっていて、最も良いと思いましたが、第2楽章もクライスラーらしくて良いですね。続けて、5回程、聴かせていただきました。

なお、この曲は私も日本コロンビアの復刻LPから作成したmpファイルをインターネット上にupしているので、

https://onedrive.live.com/redir?resid=F5C4B648081CE735!797&authkey=!AOWBibyw9pJK0xw&ithint=folder%2c.mp3

こちらも再生してみましたが、私のものと信一さんのものを比較すると、音の大きさが関係していることもありますが、私の方は陽、信一さんの方は陰と言う感じでしたが、信一さんのものの方が本来の音なんだと思います。


  • [41]
  • バッハ 2つのヴァイオリンのための協奏曲

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2022年 5月 8日(日)09時27分2秒
  • 返信
 
クライスラーとジンバリストのバッハ2つのヴァイオリンのための協奏曲を蓄音機録音しました。
機械吹込みで、CDの復刻音もパッとしたものが無く演奏の真価がわからなかったのですが、よく聞けば颯爽としたテンポで緊張感を維持したいい演奏です。
4面のクライスラーによるチャイコフスキーのアンダンテカンタービレも入れてあります。
パハマンで起きていた共振がどうもサウンドボックスではなくアームにあるようで調整しましたが、第1楽章では、取り切れていません。しばらく我慢かな
https://xgf.nu/AiAX

  • [40]
  • Re: RE:パハマンのショパン

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2022年 5月 6日(金)08時43分38秒
  • 返信
 
MATSUMOさん

感想ありがとうございます。
振動板とフェルトパッキンを新品に交換しました。
まだ、音抜けが完全じゃないですが、周波数特性は間違いなく改善されてます。
でも、そのことで音が良くなった、、、と行かないところがこの世界のむつかしさですね。
以前のアップは5000Hzくらいにディップがあって、それが気になって、振動板を壊してしまったのです。いま、そこが改善されましたが、その取り柄が、針音がよく聞こえるってだけかもしれないというのは辛いな(苦笑)

  • [39]
  • RE:パハマンのショパン

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 5月 5日(木)21時37分47秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

蓄音器のサウンドボックスの大修理ですか! 結構、出費もあったのではと思います。

早速、いつもの装置で聴かせていただきました。

さて、全体的な感想としては、以前に色々と聴かせてくれたものの記憶より、かなり、スクラッチノイズが目立っていると思いましたが、それでも、聴き辛いとまでは行かないので、それが蓄音器の利点かなあと思いました。

パハマンではマズルカは音、演奏共、自在な感じが素晴らしいと思いましたが、夜想曲op.72はSP盤のせいか、録音のせいかわかりませんが、音が伸びている箇所の軽い音揺れが気になりました。

一方、コルトーの方はこれまた自在な感じが素晴らしいです。

なお、ZIPファイルを解凍してできたflacファイルをWAVファイルにする際、私は通常、「Lilith」と言うソフトを用いているのですが、これだとなぜか、まともに変換できなかったので、「xrecode II」を用いて、ようやく、WAVファイル化できました。インターネットからダウンロードしたflacファイルって、なぜか、時々、こう言うことがありますね。

  • [38]
  • パハマンのショパン

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2022年 5月 4日(水)08時40分30秒
  • 返信
 
サウンドボックスの大修理が終わって、ようやく納得のいく音になってきました。
久し振りに、蓄音機再生音の録音をしました。
パハマンのショパンです。おまけにコルトーのノクターン9-2も入ってます。
皆様の再生装置でどう響くか楽しみです。
下からダウンロードして解凍してください。
蓄音機再生HMV157サウンドボックス5a
https://xgf.nu/uHfK


  • [37]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD”ベルリオーズ:交響曲「イタリアのハロルド」”(トスカニーニ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 5月 3日(火)21時03分48秒
  • 返信
 
<ベルリオーズ:交響曲「イタリアのハロルド」>
Berlioz_ItalieHarold_CarltonCooley_ArturoToscanini_NBCso_1953_Tube01J+GEQ_Reverb.flac(426MB)
https://68.gigafile.nu/0531-h26529f80b9ac2e04a8468f67ca438ac3
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団、カールトン・クーリー(va)

1953年録音
BMGビクター BVCC-5179
2022. 5.10(火)削除予定


  • [36]
  • SP”「ヘンデル:王宮の花火の音楽」より「アレグロ」・「ラルゴとシチリアーノ」”(スタッド指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 5月 2日(月)19時04分23秒
  • 返信
 
<「ヘンデル:王宮の花火の音楽」より「アレグロ」・「ラルゴとシチリアーノ」>
ベン・スタッド指揮アメリカ古楽器協会合奏団
ヘンデル:組曲「王宮の花火の音楽」より(ベン・スタッド指揮アメリカ古楽器協会_Sonnox+GEQ).flac(33.0MB)
https://31.gigafile.nu/0530-d6a98c49a4a9057dff0faed133b6ce8e4

SPレコード 日本ビクター蓄音機株式会社 H-32
録音:不明
2022. 5. 9(月)削除予定


  • [35]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD「ベートーベン:交響曲第9番」(ワルター指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 4月26日(火)18時58分44秒
  • 返信
 
<ベートーベン:交響曲第9番>
Beethoven_Symphony_No9_BrunoWalter_Vienna_po_1955_Tube01J+GEQ.flac(619MB)
https://60.gigafile.nu/0531-i118b39b8a44c3fa7f14c47e3a65e915e
ブルーノ・ワルター指揮ウィーンフィルハーモニー管弦楽団、ウィーン国立歌劇場合唱団
ヒルデ・ギューデン(S)、エリーザベト・ヘンゲン(A)、エーリヒ・マイクート(T)、ゴットロープ・フリック(Bs)

1955年録音
ORFEOR 669051
2022. 5. 3(火)削除予定


  • [34]
  • SP「ヘンデル:郭公と夜鶯」(コーツ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 4月25日(月)19時45分51秒
  • 返信
 
<ヘンデル:郭公と夜鶯>
アルバート・コーツ指揮ロンドン交響楽団、ヘルベルト・ローソン(org)
ヘンデル:郭公と夜鶯(アルバート・コーツ指揮ロンドンso_ヘルベルト・ローソン_Sonnox+GEQ).flac(80.3MB)
https://31.gigafile.nu/0530-da4db5c52a4491aa522640c696669bc70

SPレコード 日本ビクター蓄音器(株) HL-32
録音:不明
2022. 5. 2(月)削除予定


  • [33]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD「ベートーベン:交響曲第9番」(カラヤン指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 4月19日(火)20時20分35秒
  • 返信
 
<ベートーベン:交響曲第9番>
Beethoven_Symphony_No9_Herbert_von_Karajan_Vienna_po_1947_Tube01J+GEQ.flac(370MB)
https://66.gigafile.nu/0429-g31ce5aab107a0dc424945400177ad8d5
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ウィーンフィルハーモニー管弦楽団、ウィーン楽友協会合唱団
エリザベート・シュワルツコップ(S)、エリザベート・ホフゲン(MS)、ユリアス・パツアーク(T)、ハンス・ホッター(BsBr)

1947年録音
EMI Record CDH7610762
2022. 4.26(火)削除予定


  • [32]
  • SP「チャイコフスキー:弦楽四重奏曲第1番・第2楽章」(レナー弦楽四重奏団)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 4月18日(月)19時09分41秒
  • 返信
 
<チャイコフスキー:弦楽四重奏曲第1番・第2楽章>
レナー弦楽四重奏団
Tchaikovsky_StringQuartet_No01_2nd_Movement_LenerSQ_Sonnox_GEQ.flac(60.3MB)
https://3.gigafile.nu/0429-df44cce93359da9189fceb13f5d889df6

SPレコード 日本コロンビア(株) J8444
録音:不明
2022. 4.25(月)削除予定


  • [31]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD「ベートーベン:交響曲第5番」(クレンペラー指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 4月12日(火)19時59分26秒
  • 返信
 
<ベートーベン:交響曲第5番>
Beethoven_Symphony_No05_OttoKlemprer_PhilharmoniO_1960_Tube01J+GEQ_Reverb.flac(470MB)
https://7.gigafile.nu/0429-n2248709b971e838f30c98d1ed981c133
オットー・クレンペラー指揮フィルハーモニア管弦楽団

1960年録音
Metermusica 2697042
2022. 4.19(火)削除予定


  • [30]
  • SP「シューベルト:魔王」(ゲルハルト・ヒュッシュ)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 4月11日(月)22時18分56秒
  • 返信
 
<シューベルト:魔王>
ゲルハルト・ヒュッシュ(Br)、ハンス・ウド・ミュラー(pf)
Schubert_Frlkonig_GerhardHusch_HannsUdoMuller_Sonnox_GEQ.flac(34.6MB)
https://3.gigafile.nu/0429-d5c3c14ac8012a5ea49be1c2bf61b09ff

SPレコード 日本ビクター蓄音器(株) RL-66
録音:不明
2022. 4.18(月)削除予定

  • [29]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD「ベートーベン:交響曲第3番」(トスカニーニ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2022年 4月 5日(火)21時36分49秒
  • 返信
 
<ベートーベン:交響曲第3番>
Beethoven_Symphony_No3_ArturoToscanini_NBCso_1939_Tube01J+GEQ_Reverb.flac(470MB)
https://7.gigafile.nu/0429-h76e9fe3cc543953dc3745e81bb8146fc
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団

1939年録音
BMGビクター BVCC-5175
2022. 4.12(火)削除予定



レンタル掲示板