• [0]
  • パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 3

  • 投稿者:matsumo
 
パブリック・ドメインになったクラシックの歴史的音源についての、自由な情報交換の掲示板です。

投稿者
題名
*内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [241]
  • LP「ブラームス:交響曲第2番」(メンゲルベルク指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 8月15日(水)20時03分46秒
  • 返信
 
<ブラームス:交響曲第2番>
ウィレム・メンゲルベルク指揮コンセルトヘボウ管弦楽団
1940年録音
LPレコード キングレコード MZ5103

Brahms_Symphony_No2_Mengelberg_ConcertogebouwO_1940A_B.flac(120MB)
http://fast-uploader.com/file/7089337134724/
削除予定日時 2018年08月23日 11時26分29秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [240]
  • LP「シューマン:交響曲第1番」(コンヴィチュニー指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 8月14日(火)17時53分34秒
  • 返信
 
<シューマン:交響曲第1番>
フランツ・コンヴィチュニー指揮ゲバントハウス管弦楽団
1960年録音
LPレコード 日本フォノグラム FG-291

Schuman_Symphony_No01_Konwitsehny_Gewandhaus_O_1960A.flac(155MB)
http://fast-uploader.com/file/7089336978547/
削除予定日時 2018年08月23日 11時23分52秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [239]
  • 「レオ・スレザークの素敵な世界」のup音源ファイル(17)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 8月13日(月)14時00分45秒
  • 返信
 
今、亡き「レオ・スレザークの素敵な世界」にupされていた音源ファイルの第17弾です。

フェオドール・シャリアピン[1](Bs)(全10ファイル)

https://drive.google.com/drive/folders/16qQA7WCW2w8yQx1Kh6rEqw8vITz6Vpv8?usp=sharing


  • [238]
  • 「レオ・スレザークの素敵な世界」のup音源ファイル(16)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 8月12日(日)18時27分17秒
  • 返信
 
今、亡き「レオ・スレザークの素敵な世界」にupされていた音源ファイルの第16弾です。

ポール・ブランソン(Bs)(2ファイル)

https://drive.google.com/drive/folders/1a_zjSyHsBUSJwZAzuBPFkmzlUAokyszN?usp=sharing


  • [237]
  • Re: Re:パハマンのショパン第3弾

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 8月12日(日)10時36分58秒
  • 返信
 
マーストンのものは、盤質がすごくいいので得してると思います。
パハマンは、機械吹込みに真価があるので、OPALのCDが最高です。
電気吹込みは、明らかに衰えていて、香りをかぐくらいかなぁ。
ところで、スレザークさんの音は、今聞くと、かなりハイ落ちですね。マイクを蓄音機から離していたせいでしょうか、それともイコライジングしたんだろうか・今となってはわかりませんが、、

>>236
> 信一さん、こんにちは
>
> マーストンのものって、「ウィーンのマーラー時代」等、結構、持っています。Naxosにも、「隠れマーストン」のものが結構、ありましたよね。それらを含めての印象としては、色々と珍しいものを沢山、出してくれるのは有り難いのですが、高域が出ていない音と言う感じです。
>
> さて、信一さんが作成されたパハマンですが、雑音はやや大きいながらも、「ショパン前奏曲28-3」が一番で、次が「メンデルスゾーン前奏曲35-1」でした。あ、装置はいつものものです。
>

  • [236]
  • Re:パハマンのショパン第3弾

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 8月11日(土)20時50分43秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

マーストンのものって、「ウィーンのマーラー時代」等、結構、持っています。Naxosにも、「隠れマーストン」のものが結構、ありましたよね。それらを含めての印象としては、色々と珍しいものを沢山、出してくれるのは有り難いのですが、高域が出ていない音と言う感じです。

さて、信一さんが作成されたパハマンですが、雑音はやや大きいながらも、「ショパン前奏曲28-3」が一番で、次が「メンデルスゾーン前奏曲35-1」でした。あ、装置はいつものものです。


  • [235]
  • 「レオ・スレザークの素敵な世界」のup音源ファイル(15)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 8月11日(土)10時51分3秒
  • 返信
 
今、亡き「レオ・スレザークの素敵な世界」にupされていた音源ファイルの第15弾です。

フリーダ・ヘンペル(S)(全3ファイル)

https://drive.google.com/drive/folders/1M7jufD9VAM2w3eOVgU0ISUjUgThFeeF3?usp=sharing


  • [234]
  • Re: 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD”楽劇「トリスタンとイゾルデ」”(ボダンスキー指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 8月11日(土)10時47分3秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは。お聴きいただき、どうも有り難うございます。

ううん、信一さんのハイレゾ化、結構、面白かったので、続けていただければ有り難かったのですが。

さて、今回のものは真空管式ラインアンプを通すことにより、真空管の歪みとして二次高調波が加わり、これは楽器の倍音と似た関係なので、真空管アンプを通すと、倍音みたいなものが加わると考えられ、更に、グラフィックイコライザーで高域部を上げることにより、強力な雑音処理により削除されてしまった高域を加わるのではと言うものです。

20曲分以上、作成済みなので、週1でupするつもりです。


  • [233]
  • Re: 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD”楽劇「トリスタンとイゾルデ」”(ボダンスキー指揮)

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 8月11日(土)08時12分44秒
  • 返信
 
Matsumoさん
新しいシリーズですね!
 もとの音を持っていないので、比較はできないのですが、音に光沢があって、楽しく聞けます。中間に入れた真空管のラインアンプの影響でしょうか?
ボダンツキーのトリスタンは1937年のものを持っています。その波形と今回のものを比較しましたが、周波数的には3000Hz程度から10000Hzまで素直に減衰しているところは同じなのですが、波形のトゲトゲがMatsumoさんのものの方が幅が大きい、つまり倍音成分がしっかり出ている。ということになります。
 何年か前、ハイレゾ化ということで、エネスコのバッハなどをアップしたことがありました。今、種明かしするとパイオニアの昔のCDプレーヤで高域補間をCD内でするものがあり、そのCDプレーヤの中のアナログ回路のコンデンサーやオペアンプを変えて、出力。それをパソコンで録音したものでした。
 DAコンバーターで音が変わるのは皆さん知っていますが、それより、劇的なのは実はそのあとのアナログ回路の音なんです。それを録音すれば、、、デジタル処理では得られない”味”が得られます。
 今回のMatsumoさんの方法も同じ発想ですよね。

 この後の展開がとても楽しみです。


>>232
> SPレコードやアセテート盤から作成されたCDでは、雑音の削りすぎで、高音部や生気が無くなったものが多いのですが、それを”CDプレーヤー「SONY:CDP-XE700」→真空管ラインアンプ「FX-AUDIO:TUBE-01J」→WAVE Recorder「ローランド:EDIROL R-09」”でWAVEファイルを作成し、パソコンに移動して、編集ソフト中の「グラフィックイコライザー」にて高音部を上げて、高音部と生気を出すことを試みました。


  • [232]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD”楽劇「トリスタンとイゾルデ」”(ボダンスキー指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 8月 9日(木)17時03分2秒
  • 編集済
  • 返信
 
SPレコードやアセテート盤から作成されたCDでは、雑音の削りすぎで、高音部や生気が無くなったものが多いのですが、それを”CDプレーヤー「SONY:CDP-XE700」→真空管ラインアンプ「FX-AUDIO:TUBE-01J」→WAVE Recorder「ローランド:EDIROL R-09」”でWAVEファイルを作成し、パソコンに移動して、編集ソフト中の「グラフィックイコライザー」にて高音部を上げて、高音部と生気を出すことを試みました。

その第1弾です。

ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」
アルトゥール・ボダンスキー指揮メトロポリタン歌劇場管弦楽団
キルステイン・フラグスタート(S)、ラウリッツ・メルヒオール(T)
1938年録音
SONY 「Wagner at The Met」 LC06868 88765 42717 2

第1幕
Wagner_Tristan&Isolde_Act1_Bodanzky_MetropllitanOperaO_1938_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7089335248595/
削除予定日時 2018年08月16日 10時55分02秒

第2幕
Wagner_Tristan&Isolde_Act2_Bodanzky_MetropllitanOperaO_1938_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7089335569779/
削除予定日時 2018年08月16日 11時00分24秒

第3幕
Wagner_Tristan&Isolde_Act3_Bodanzky_MetropllitanOperaO_1938_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7089335900623/
削除予定日時 2018年08月16日 11時05分54秒

出演者
http://fast-uploader.com/file/7089336620777/
削除予定日時 2018年08月16日 11時17分45秒


  • [231]
  • パハマンのショパン第3弾

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 8月 9日(木)09時29分56秒
  • 返信
 
パハマンのショパン第3弾です。これで私の手持ちのパハマンはすべてです。
1.DB927英HMV メンデルスゾーン前奏曲35-1 1927
       ショパン前奏曲28-3     1927
2.DB861英HMV ショパン マズルカ 24-4 1925
       ショパン マズルカ 50-2 1925

CDではマーストンの全集が、実に丁寧な復刻なので。それがあればいいかなと思っていましたが、今回のものと比較するとピアノの響きの妖しさが後退しているように思えます。自画自賛ですが、DB861については、私の音の方がパハマンの本質に迫っているように思えます。
皆さんの楽しみになれば幸いです。

以上4曲のうち2曲の演奏の前にかすかですが、何か話声が聞こえます。マーストンではカットされてます。

蓄音機HMV157による再生録音
http://fast-uploader.com/file/7089329201109/

  • [230]
  • LP「ブラームス:交響曲第1番」(メンゲルベルク指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 8月 8日(水)14時52分39秒
  • 返信
 
<ブラームス:交響曲第1番>
ウィレム・メンゲルベルク指揮コンセルトヘボウ管弦楽団
1940年録音
LPレコード 日本ビクター SFON10600

Brahms_Symphony_No1_Mengelberg_ConcertgebouwO_1940A_B.flac(158MB)
http://fast-uploader.com/file/7087429352990/
削除予定日時 2018年08月17日 09時30分07秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [229]
  • Re:パハマンのショパン 第2弾

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 8月 7日(火)14時15分42秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

いつもの装置で聴かせていただきました。やはり、聴きやすい音で、楽しめました。

さて、感想ですが、パハマンはやはり、声を出している方が圧倒的に面白いですね。特に、演奏前と演奏の最後の方で声を出すのが良かったです。

でも、考えてみると、指揮者で声を出している人って結構、多いのですよね。例えば、トスカニーニはボエーム等で、歌いながら指揮をしていますし。うなり声を上げている指揮者も結構、多いですよね。


  • [228]
  • LP「フォーレ:レクイエム」(フレモー指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 8月 7日(火)09時35分23秒
  • 返信
 
<フォーレ:レクイエム>
ルイ・フレモー指揮モンテカルロ国立歌劇場管弦楽団、フィリップ・カイヤール合唱団
ドゥニス・ティリエス(Boy-S)、ベルナール・クルイセン(Br)、シャノワーヌ・アンリ・カロル(org)
1962年録音
LPレコード ビクター音楽産業 ERA1045

Faure_Requem_Gremaux_MonteCarloOperaNationalO_1962A_B.flac(156MB)
http://fast-uploader.com/file/7087429153466/
削除予定日時 2018年08月17日 09時26分47秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [227]
  • 「レオ・スレザークの素敵な世界」のup音源ファイル(14)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 8月 6日(月)15時56分50秒
  • 返信
 
今、亡き「レオ・スレザークの素敵な世界」にupされていた音源ファイルの第14弾です。

フランチェスコ・タマーニュ(T)(全2ファイル)

https://drive.google.com/drive/folders/1FRLN9tbygeOCmEHQGXW_jU77bQmNuev2?usp=sharing


  • [226]
  • 「レオ・スレザークの素敵な世界」のup音源ファイル(13)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 8月 5日(日)16時51分15秒
  • 返信
 
今、亡き「レオ・スレザークの素敵な世界」にupされていた音源ファイルの第13弾です。

ジョン・マコーマック(T)(全6ファイル)

https://drive.google.com/drive/folders/1wLOt2uYm-ToC0dcnBoN1aTc-8BvfL0XR?usp=sharing


  • [225]
  • パハマンのショパン 第2弾

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 8月 4日(土)17時56分0秒
  • 返信
 
パハマンの解説付き(口上入り)の2枚のSP25cmです。
演奏中にぶつぶつつぶやく癖のあったパハマンの片鱗がうかがえます。

1.ワルツ64-1口上入り英HMVDA761
2.ワルツ70-1DA1302
3.練習曲10-5口上入り英HMVDA1302
4.前奏曲28-6マズルカ67-1

蓄音機HMV157による再生録音
http://fast-uploader.com/file/7088928136681/

  • [224]
  • 「レオ・スレザークの素敵な世界」のup音源ファイル(12)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 8月 4日(土)08時39分52秒
  • 返信
 
    今、亡き「レオ・スレザークの素敵な世界」にupされていた音源ファイルの第12弾です。

リリー・レーマン(S)(全3ファイル)

https://drive.google.com/drive/folders/1iW3Y3Kr3nOHTemi1VDvdemxuLhDAPYYm?usp=sharing


  • [223]
  • Re:ばらの騎士に因んだSP

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 8月 3日(金)17時38分49秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

タウバーですか。LPで2枚と、シューベルトに扮した映画のVHSテープを持っています。

と言うことで、いつもの装置で聴かせていただきました。

まずはタウバーですが、現在の歌手と発音が異なるような気がしましたが、中々だと思いました。キプニスも良いですね。

そして、私が最も興味があったのが、R.シュトラウスの自作自演で、ううん、この音とニュアンス、現在の演奏と変わらないのではと思いました。と言うか、この時代ですから、弦や楽器自体も現在と異なっているのではと思いましたが、そう言うのは見つけられないことが意外でした。

<追記>
私の場合、この掲示板と私のブログ合わせてのダウンロード数は20程度ですね。それに、2chが加わると、60位です。と言う訳で、この掲示板、結構な数のダウン数だと思っています。でも、やはり、コメントがあった方が良いですよね。


  • [222]
  • Re: Re:パハマンのショパン

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 8月 3日(金)10時54分8秒
  • 返信
 
matsumoさん

この間のレートベルグを聞いて思ったのですが、もしSPが新品で、蓄音機も買ったばかりのものだったら、何の不満もなく音楽を鑑賞していたのでは?という気がしました。演奏かも自分の録音の確認に、蓄音機の音を聞いていたはずで、そう考えると演奏家が承認した音とも言えますね。
それから、パハマンの録音は90年前のものですね。パハマンが録音した当時から90年前といえば、ショパンは、バリバリに活動していたわけなので、、、、
この掲示板では、あまり聞く人もいないようなので、ピアノはやめようかと思っていましたが、まぁ続けましょうかね(笑)



  • [221]
  • ばらの騎士に因んだSP

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 8月 2日(木)18時36分29秒
  • 返信
 
Rシュトラウスの歌劇ばらの騎士に因んだSP3枚をアップします。

1.第一幕イタリア歌手のアリア
リヒャルト・タウバーT ドイツオデオン盤O-9014
2.第2幕フィナーレ オックス男爵のアリア
アレキサンダー・キプニスbs
3.第3幕フィナーレ
R・シュトラウス指揮チボリO

タウバーはRシュトラウスお気に入りの歌手でした。これは機械吹込みで声の威力が抜群です。ユダヤ系だったので、この後ウィーン経由ロンドンへ移り、戦後まもなく亡くなってしまいます。
不思議なことに、ドイツでは今も現役でCDが売れるなど人気があります。

キプニスのオックス男爵は珍しいです。ライブも残されていないんじゃないでしょうか?キプニスも共演の歌手もいい味を出しています。この歌劇を聞きに行くときは、この場面を想像して胸躍らせていったものです。それと、この伴奏は、orthmann指揮ベルリン国立Oですが、実に雰囲気があってうまいので、指揮者をしらべたところ、1945年自殺とありました。推測ですが、ナチだったんでしょうね。キプニスはユダヤ系、ナチの政権奪取の後、アメリカに亡命します。この録音は1920年代後半のワイマール共和国時代のベルリンの雰囲気を伝える録音です。

Rシュトラウスの自作自演、フィナーレの三重唱をオーケストラだけで演奏しています。機械吹込みでしょう。チボリOというのは珍しいです.
ダウンロードは下から
蓄音機HMV-157による再生録音
http://fast-uploader.com/file/7088756856141/


  • [220]
  • Re:パハマンのショパン

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 8月 2日(木)16時02分16秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

いつもの装置でえ聴かせていただきました。私はショパンのピアノ曲はほとんど聴かないのですが、2曲共、心を惹きつけるものがありますね。

でも、考えてみると、これが録音された頃は、蓄音機再生がほとんどだったでしょうから、信一さんの再生は、ある意味、「オリジナル再生」と言うべきものなのでしょうね。


  • [219]
  • LD「トスカニーニ:TVコンサート 第10回」

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 8月 2日(木)15時58分8秒
  • 返信
 
TVコンサート第10回です。TVコンサートはこれで終了となりました。

(1)ベートーベン:交響曲第5番
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団
1952年録音

1001_Beethoven_Symphony_No5_Toscanini_NBCso_1952A_GEQ+Rev.flac(292MB)
http://fast-uploader.com/file/7087433705810/
削除予定日時 2018年08月17日 10時42分40秒

(2)レスピーギ:交響詩「ローマの松」
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団
1952年録音

1002_Respighi_Pini_di_Roma_Toscanini_NBCso_1952A_GEQ+Rev.flac(208MB)
http://fast-uploader.com/file/7087433841195/
削除予定日時 2018年08月17日 10時44分55秒


  • [218]
  • LP”シベリウス:交響詩「夜の騎行と日の出」・組曲「ペレアスとメリザンド」”(コリンズ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 8月 1日(水)18時51分19秒
  • 返信
 
再upです。

<シベリウス:交響詩「夜の騎行と日の出」>
アンソニー・コリンズ指揮ロンドン交響楽団
1955年録音
LPレコード Decca eclipse ECS605、擬似ステレオ

Sibelius_NightRide&Sunrise_Collins_London_so_1955B.flac(59.0MB)
http://fast-uploader.com/file/7086826598011/
削除予定日時 2018年08月10日 10時04分12秒

<シベリウス:組曲「ペレアスとメリザンド」(No.2, 6, 7, 8, 9)>
アンソニー・コリンズ指揮ロンドン交響楽団
1952年録音
LPレコード Decca eclipse ECS581、擬似ステレオ

Sibelius_Pelleas_et_Melisande_Suite_Collins_London_so_1952A.flac(69.4MB)
http://fast-uploader.com/file/7086826685249/
削除予定日時 2018年08月10日 10時05分39秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [217]
  • Re: Re:シュルスヌスのタンホイザーのアリア4曲

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 8月 1日(水)12時06分38秒
  • 返信
 
matsumoさん
このところ、情報量は増えてきたような気がしますが、それに伴って雑味も増えてきたような気がします。まぁ、趣味の範囲なので、なにもせずアップしていますが、例えば、販売しようとするなら、ある程度の聞きにくい響きを調整したくなるでしょう。
その調整が、どうしても生気をそぐようなことになるのではないでしょうか?
オーケストラのような多様な響きならともかく、声は敏感ですね。きれいな音に整形すると歌い手の感動は伝わりにくくなります。
あと、ダイナミックレンジかなぁ。サウンドボックスって、てこの応用で振動板を震わせるので針から振動板の距離でダイナミックレンジも変わります。それを長いラッパで増幅するのでなおさらですね。
そう言うようなところが、声の出方が変わってくる原因でしょうか?

  • [216]
  • LP「ブルックナー:交響曲第9番」(カイルベルト指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 7月31日(火)16時40分50秒
  • 返信
 
<ブルックナー:交響曲第9番>
ヨゼフ・カイルベルト指揮ハンブルグ国立フィルハーモニー管弦楽団
1958年録音
LPレコード キングレコード GT-1116

Bruckner_Symphony_No9_Keilberth_Hamburg_State_po_1958A_B.flac(242MB)
http://fast-uploader.com/file/7086827572456/
削除予定日時 2018年08月10日 10時20分26秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [215]
  • Re:シュルスヌスのタンホイザーのアリア4曲

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 7月30日(月)19時20分21秒
  • 編集済
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

いつもの装置で聴かせていただきました。私は朗唱ぽいのよりも綺麗な旋律の曲が好きなので、やはり、「夕星の歌」が一番でした。

さて、この「タンホイザー」の上演を扱った映画で「ミーティング・ビーナス」と言うのがあり、その最後の方で、「枯れ木で作った杖に花」ならぬ「指揮棒に花」が咲く場面があったことを思い出しました。

なお、信一さんのタンホイザーを聴いた後、SP復刻CD-Rを製作している「グッディーズ」のホームページから声楽関係のサンプルをダウンロードして聴いたのですが、信一さんのものは音が前に張り出しているのに比較して、グッディーズのものは平板なのに驚きました。これが蓄音機の効果なのでしょうね。


  • [214]
  • 「レオ・スレザークの素敵な世界」のup音源ファイル(11)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 7月30日(月)19時05分37秒
  • 返信
 
今、亡き「レオ・スレザークの素敵な世界」にupされていた音源ファイルの第11弾です。

ウラジミール・ロージング(T)(全7ファイル)

https://drive.google.com/drive/folders/1dXGg3iORP7xmkYLOHzs53KMM9Xrrg29O?usp=sharing


  • [213]
  • 「レオ・スレザークの素敵な世界」のup音源ファイル(10)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 7月30日(月)19時04分4秒
  • 返信
 
今、亡き「レオ・スレザークの素敵な世界」にupされていた音源ファイルの第9弾です。

セルマ・クルツ(S)(全3ファイル)

https://drive.google.com/drive/folders/166c29wFx2VE28LoT1YvfsqW_N_b0Nhav?usp=sharing


  • [212]
  • パハマンのショパン

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 7月30日(月)16時39分29秒
  • 返信
 
パハマンのショパンはいろいろ出てますし、必要ないかも知れませんが、録音された当時に、再生されていただろう音を残しておくのも意味があるかもしれないと、HMV157(1928年製)の再生録音をアップすることにしました。
最初は、
ノクターンop72、マズルカ63-3 67-4 の一枚です。
http://fast-uploader.com/file/7088491501972/


  • [211]
  • シュルスヌスのタンホイザーのアリア4曲

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 7月28日(土)21時06分53秒
  • 編集済
  • 返信
 
普段は5Aというサウンドボックスで聞いているのですが、その後発の5Bを再調整して、音の確認にシュルスヌスの夕星の歌をかけたら、若々しい声で再生されたので、前にもアップしたと思いますが、ほかの曲もまとめて 再アップします。
ワーグナー歌劇タンホイザーより
1.als du kuehnen sange
2.O himmel
以上は25㎝で 伴奏はクレメンス・クラウス指揮のベルリン国立歌劇場です。ドイツグラモフォン30015
3.夕星の歌
4.あたりを見れば
これは30cm盤でオーケストラはベルリン国立歌劇場 指揮は書いていません。ドイツポリドール35023

HMV157の再生録音です。
http://fast-uploader.com/file/7088334542264/


  • [210]
  • 「レオ・スレザークの素敵な世界」のup音源ファイル(09)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 7月28日(土)18時40分56秒
  • 返信
 
今、亡き「レオ・スレザークの素敵な世界」にupされていた音源ファイルの第9弾です。

ジャーヴァス・エルウェス(T)(全6ファイル)

https://drive.google.com/drive/folders/12Hf4XEREQEEKBKKaWlWjBjq2VKB5R1VP?usp=sharing


  • [209]
  • LD「トスカニーニ:TVコンサート 第9回」

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 7月26日(木)18時20分8秒
  • 返信
 
TVコンサート第9回です。なお、このコンサートは50分間だったようですが、この曲は1時間以上、必要ですので、特別に延長されたそうです。

(1)フランク:交響詩「贖罪」
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団
1952年録音

0901_Franck_Redemption_Toscanini_NBCso_1952A_GEQ+Rev.flac(131MB)
http://fast-uploader.com/file/7087433122161/
削除予定日時 2018年08月17日 10時32分56秒

(2)シベリウス:交響詩「伝説」
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団
1952年録音

0902_Sibelius_EnSaga_Toscanini_NBCso_1952A_GEQ+Rev.flac(200MB)
http://fast-uploader.com/file/7087433264383/
削除予定日時 2018年08月17日 10時35分18秒

(3)ドビュッシー:「夜想曲」より「雲」・「祭り」
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団
1952年録音

0903_Debussy._Nocturnes_Nuaqe_Fetes_Toscanini_NBCso_1952A_GEQ+Rev.flac(129MB)
http://fast-uploader.com/file/7087433403124/
削除予定日時 2018年08月17日 10時37分37秒

(4)ロッシーニ:歌劇「ウィリアム・テル」序曲
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団
1952年録音

0904_Rossini_WilliamTell_Overture_Toscanini_NBCso_1952A_GEQ+Rev.flac(132MB)
http://fast-uploader.com/file/7087433498249/
削除予定日時 2018年08月17日 10時39分12秒


  • [208]
  • LP”シベリウス:劇音楽「カレリア」序曲・交響的幻想曲「ポポヨラの娘」”(コリンズ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 7月25日(水)17時06分10秒
  • 返信
 
<シベリウス:劇音楽「カレリア」序曲>
アンソニー・コリンズ指揮ロンドン交響楽団
1955年録音
LPレコード Decca eclipse ECS605、擬似ステレオ

Sibelius_Karelia_Overture_Collins_London_so_1955B.flac(33.8MB)
http://fast-uploader.com/file/7086826407861/
削除予定日時 2018年08月10日 10時01分02秒

<シベリウス:交響的幻想曲「ポポヨラの娘」>
アンソニー・コリンズ指揮ロンドン交響楽団
1953年録音
LPレコード Decca eclipse ECS582、擬似ステレオ

Sibelius_Pohjola'sDaughter_Collins_London_so_1953A.flac(54.0MB)
http://fast-uploader.com/file/7086826525893/
削除予定日時 2018年08月10日 10時03分00秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [207]
  • LP「ブルックナー:交響曲第8番」(クナツパーツブッシュ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 7月24日(火)18時47分38秒
  • 返信
 
再upです。

<ブルックナー:交響曲第8番>
ハンス・クナツパーツブッシュ指揮ミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団
1963年録音
LPレコード MCA VIC5201/02

Bruckner_Symphony_No8_Knappertsbusch_Munich_po_1963A_B.flac(155MB)
http://fast-uploader.com/file/7086826958140/
削除予定日時 2018年08月10日 10時10分12秒

Bruckner_Symphony_No8_Knappertsbusch_Munich_po_1963C_D.flac(267MB)
http://fast-uploader.com/file/7086827175002/
削除予定日時 2018年08月10日 10時13分49秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [206]
  • 「レオ・スレザークの素敵な世界」のup音源ファイル(08)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 7月23日(月)19時46分49秒
  • 返信
 
    今、亡き「レオ・スレザークの素敵な世界」にupされていた音源ファイルの第8弾です。

ロッテ・レーマン(S)(全2ファイル)

https://drive.google.com/drive/folders/1atmaUTWHiUtgYjniIQ2BOClNUBhOwoY8?usp=sharing


  • [205]
  • 「レオ・スレザークの素敵な世界」のup音源ファイル(07)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 7月22日(日)20時40分8秒
  • 返信
 
今、亡き「レオ・スレザークの素敵な世界」にupされていた音源ファイルの第7弾です。

ティト・スキーパ(T)(全4ファイル)

https://drive.google.com/drive/folders/1IFrSsVcBxQL3ztc5nAlqIY4aUppwqGak?usp=sharing


  • [204]
  • 「レオ・スレザークの素敵な世界」のup音源ファイル(06)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 7月21日(土)19時35分34秒
  • 返信
 
今、亡き「レオ・スレザークの素敵な世界」にupされていた音源ファイルの一部の第6弾です。

ジークリード・オネーギン(S)(全2ファイル)

https://drive.google.com/drive/folders/1V4_BNs1kQNAb-jUfIucan6Wx6AxJ9eYn?usp=sharing


  • [203]
  • LD「トスカニーニ:TVコンサート 第5回」・「同 第6回」

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 7月19日(木)17時21分38秒
  • 返信
 
「TVコンサート第5回」及び「同第6回」は、ベルディ:歌劇「アイーダ」がコンサート形式で演奏されました。第5回は第1幕・第2幕が演奏されたのですが、演奏時間だけで正味60分間ですので、通常の放送時間より延長されたと思われます。

(1)ベルディ:歌劇「アイーダ」第1幕
0501_Verdi_Aida_Act1_Toscanini_NBCso_1949A_GEQ+Rev.flac(540MB)
http://fast-uploader.com/file/7087431944743/
削除予定日時 2018年07月25日 10時13分18秒

(2)ベルディ:歌劇「アイーダ」第2幕
0502_Verdi_Aida_Act2_Toscanini_NBCso_1949B_GEQ+Rev.flac(428MB)
http://fast-uploader.com/file/7087432464537/
削除予定日時 2018年07月25日 10時21分58秒

(3)ベルディ:歌劇「アイーダ」第3幕
0601_Verdi_Aida_Act3_Toscanini_NBCso_1949C_GEQ+Rev.flac(298MB)
http://fast-uploader.com/file/7087432632125/
削除予定日時 2018年07月25日 10時24分46秒

(4)ベルディ:歌劇「アイーダ」第4幕
0602_Verdi_Aida_Act4_Toscanini_NBCso_1949D_GEQ+Rev.flac(311MB)
http://fast-uploader.com/file/7087432882865/
削除予定日時 2018年07月25日 10時28分57秒

アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団、ロバート・ショウ合唱団
ヘルヴァ・ネリー(S)、エヴァ・ギュスターヴソン(MS)、リチャード・タッカー(T)、ジュゼッペ・ヴァルデンゴ(Br)、ノーマン・スコット(Bs)、デニス・ハーバー(Bs)、ヴィルジニオ・アッサンドリ(T)、テレサ・スティッチ・ランドル(S)

上記の音ファイルは7/25(水)に自動的に削除されます。

なお、歌詞の伊和対訳ですが、インターネット上の「オペラ対訳プロジェクト」(https://www31.atwiki.jp/oper/pages/355.html)をご覧下さい。


  • [202]
  • LP「シベリウス:交響曲第7番」(コリンズ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 7月18日(水)17時20分52秒
  • 返信
 
<シベリウス:交響曲第7番>
アンソニー・コリンズ指揮ロンドン交響楽団
1955年録音
LPレコード Decca eclipse ECS603、擬似ステレオ

Sibelius_Symphony_No7_Collins_London_so_1955B.flac(87.5MB)
http://fast-uploader.com/file/7085916895648/
削除予定日時 2018年07月30日 21時22分29秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [201]
  • LP「ブルックナー:交響曲第5番」(クナツパーツブッシュ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 7月17日(火)18時35分32秒
  • 編集済
  • 返信
 
再upです。

<ブルックナー:交響曲第5番>
ハンス・クナツパーツブッシュ指揮ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
1956年録音
LPレコード Decca eclipse ECS530

Bruckner_Symphony_No5_Knappertsbusch_Vienna_Po_1956A.flac(148MB)
http://fast-uploader.com/file/7085916384071/
削除予定日時 2018年07月30日 21時13分58秒

Bruckner_Symphony_No5_Knappertsbusch_Vienna_Po_1956B.flac(139MB)
http://fast-uploader.com/file/7085916637886/
削除予定日時 2018年07月30日 21時18分12秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [200]
  • Re: Re:エリザベート・レートベルグ

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 7月17日(火)12時38分54秒
  • 返信
 
Matsumoさん

レートベルグは、ウィキで知りました。機械吹込みの後期から大戦前までが活動期間なので、ほとんど知られていないようですが、調べていくと、トスカニーニに激賞されていたり、ヴォルフ協会のSPで歌っていたりと、その時代では有名だったようです。
私もアンドレアシェニエとローエングリンです(笑)、いいものはいいんですねぇ

>>199
> 信一さん、こんにちは
>
> エリザベート・レートベルグですか。初めて聞いた名前です。昔の歌手は結構、聴いているつもりだったのですが。と言うことで、持っているCDをチェックしてみたら、「Centenary Edition 100 ears of great music」と言うEMIの10枚組のCDの中に「Elisabeth Rethberg」による「エルザの祈り」が収録されていました。
>
> と言うことで、いつもの通りの装置で聴かせていただきました。アンドレア・シェニエとローエングリーンが素晴らしいと思いました。タンホイザーはやや高音が強調されている感じがしました。
>
> それにしても、ジョルダーノもプッチーニも、この録音がされた頃は完全に現代音楽だったんですよね。
>
> 「エリザの祈り」のみ、CDと信一さんの音源を比較しましたが、CDは強力な雑音処理が行われているせいか、声が透明な感じがしました。
>

  • [199]
  • Re:エリザベート・レートベルグ

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 7月16日(月)19時27分58秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

エリザベート・レートベルグですか。初めて聞いた名前です。昔の歌手は結構、聴いているつもりだったのですが。と言うことで、持っているCDをチェックしてみたら、「Centenary Edition 100 ears of great music」と言うEMIの10枚組のCDの中に「Elisabeth Rethberg」による「エルザの祈り」が収録されていました。

と言うことで、いつもの通りの装置で聴かせていただきました。アンドレア・シェニエとローエングリーンが素晴らしいと思いました。タンホイザーはやや高音が強調されている感じがしました。

それにしても、ジョルダーノもプッチーニも、この録音がされた頃は完全に現代音楽だったんですよね。

「エリザの祈り」のみ、CDと信一さんの音源を比較しましたが、CDは強力な雑音処理が行われているせいか、声が透明な感じがしました。


  • [198]
  • Re: Re:クライスラー 機械吹込み 小品集

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 7月15日(日)07時33分50秒
  • 返信
 
matsumoさん

感想いつもありがとうございます!
 このところの再生音には、満足しています。
 これまで、周波数をみると、5000Hz付近で現れるディップが気になっていたのですが、ようやく原因がわかって克服することができました。周波数がすべてではないとしても、気になって仕方なかったので、良かったです。あとは、音量が上がったときの金属的な共鳴が慣らし込みで消えてくれれば、ゆうことないのですが、、、
 オーケストラの音は、聞きやすいのは確かですが、何かが足りないんですね。よくわからないのですが、夢中になるところまでいかない。結構な量のオーケストラのSPを持っていますが、アップする気にならないんです。
 器楽は、いいものがなかなか手に入らないです。とくに蓄音機に向いてる小品は、数が少ないです。
 ヴァイオリンのオブリガード付きは、出物が出たら買うようにしてます。いつか、まとめてアップします。
 スーベニール、わたしもこれが一番好きです。クライスラーは、ヴィクターに入れたタイスの瞑想曲が絶品なのですが、いまだに手に入らない、、、こういうのは縁ですから、まぁ待つのも楽しみのうちですね。
 

  • [197]
  • エリザベート・レートベルグ

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 7月14日(土)18時45分8秒
  • 編集済
  • 返信
 
ドイツのソプラノ レートベルグのオペラアリアを4曲です。私のお気に入りのSPです。
http://www.cantabile-subito.de/Sopranos/Rethberg__Elisabeth/hauptteil_rethberg__elisabeth.html

録音に適した声というのが多分あるのでしょう。
このレートベルグの声には、魅了されます。発声の美しさと声の伸びはドイツ系のソプラノとしては最高ランクでしょう。録音の古さが全く気になりません。
アンドレアシェニエとボエームのミミは機械吹込み
ワーグナ-2曲は電気吹込みの最初期。蓄音機で聞いていると雑音を除けば今そこで歌っているようなリアリティーありました。

HMV157の再生録音。
http://fast-uploader.com/file/7087116892831/



  • [196]
  • Re:クライスラー 機械吹込み 小品集

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 7月13日(金)20時42分37秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

いつもの装置で聴かせていただきました。クライスラーが私の部屋で演奏しているような感じでした。それにしても、この音色、今のバイオリニストに無いものですね。多分、ガット弦を使っているのだと思いますが、奏法以外に弦のせいもあるのかと思いました。5曲の中では、「クライスラー スーベニール」が最も私の趣味でした。


  • [195]
  • LD「トスカニーニ:TVコンサート 第8回」

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 7月13日(金)17時08分55秒
  • 返信
 
TVコンサート第8回「ワーグナー管弦楽曲集」です。なお、このコンサートは50分間だったようですが、この曲は1時間以上、必要ですので、特別に延長されたそうです。

(1)ワーグナー:歌劇「ローエングリーン」第1幕前奏曲
0802_Wagner_Siegfried_ForestMurmurs_Toscanini_NBCso_1951A_GEQ+Rev.flac(82.7MB)
http://fast-uploader.com/file/7085100152148/
削除予定日時 2018年07月21日 10時30分06秒

(2)ワーグナー:楽劇「ジークフリート」より「森のささやき」
0802_Wagner_Siegfried_ForestMurmurs_Toscanini_NBCso_1951A_GEQ+Rev.flac(87.0MB)
http://fast-uploader.com/file/7085100236431/
削除予定日時 2018年07月21日 10時31分30秒

(3)ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」より「前奏曲と愛の死」
0803_Wagner_Tristan&Isolde_Prelude&Isolde'sLiebestod_Toscanini_NBCso_1951A_GEQ+Rev.flac(169MB)
http://fast-uploader.com/file/7085100407308/
削除予定日時 2018年07月21日 10時34分21秒

(4)ワーグナー:楽劇「神々の黄昏」より「ジークフリ-トの葬送行進曲」(132MB)
0804_Wagner_Siegfried'sFuneralMarch_Toscanini_NBCso_1951A_GEQ+Rev.flac
http://fast-uploader.com/file/7085100522997/
削除予定日時 2018年07月21日 10時36分17秒

(5)ワーグナー;楽劇「ワルキューレ」より「ワルキューレの騎行」
0805_Wagner_Walkure_Ride_of_the_Valkyries_Toscanini_NBCso_1951A_GEQ+Rev.flac(59.1MB)
http://fast-uploader.com/file/7085100608798/
削除予定日時 2018年07月21日 10時37分43秒

アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団

上記の音ファイルは7/21(土)に自動的に削除されます。


  • [194]
  • Re:100年前の名演奏

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 7月12日(木)17時33分1秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

バイオリン・オブリガート付きの歌ですか。これはもうほぼ完全に絶滅種で、現代演奏家の録音で聴いたことがあるのは、ヒラリー・ハーンによるものだけですが、ガッカリする代物でした。

以前にクライスラー+ファーラーのものをupしていただきましたが、今回のものは曲目のせいかもしれませんが、クライスラーの人なつっこい感じの演奏が素晴らしいです。今回も、勿論、いつもの装置で聴かせていただきましたが、マコーマックが、クライスラーのバイオリンと共に、スピーカーの前で歌っているような感じでした。でも、ファーラー・ファンの私としては、アヴェ・マリアは男声ではなく、ソプラノのファーラーで録音して欲しかったです。

PS.某所にupされた「こうもり」序曲ですが、盤質も関係しているのでしょうが、2種類を比較すると、やはり、信一さんのものの方が聴きやすいですね。ただし、低音がでていないためか、音が甲高く感じました。

  • [193]
  • LP「シベリウス:交響曲第6番」(コリンズ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 7月12日(木)17時30分19秒
  • 返信
 
<シベリウス:交響曲第6番>
アンソニー・コリンズ指揮ロンドン交響楽団
1955年録音
LPレコード Decca eclipse ECS603、擬似ステレオ

Sibelius_Symphony_No6_Collins_London_so_1955A.flac(114MB)
http://fast-uploader.com/file/7085096657516/
削除予定日時 2018年07月21日 09時31分51秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [192]
  • クライスラー 機械吹込み 小品集

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 7月12日(木)06時07分40秒
  • 返信
 
クライスラーの機械吹込み5曲をアップします。
クライスラーにはビダルフの実に丁寧な復刻があるので、特に蓄音機で再生しなくてもと思っていました。
今回録音してみると、一切のイコライジングと電気を通さない再生には、ラッパ臭さが少ないように感じられます。
冷房を利かせて、スピーカーから流していただけると、いい味の音楽を楽しめると思います。HMV157の再生録音
http://fast-uploader.com/file/7086898458413/


レンタル掲示板