• [0]
  • パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 3

  • 投稿者:matsumo
 
パブリック・ドメインになったクラシックの歴史的音源についての、自由な情報交換の掲示板です。

投稿者
題名
*内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [380]
  • LP「ブラームス:ピアノ協奏曲第2番」(フィッシャー)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年12月12日(水)14時30分57秒
  • 返信
 
<ブラームス:ピアノ協奏曲第2番>
エドウィン・フィッシャー(pf)、ウィルヘルム・フルトベングラー指揮ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
1942年録音
LPレコード turnabout TV4342

Brahms_Piano_Concerto_No2_Fischer_Furtwanglar_Berlin_po_1942A.flac(93.9MB)
http://fast-uploader.com/file/7098058710904/
削除予定日時 2018年12月18日 10時06分05秒

Brahms_Piano_Concerto_No2_Fischer_Furtwanglar_Berlin_po_1942B.flac(77.3MB)
http://fast-uploader.com/file/7098058793945/
削除予定日時 2018年12月18日 10時07分28秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [379]
  • LP”トゥンダー:カンタータ「ああ、主よ、御身の愛らしい御使いに」”等

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年12月11日(火)15時44分19秒
  • 返信
 
<フランツ・トゥンダー:カンタータ「ああ、主よ、御身の愛らしい御使いに」>
Edith Mathis(S)、Alfred Lessing(Diskant-Gambe)、Heinrich Haferland(Alt-Gambe)、Horst Hedler, Gerhard Naumann(Tenor-Gamben)
Heiner Spicker(Violone)、Eugen M.-Dombois(Theorbe)、Walter Kraft(Positive Organ)

Tunder_Kantate_Ach_Herr_lass_deine_lieben_Engelein_Kraft_1962B.flac(31.1MB)
http://fast-uploader.com/file/7098058233267/
削除予定日時 2018年12月18日 09時58分07秒

<ディートリッヒ・ブクステフーデ:コラール「ああ主よ、哀れな罪人なる私を」>
Johannes Brenneke(organ)

Buxtehude_Ach_Herr mich_armen_Sunder_Brenneke_1962B.flac(15.5MB)
http://fast-uploader.com/file/7098058162745/
削除予定日時 2018年12月18日 09時56分57秒

<ニコラウス・ブルーンス:カンタータ「私は安らかに伏し、また、眠ります」>
Hans Thamm - Der Windsbacher Knabenchor、Lotte Schadle(S)、Emmy Lisken(A)、Georg Jelden(T)、Franz Muller-Heuser(Bs)
Werner Neuhaus・Matthias Nakaten・Rolf Maschke・Helga Thone・Ruch Nielen-Wagner(vn)
Emil Seiler・Heinz Jopen・Edith Klein・Werner Sattel(va)、Horst Hedler(vc)
Alfred Lessing(Positive Organ)

Bruhns_Kantate_Ich liege_und_schlafe_Thamm_1962B.flac(82.1MB)
http://fast-uploader.com/file/7098058360362/
削除予定日時 2018年12月18日 10時00分14秒

1962年録音
LPレコード 東芝音楽工業 AA-9121

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [378]
  • レオ・スレザークの素敵な世界」のup音源ファイル(48)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年12月 8日(土)10時21分25秒
  • 返信
 
今、亡き「レオ・スレザークの素敵な世界」にupされていた音源ファイルの第48弾です。

アルトゥール・ニキシュ(指揮者)(1ファイル)

https://drive.google.com/drive/folders/1QVNxD7dPZ4N5C76c0zcr_jCuodtLQcWw?usp=sharing


  • [377]
  • Re: LP「モーツアルト:クラリネット五重奏曲イ長調」(ケル)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年12月 7日(金)19時14分32秒
  • 返信
 
えっ、1958年の録音がありましたか! すると、私がアップしたのはそれかもしれませんね。いずれにしろ、LPジャケットには録音年月日の記載はありませんでした。しかしながら、このLP、ヒストリカルを謳って、1970年に発売されたものですので、その当時、1958年録音のものはヒストリカルとは言えないような気がします。

さて、一応、私が調べたものですが、このクラリネット五重奏曲は1952年と1961年にLPで発売されたようです。勿論、1952年のはモノラルですが、1961年のもモノラルのようなのです。と言うことは、1952年発売のものを1961年に再発売したのか、当時は、まだ、ステレオがそれほど認知されていなかったことから、ステレオ録音がされたが、発売はモノラルと言う可能性もあります。

<1952年・1954年発売>
Mozart, Reginald Kell, The Fine Arts Quartet - Quintet In A Major For Clarinet And Strings, K. 581 ?(LP, Mono) Decca DL 9600 1952

Wolfgang Amadeus Mozart, Reginald Kell, The Fine Arts Quartet - W.A. Mozart: Quintett A-Dur KV 581 (Stadler Quintett) ?(LP, Album, Mono) Deutsche Grammophon 18195 LPM 1954

<1961発売>
The Fine Arts Quartet And Reginald Kell, Mozart - Quintet For Clarinet And Strings In A Major, K. 581 ?(LP, Mono) Saga (5) XID 5151 1961

The Fine Arts Quartet And Reginald Kell, Mozart* - Quintet For Clarinet And Strings In A Major, K. 581 ?(LP, Mono) Saga (5) XIP 5151 1961

Mozart*, Reginald Kell And The Fine Arts Quartet - Quintet For Clarinet And Strings In A Major, K. 581 ?(LP) Saga (5) STXID 5151 1961

Mozart*, Reginald Kell And The Fine Arts Quartet - Quintet For Clarinet And Strings In A Major, K. 581 ?(LP) Saga (5), Saga (5) XID 5151, STXID 5151 1961

<不明>
The Fine Arts Quartet And Reginald Kell / Mozart - Quintet For Clarinet And Strings In A Major, K. 581 ?(LP, Mono) Concert-Disc, Concert-Disc, Concert-Disc, Concert-Disc M-1203, M1203, 1203, M-2414 Unknown

The Fine Arts Quartet And Reginald Kell, Mozart - Quintet For Clarinet And Strings In A Major, K. 581 ?(LP) Concert-Disc CS-203 Unknown

後の可能性は<不明>のものが、1958年録音であることですね。

なお、私が1951年録音と書いたのは、1952年販売のものだと思います。

と言うことで、一番、無理が無いのは、おっしゃられるように1958年録音と言うことだと思います。


  • [376]
  • 再掲 LP「シベリウス:バイオリン協奏曲ニ短調」(ウィックス)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年12月 7日(金)18時43分47秒
  • 返信
 
再upを頼まれたものです。まだ、ダウンロードされていない方がいらっしゃいましたら、ダウンロードなさって下さい。

<シベリウス:バイオリン協奏曲ニ短調>
カミラ・ウィックス(vn)、シクステン・エールリンク指揮ストックホルム放送管弦楽団
1952年録音
LPレコード 東芝EMI GR-2202

Sibelius_ViolinConcerto_D_minor Wicks_Ehrling_StockholmRadio_so_1952A_B.flac
http://fast-uploader.com/file/7099487465481/
削除予定日時 2018年12月18日 22時58分39秒


  • [375]
  • レオ・スレザークの素敵な世界」のup音源ファイル(47)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年12月 7日(金)17時49分5秒
  • 返信
 
今、亡き「レオ・スレザークの素敵な世界」にupされていた音源ファイルの第47弾です。

ワルテル・ストララム(指揮者)(2ファイル)

https://drive.google.com/drive/folders/1JazI1ldsn6gYBX_dI9ousa52WQDGD2ha?usp=sharing


  • [374]
  • Re: LP「モーツアルト:クラリネット五重奏曲イ長調」(ケル)

  • 投稿者:Dr335
  • 投稿日:2018年12月 6日(木)22時19分2秒
  • 返信
 
気になって調べてみましたが,同じメンバーの58年のステレオ録音がNAXOS MUSIC LIBRARYにありました.手持ちのDGの51年音源よりは少しテンポも遅く,違う演奏のように思えます.うるさいオヤジみたいで申し訳ありません.

  • [373]
  • Re: LP「モーツアルト:クラリネット五重奏曲イ長調」(ケル)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年12月 6日(木)18時39分21秒
  • 返信
 
Dr335さん、こんにちは

お喜びいただいたようでうれしいです。

さて、ケルのLPですが、この日本コロンビアの1000盤LP「ヒストリカル・レコーディング・シリーズ」のレコード番号は「モノラルHR-○○○○」、「ステレオ:HRS-○○○○」となっていたことより、「HRS-1004-EV」はエベレストレコードのステレオ録音と言うことになります。

一方、「録音1951年」と言うのは、私が調べたもので、もしかして、間違いかもしれません。

と言うことで、1951年録音が正しければ擬似ステレオ、間違っていれば、ステレオと言うことになると思います。


  • [372]
  • 再掲「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・LD「ベートーベン:交響曲第9番」(トスカニーニ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年12月 6日(木)18時19分44秒
  • 返信
 
CD時代になり、SPレコードや放送局のアセテート盤から作成されたCDが大量に発売されましたが、「オーパス蔵」等のマイナーレーベルのものを除いて、大手レコード会社が発売しているものは、SP雑音やアセテート盤雑音に対する強力な雑音除去処理が行われていることにより、高い音が出ない上、生気が無くなったものが多く、聴いてガッカリと言うものが頻発しています。これはLDでも同様でした。これに対応するため、「LDプレーヤー→真空管式ラインアンプ→WAVE Recorder」で録音し、できたをWAVEファイル(24bit・48KHz)をパソコンに移動し、グラフィックイコライザーで高域を上げて、まもとに聴けるもの作成することとしました。

すなわち、所謂、真空管アンプでは歪みとして二次高調波が加わり、これは楽器の倍音と似た関係なので、真空管アンプを通すと、倍音みたいなものが加わると考えられ、更に、グラフィックイコライザーで高域部を上げることにより、強力な雑音処理により削除されてしまった高域を加えると言うものです。

と言うことで、真空管ラインアンプとして、中国製ラインアンプ「FX-AUDIO:TUBE-01J」を使用し、”LDプレーヤー「パイオニア:DVL-909」→真空管ラインアンプ「FX-AUDIO:TUBE-01J」→WAVE Recorder「ローランド:EDIROL R-09」”でWAVEファイルを作成し、それをパソコンに移動して、編集ソフト中の「グラフィックイコライザー」にて高音部を上げることとしました。

その第37弾です。

ベートーベン:交響曲第9番
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団、アン・マックナイト(S)、ジェーン・ホブソン(MS)、アーウィン・ディロン(T)、ノーマン・スコット(Bs)、ロバート・ショウ指揮カレジェート合唱団
1948年録音
SONY OOLS2012

Beethoven_Symphony_No9_Toscanini_NBCso_1948_Tube01J+GEQ.flac
https://www.dropbox.com/s/gzlabudhl6g3a4x/Beethoven_Symphony_No9_Toscanini_NBCso_1948_Tube01J%2BGEQ.flac?dl=0

先日、ポータブル型ノートパソコンを入手したのですが、

(1)その製品登録を行なうと、インターネットストレージ「DropBox」が25GB分・1年間の使用権が付いてきたこと。

(2)いつもFLACファイルをupしているFastUploaderでは500MB以上の大きさのファイルの保存期間は最長1週間なのですが、私の家のインターネット環境は非常に悪いので、ファイルのupは某所でまとめて行っていることから1週間では使いにくいことが多いこと

から、一部の500MB以上のファイルのupはこのDropBoxで行おうかと思っています。これでうまくダウンロードできるのか、自分自身のパソコンではよくわからないのですが、12/4(火)に書き込みした後、ダウンロードできないとの書き込みがないので、便りの無いのは良い印とのことで、再掲しました。


  • [371]
  • Re: LP「モーツアルト:クラリネット五重奏曲イ長調」(ケル)

  • 投稿者:Dr335
  • 投稿日:2018年12月 6日(木)05時53分3秒
  • 返信
 
数年ぶりに書き込ませていただきます.matsumoさまの復刻,特に最近の「FX」のシリーズは,ただただ驚異で,感涙にむせんでいます.この勢いで,宣伝文句倒れのマイナー復刻レーベルを蹴散らしていただきたいものです.ところで,このケルのモーツァルト,ステレオに聴こえますが,疑似ステでしょうか.それにしては各楽器がしっかりと定位していますが..

  • [370]
  • LP「モーツアルト:クラリネット五重奏曲イ長調」(ケル)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年12月 5日(水)17時47分45秒
  • 編集済
  • 返信
 
<モーツアルト:クラリネット五重奏曲イ長調>
レジナルド・ケル(cl)、ファイン・アーツ弦楽四重奏団
1951年録音
LPレコード 日本コロンビア HRS-1004-EV

Mozart_ClarinetQuintet_Kell_FineArtSQ_1951A.flac
http://fast-uploader.com/file/7098058616296/
削除予定日時 2018年12月18日 10時04分30秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。
また、このアップローダー、12/5(水)より1週間位のサーバーメンテナンスを行うとのことで、その間はダウンロードはできても、アップロードはできないようです。


  • [369]
  • Re:シュルスヌスのベートーベン

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年12月 4日(火)20時48分12秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

いつもの装置で聴かせていただきました。この中では、「チャイコフスキー:ロンリーハート」が最も私の趣味でした。これ、バイオリノブリガートが付いていますが、もしかして、クライスラーの演奏でしょうか。

ベートーベンの歌曲はほとんど聴かないので、「遙かなる恋人に寄せて」は終わったと思ったら、次の曲が出てきて、これ、歌曲集だったのですね。


  • [368]
  • Re: 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD”ワーグナー:楽劇「神々の黄昏」”(フルトベングラー指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年12月 4日(火)17時30分35秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

お喜びいただき、うれしいです!

1枚のCDに1幕づつ入っているのであれば楽なのですが、1枚半に渡ったりするものもあり、1幕づつファイルにするのも、結構、手間がかかる時もありますが、1幕毎の方が聴くのに楽ですよね。

クナのリングでは1956年盤「オルフェオ」と1957年盤「日本コロンビア」のものを持っており、1957年盤は既に「FX-AUDIO:TUBE-01J」ファイルを作成済みで、その内にupするつもりです。

  • [367]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・LD「ベートーベン:交響曲第9番」(トスカニーニ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年12月 4日(火)17時21分44秒
  • 返信
 
現在、インターネットストレージ「DropBox」の使い方を研究中で、とりあえず、「ベートーベン:交響曲第9番」(トスカニーニ指揮NBCso.、1948年)を作成した「共有フォルダ」に置いてみたのですが、以下のURLでダウンロード可能でしょうか。

https://www.dropbox.com/s/gzlabudhl6g3a4x/Beethoven_Symphony_No9_Toscanini_NBCso_1948_Tube01J%2BGEQ.flac?dl=0

一応、ダウンロードのみで、削除や変更はできない設定にしているのですが。

もし、大丈夫そうでしたら、詳細のデータをここに付け加えますので。


  • [366]
  • LP「J.C.バッハ:シンフォニア第2番」・「W.F.バッハ:シンフォニア ニ短調」(レーデル指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年12月 4日(火)16時33分44秒
  • 編集済
  • 返信
 
<J.C.バッハ:シンフォニア第2番変ホ長調>
クルト・レーデル指揮ミュンヘンプロアルテ管弦楽団
1965年録音
LPレコード 日本コロンビア RE-1006-RE

Bach_C_Sinfonia_No2_Redel_MunichProArte_O_1965B.flac(70.1MB)
http://fast-uploader.com/file/7099459485909/
削除予定日時 2018年12月18日 15時12分20秒

<W.F.バッハ:シンフォニア ニ短調 -フルート、オーボエ、弦楽のための->
クルト・レーデル(fl)、クラウデ・マイソンネーヴ(ob)、クルト・レーデル指揮ミュンヘンプロアルテ管弦楽団
1965年録音
LPレコード 日本コロンビア RE-1006-RE

Bach_F_Sinfonia_D_minor_Redel_MunichProArte_O_1965B.flac(48.7MB)
http://fast-uploader.com/file/7099462977915/
削除予定日時 2018年12月18日 16時10分32秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [365]
  • Re: 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD”ワーグナー:楽劇「神々の黄昏」”(フルトベングラー指揮)

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年12月 2日(日)18時04分29秒
  • 返信
 
matsumoさん
これで、フルトヴェングラーのミラノの指輪が揃いました。ありがとうございます。こんなに安定して活き活きした音で聞けるとは、まるで想像の外でした。
それと、ファイルが幕ごとに分かれているのも、便利です。苦手な第2幕もこれなら克服できそうです((笑)
トスカもそうですが、モノーラルなのに歌手の立ち位置が見えるような空間表現が秀逸です。
オーケストラではトスカニーニの運命が重心が下がりながら切れがそのままという理想的なバランスが素晴らしいと感じました。
私事ですが、いろいろあって、凝ったアップはできないでいますが、いつか、私も新手法に挑戦してみたいと思います。クナの56年の指輪は何とかしたい音ですねぇ、、、、もっとも要望があったらの話ですが、、、

  • [364]
  • シュルスヌスのベートーベン

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年12月 2日(日)11時28分6秒
  • 返信
 
シュルスヌスのベートーベンの歌曲 アデライーデと歌曲集遥かな恋人に寄す。それから、おまけでジョン・マコーマックのチャイコフスキーの私の孤独な心を誰も知らない(だったかな)それと作曲者不詳の子供たちへ です。

下からダウンロードできます。蓄音機HMV157の再生録音です
http://fast-uploader.com/file/7099272845771/

  • [363]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD「ベートーベン:弦楽四重奏曲第15番」(ブダペストSQ.)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年12月 1日(土)16時33分55秒
  • 返信
 
SPレコードやアセテート盤から作成されたCDでは、雑音の削りすぎで、高音部や生気が無くなったものが多いのですが、真空管の歪みとして二次高調波が発生することを利用して、”CDプレーヤー「SONY:CDP-XE700」→真空管ラインアンプ「FX-AUDIO:TUBE-01J」→WAVE Recorder「ローランド:EDIROL R-09」”でWAVEファイルを作成し、パソコンに移動して、編集ソフト中の「グラフィックイコライザー」にて高音部を上げて、高音部と生気を出すことを試みました。

その第36弾です。

ベートーベン:弦楽四重奏曲第15番
ブダペスト弦楽四重奏団
1942年録音
SONY 「MASTERWORKS HERITAGE」 88883 73273 2

Beethoven_StringQuartet_No15_BudapestSQ_1942_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7097207855369/
削除予定日時 2018年12月08日 13時45分09秒


  • [362]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD”ワーグナー:楽劇「神々の黄昏」”(フルトベングラー指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月30日(金)18時36分47秒
  • 返信
 
SPレコードやアセテート盤から作成されたCDでは、雑音の削りすぎで、高音部や生気が無くなったものが多いのですが、真空管の歪みとして二次高調波が発生することを利用して、”CDプレーヤー「SONY:CDP-XE700」→真空管ラインアンプ「FX-AUDIO:TUBE-01J」→WAVE Recorder「ローランド:EDIROL R-09」”でWAVEファイルを作成し、パソコンに移動して、編集ソフト中の「グラフィックイコライザー」にて高音部を上げて、高音部と生気を出すことを試みました。

その第35弾です。

ワーグナー:楽劇「神々の黄昏」
ウイルヘルム・フルトベングラー指揮ミラノスカラ座管弦楽団
キルステイン・フラグスタート(S)、マックス・ローレンツ(T)、ヨゼフ・ヘルマン(Br)
1950年録音
Gebhardt JGCD 0018-12

序幕・第1幕
Wagner_Gotterdammerung_Act0_Act1_Furtwanglar_MilanoScara_O_1950_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7099017823987/
削除予定日時 2018年12月06日 12時31分18秒

第2幕
Wagner_Gotterdammerung_Act2_Furtwanglar_MilanoScara_O_1950_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7099018233854/
削除予定日時 2018年12月06日 12時38分08秒

第3幕
Wagner_Gotterdammerung_Act3_Furtwanglar_MilanoScara_O_1950_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7099018424770/
削除予定日時 2018年12月06日 12時41分19秒

歌手の配役
http://fast-uploader.com/file/7099029758924/


  • [361]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD”ワーグナー:楽劇「ジークフリート」”(フルトベングラー指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月29日(木)17時41分52秒
  • 返信
 
SPレコードやアセテート盤から作成されたCDでは、雑音の削りすぎで、高音部や生気が無くなったものが多いのですが、真空管の歪みとして二次高調波が発生することを利用して、”CDプレーヤー「SONY:CDP-XE700」→真空管ラインアンプ「FX-AUDIO:TUBE-01J」→WAVE Recorder「ローランド:EDIROL R-09」”でWAVEファイルを作成し、パソコンに移動して、編集ソフト中の「グラフィックイコライザー」にて高音部を上げて、高音部と生気を出すことを試みました。

その第34弾です。

ワーグナー:楽劇「ジークフリート」
ウイルヘルム・フルトベングラー指揮ミラノスカラ座管弦楽団
キルステイン・フラグスタート(S)、セット・スヴァンホルム(T)、ペーター・マークウォルト(T)
1950年録音
Gebhardt JGCD 0018-12

第1幕
Wagner_Siegfried_Act1_Furtwangler_MilanoScala_O_1950_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7099017174404/
削除予定日時 2018年12月06日 12時20分28秒

第2幕
Wagner_Siegfried_Act2_Furtwangler_MilanoScala_O_1950_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7099017377727/
削除予定日時 2018年12月06日 12時23分51秒

第3幕
Wagner_Siegfried_Act3_Furtwangler_MilanoScala_O_1950_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7099017557577/
削除予定日時 2018年12月06日 12時26分51秒

歌手の配役
http://fast-uploader.com/file/7099029195131/


  • [360]
  • LP「モーツアルト:ピアノ協奏曲第20番」(ルフェビュール)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月28日(水)18時03分54秒
  • 返信
 
<モーツアルト:ピアノ協奏曲第20番>
イヴォンヌ・ルフェビュール(pf)、ウィルヘルム・フルトベングラー指揮ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
1954年録音
LPレコード 東芝音楽工業 AB8125

Mozart_Piano_Concerto_No20_Lefebure_1954A.flac
http://fast-uploader.com/file/7098058492314/
削除予定日時 2018年12月18日 10時02分26秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [359]
  • LP「C.P.E.バッハ:フルート協奏曲ニ短調」(レーデル指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月27日(火)17時46分58秒
  • 返信
 
<カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ:フルート協奏曲ニ短調>
クルト・レーデル(fl)、クルト・レーデル指揮ミュンヘン・プロアルテ管弦楽団
1965年録音
LPレコード 日本コロンビア RE-1006-RE

Bach_E_Flute_Concerto_D_minor_Redel_MunichProArte_O_1965A.flac(138MB)
http://fast-uploader.com/file/7097199217002/
削除予定日時 2018年12月08日 11時21分11秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [358]
  • Re:世界初録音の白鳥の歌から

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月26日(月)18時25分12秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

ドウハンの録音、シューベルトの3大歌曲集のCD(新星堂)、持っていますが、私はヒュッシュの信者(笑)なので、あまり、良い印象を持っていなかったのですが、信一さんの録音をいつもの装置で聴かせていただき、あれ、意外に良い歌手だったのだと思いました。


  • [357]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD「ベートーベン:弦楽四重奏曲第14番」(カルヴェSQ.)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月26日(月)18時18分37秒
  • 返信
 
SPレコードやアセテート盤から作成されたCDでは、雑音の削りすぎで、高音部や生気が無くなったものが多いのですが、真空管の歪みとして二次高調波が発生することを利用して、”CDプレーヤー「SONY:CDP-XE700」→真空管ラインアンプ「FX-AUDIO:TUBE-01J」→WAVE Recorder「ローランド:EDIROL R-09」”でWAVEファイルを作成し、パソコンに移動して、編集ソフト中の「グラフィックイコライザー」にて高音部を上げて、高音部と生気を出すことを試みました。

その第33弾です。

ベートーベン:弦楽四重奏曲第14番
カルヴェ四重奏団
1938年録音
ワーナーミュージック・ジャパン WPCS-10353

Beethoven_StringQuartet_No13_CalverQuartet_1938_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7098057518813/
削除予定日時 2018年12月18日 09時46分13秒

ファイル名を間違えているので、ダウンロード後、以下のごとくに変更してください。
Beethoven_StringQuartet_No13_CalverQuartet_1938_Tube01J+GEQ.flac → Beethoven_StringQuartet_No14_CalverQuartet_1938_Tube01J+GEQ.flac


  • [356]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD「ベートーベン:弦楽四重奏曲第8番」(カルヴェSQ.)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月25日(日)20時38分34秒
  • 返信
 
SPレコードやアセテート盤から作成されたCDでは、雑音の削りすぎで、高音部や生気が無くなったものが多いのですが、真空管の歪みとして二次高調波が発生することを利用して、”CDプレーヤー「SONY:CDP-XE700」→真空管ラインアンプ「FX-AUDIO:TUBE-01J」→WAVE Recorder「ローランド:EDIROL R-09」”でWAVEファイルを作成し、パソコンに移動して、編集ソフト中の「グラフィックイコライザー」にて高音部を上げて、高音部と生気を出すことを試みました。

その第32弾です。

ベートーベン:弦楽四重奏曲第8番
カルヴェ四重奏団
1938年録音
TELDIC CLASSICS INTERNATIONAL 8573-83024-2

Beethoven_StringQuartet_No08_CalvetQuartet_1938_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7098057343878/
削除予定日時 2018年12月18日 09時43分18秒


  • [355]
  • Re:つれづれのアップですが

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月24日(土)23時11分4秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

3人のファイル、500MB近くあったので、家のインターネット環境が貧しすぎる我が家では落とすことができなかったので、本日、某所に行って、ようやく落としてきました。

と言うことで、早速、いつもの装置で聞かせていただきました。

まず、コロユスですが、氏は私が好きな歌手の1人で、2枚のCDと、氏の出演作映画「グレートワルツ」のDVD、そして、「春の声」のSPも持っています。
と言うことで感想ですが、春の声、素晴らしい音ですね! これならば、最新録音と言っても、通じるのではないでしょうか。また、これぞ、コロラツゥーラと言う歌い方もすごいです。もう1曲の方はCDにも入っていなかったと思う録音で初めて聴きましたが、やはり、コロラトゥーラの技巧がすごいですね。
なお、もし、「グレートワルツ」、ご覧になっていなければ、ご覧になることをお勧めします。この中で氏はウィーン帝室歌劇場の歌手と言う設定なので、「こうもり」をはじめとして、色々な歌を歌います。

ヤンセンは確か、ビーチェム指揮のトリスタンの録音でトリスタンの従者役を歌っている人ですね。セレナードは好演だと思います。シェイデルは「二人の擲弾兵」がすごいです。また。ヤンセンの同曲の録音もそうですが、ヒュッシュの録音が管弦楽伴奏だったのに、今回の2人ともピアノ伴奏なのには驚きました。当時の録音は管弦楽伴奏が普通なのかと思っていましたもので。


  • [354]
  • 世界初録音の白鳥の歌から

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年11月24日(土)20時09分2秒
  • 返信
 
ハンス・ドゥハンの白鳥の歌世界初録音から
影法師、鳩の使い、戦士の予感、セレナーデ
4曲です。
 全曲をアップしようと思いましたが、歪を直そうと積み重ねているうちに、どこに置いたかわからなくなっているのが数枚あります。 いつかそろえばとは思うのですが、、、
 ドゥハンの歌は、どうもリズムが重く、気の利かない歌だなという印象でした。しかし、再生する音が良くなってくると、その立派な声と真剣な歌唱に、特別な感慨を受けます。
 例えばセレナードは、まるで喪った恋人に歌っているような具合で、その悲壮感に打たれます。もしかすると、稀代の名唱だったのかも知れません。
 できれば、スピーカーで、少し大きいボリュームで聞いていただければ、ホールに響く彼の特別な歌い口が感じてもらえると思います。
HMV157蓄音機再生の録音 ダウンロードは下からです
 http://fast-uploader.com/file/7098612649743/

  • [353]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD「ベートーベン:弦楽四重奏曲第5番」(カルヴェSQ.)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月24日(土)19時14分34秒
  • 返信
 
SPレコードやアセテート盤から作成されたCDでは、雑音の削りすぎで、高音部や生気が無くなったものが多いのですが、真空管の歪みとして二次高調波が発生することを利用して、”CDプレーヤー「SONY:CDP-XE700」→真空管ラインアンプ「FX-AUDIO:TUBE-01J」→WAVE Recorder「ローランド:EDIROL R-09」”でWAVEファイルを作成し、パソコンに移動して、編集ソフト中の「グラフィックイコライザー」にて高音部を上げて、高音部と生気を出すことを試みました。

その第31弾です。

ベートーベン:弦楽四重奏曲第5番
カルヴェ四重奏団
1938年録音
TELDIC CLASSICS INTERNATIONAL 8573-83024-2

Beethoven_StringQuartet_No05_CalvetQuartet_1938_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7098057158003/
削除予定日時 2018年12月18日 09時40分12秒


  • [352]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD「ベートーベン:弦楽四重奏曲第1番」(カルヴェSQ.)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月23日(金)13時55分21秒
  • 返信
 
SPレコードやアセテート盤から作成されたCDでは、雑音の削りすぎで、高音部や生気が無くなったものが多いのですが、真空管の歪みとして二次高調波が発生することを利用して、”CDプレーヤー「SONY:CDP-XE700」→真空管ラインアンプ「FX-AUDIO:TUBE-01J」→WAVE Recorder「ローランド:EDIROL R-09」”でWAVEファイルを作成し、パソコンに移動して、編集ソフト中の「グラフィックイコライザー」にて高音部を上げて、高音部と生気を出すことを試みました。

その第30弾です。

ベートーベン:弦楽四重奏曲第1番
カルヴェ四重奏団
1938年録音
ワーナーミュージック・ジャパン WPCS-10353

Beethoven_StringQuartet_No01_CalverQuartet_1936_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7098056873175/
削除予定日時 2018年12月18日 09時35分27秒


  • [351]
  • つれづれのアップですが

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年11月22日(木)17時43分21秒
  • 編集済
  • 返信
 
とりとめのないupですが、珍しい歌手のSPを紹介します。
1)Miliza Korjus SP
知る人ぞ知るコロラトゥーラソプラノです。超絶技巧に凝りに凝った歌いまわしが凄い、、有名な春の声とテーマと変奏曲という珍しい曲です。
戦後のおそらくテープ録音のSPで、蓄音機には荷が重いのですが、ようやく納得のいく再生音がえらました。空間に飛翔する声の魅力は市販の音より優れていると思います。
2) Herbert Janssen
戦中のドイツのバリトンですが、ナチと衝突してアメリカに渡ったためあまり知られていません。しかし、30年代のドイツでは、ヒッシュよりリート歌手として名声が高かっただろうと思われます。
シューマンの二人の擲弾兵とシューベルトのご存知セレナーデです。伴奏は ラウハウゼンです。英EMI
3)Theodor Scheidl
オペラ歌手として名声のあったバリトンです。シューマンの二人の擲弾兵は、体当たりの劇性があってさすがです。
レーヴェの歌曲 鳥刺し王ハインリヒ ドイツ人の明朗さがストレートに出ていて名唱だと思います。伴奏はラオハウゼン ドイツポリドール
下からダウンロードできます。蓄音機HMV157 サウンドボックス5aによる再生音の録音です。
http://fast-uploader.com/file/7098430702843/

  • [350]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD”プッチーニ:歌劇「トスカ」”(サバータ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月22日(木)15時15分13秒
  • 返信
 
SPレコードやアセテート盤から作成されたCDでは、雑音の削りすぎで、高音部や生気が無くなったものが多いのですが、真空管の歪みとして二次高調波が発生することを利用して、”CDプレーヤー「SONY:CDP-XE700」→真空管ラインアンプ「FX-AUDIO:TUBE-01J」→WAVE Recorder「ローランド:EDIROL R-09」”でWAVEファイルを作成し、パソコンに移動して、編集ソフト中の「グラフィックイコライザー」にて高音部を上げて、高音部と生気を出すことを試みました。

その第29弾です。

プッチーニ:歌劇「トスカ」
ヴィクトール・デ・サバータ指揮ミラノスカラ座管弦楽団、同合唱団
マリア・カラス(S)、ジュゼッペ・ディ・ステファノ(T)、ティト・ゴッビ(Br)
1953年録音
東芝EMI CC30-3333/34

第1幕
Puccini_Tosca_Act1_Sabata_MilanoScalaThatroO_1953_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7098057688161/
削除予定日時 2018年12月18日 09時49分02秒

第2幕
Puccini_Tosca_Act2_Sabata_MilanoScalaThatroO_1953_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7098057855088/
削除予定日時 2018年12月18日 09時51分49秒

第3幕
Puccini_Tosca_Act3_Sabata_MilanoScalaThatroO_1953_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7098057979631/
削除予定日時 2018年12月18日 09時53分53秒

演奏者
http://fast-uploader.com/file/7098417233615/


  • [349]
  • LP「シューベルト:ピアノソナタ第17番」(リヒテル)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月21日(水)19時00分14秒
  • 返信
 
<シューベルト:ピアノソナタ第17番>
Schubert_Sonata_No17_Richter_1956A_B.flac(147MB)
http://fast-uploader.com/file/7097199785434/
削除予定日時 2018年12月08日 11時30分39秒

<シューベルト:即興曲 op.90-2>
Schubert_Inpromtus_op090-2_Richtel_B.flac(12.8MB)
http://fast-uploader.com/file/7097199881632/
削除予定日時 2018年12月08日 11時32分15秒

<シューベルト:即興曲 op.142-2>
Schubert_Inpromtus_op142-2_Richtel_B.flac(20.1MB)
http://fast-uploader.com/file/7097199930032/
削除予定日時 2018年12月08日 11時33分04秒

スヴァトスラフ・リヒテル(pf)
1956年録音
LPレコード 日本コロンビア HR-1010-RM

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [348]
  • LP「ベートーベン:ピアノソナタ第31番」(ドホナーニ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月20日(火)18時43分21秒
  • 返信
 
<ベートーベン:ピアノソナタ第31番>
エルンスト・フォン・ドホナーニ(pf)
1960年録音
LPレコード 日本コロンビア HRS-1016-EV

Beethoven_pianoSonata_No31_Dohnanyi_1960B.flac(83.3MB)
http://fast-uploader.com/file/7098260904539/
削除予定日時 2018年11月27日 18時15分58秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [347]
  • レオ・スレザークの素敵な世界」のup音源ファイル(46)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月19日(月)18時08分22秒
  • 返信
 
今、亡き「レオ・スレザークの素敵な世界」にupされていた音源ファイルの第46弾です。

ハンス・プフィッツナー(指揮者)(1ファイル)

https://drive.google.com/drive/folders/1ehGmFzvhf_QcgTQ6dH2xx2hALj4xWl1_?usp=sharing


  • [346]
  • レオ・スレザークの素敵な世界」のup音源ファイル(45)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月18日(日)19時17分34秒
  • 返信
 
今、亡き「レオ・スレザークの素敵な世界」にupされていた音源ファイルの第45弾です。

モーリス・ラヴェル(指揮者)(1ファイル)

https://drive.google.com/drive/folders/1T3TjuQ5YHeJHaAcgMWATeC-Q2cgrUQlT?usp=sharing


  • [345]
  • レオ・スレザークの素敵な世界」のup音源ファイル(44)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月17日(土)19時40分5秒
  • 返信
 
今、亡き「レオ・スレザークの素敵な世界」にupされていた音源ファイルの第44弾です。

ブルーノ・ワルター(指揮者)(3ファイル)

https://drive.google.com/drive/folders/1Cp4adyV_KLplVxDri9EL_JLP5_4EDFXh?usp=sharing


  • [344]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD”R.シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」”(メンゲルベルク指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月16日(金)16時44分28秒
  • 返信
 
SPレコードやアセテート盤から作成されたCDでは、雑音の削りすぎで、高音部や生気が無くなったものが多いのですが、真空管の歪みとして二次高調波が発生することを利用して、”CDプレーヤー「SONY:CDP-XE700」→真空管ラインアンプ「FX-AUDIO:TUBE-01J」→WAVE Recorder「ローランド:EDIROL R-09」”でWAVEファイルを作成し、パソコンに移動して、編集ソフト中の「グラフィックイコライザー」にて高音部を上げて、高音部と生気を出すことを試みました。

その第28弾です。

R.シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」
ウィルヘルム・メンゲルベルク指揮コンセルトヘボウ管弦楽団
1941年録音
ワーナーミュージック・ジャパン WPCS-10350

Strauss_R_EinHeldenleben_Mengelberg_ConcertgebouwO_1941_Tube01J+GEQ.flac(393MB)
http://fast-uploader.com/file/7097207505115/
削除予定日時 2018年12月08日 13時39分19秒


  • [343]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD「シュワルツコップ/オペレッタを歌う」

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月15日(木)17時02分10秒
  • 返信
 
SPレコードやアセテート盤から作成されたCDでは、雑音の削りすぎで、高音部や生気が無くなったものが多いのですが、真空管の歪みとして二次高調波が発生することを利用して、”CDプレーヤー「SONY:CDP-XE700」→真空管ラインアンプ「FX-AUDIO:TUBE-01J」→WAVE Recorder「ローランド:EDIROL R-09」”でWAVEファイルを作成し、パソコンに移動して、編集ソフト中の「グラフィックイコライザー」にて高音部を上げて、高音部と生気を出すことを試みました。

その第27弾です。

シュワルツコップ/オペレッタを歌う
エリザベート・シュワルツコップ(S)、オットー・アッカーマン指揮フィルハーモニア管弦楽団、同合唱団
1959年発売
東芝EMI C33-3325

Schwarzkopf_sings_Operetta_Tube01J+GEQ.flac(470MB)
http://fast-uploader.com/file/7097207087587/
削除予定日時 2018年12月08日 13時32分21秒

曲目
http://fast-uploader.com/file/7097822989096/


  • [342]
  • LP「チャイコフスキー:バイオリン協奏曲ニ長調」(オイストラフ)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月14日(水)18時44分49秒
  • 返信
 
<チャイコフスキー:バイオリン協奏曲ニ長調>
ダヴィット・オイストラフ(vn)、フランツ・コンヴィチュニー指揮ザクセン州立管弦楽団
1954年録音
LPレコード 日本グラモフォン SMH-1034、擬似ステレオ

Tchaikovsky_Vn_Concerto_Oistrach_Konwitschny_DresdenO_1954A_B.flac(166MB)
http://fast-uploader.com/file/7095467047698/
削除予定日時 2018年11月18日 10時11分41秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [341]
  • Re:ザック シューマン

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月13日(火)16時41分5秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

ようやく聴かせていただきました。

いつもの装置で聴きましたが、聴きやすい音だと思います。私は歌曲と言えば、シューベルトとマーラーで、シューマンやブラームスの歌曲はあまり聴かないのですが、それでも、この2つの曲、素晴らしいと思いました。


  • [340]
  • LP「ベートーベン:ピアノソナタ第30番」(ドホナーニ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月13日(火)16時23分36秒
  • 返信
 
<ベートーベン:ピアノソナタ第30番>
エルンスト・フォン・ドホナーニ(pf)
1960年録音
LPレコード 日本コロンビア HRS-1016-EV

Beethoven_PianoSonata_No30_Dohnanyi_1960A.flac(82.0MB)
http://fast-uploader.com/file/7095466293969/
削除予定日時 2018年11月18日 09時59分08秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [339]
  • ザック シューマン

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年11月11日(日)12時39分10秒
  • 返信
 
Matsumoさん
ザックありがとうございます。オケの密度が上がってますね。ただ、声自体は、あまり変化がないようです。
お礼に ザックの25cm盤裏表を蓄音機再生しました。
曲は、シューマンの胡桃の木と月夜です。彼女のドイツリートは珍しかったのでかなり前に購入したものですが、なかなかいいです。
決して、からくり人形のような歌手ではなかったことがうかがえます。
http://fast-uploader.com/file/7097462782306/
HMV157蓄音機による再生録音

  • [338]
  • Re: 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD”ワーグナー:楽劇「ワルキューレ」”(フルトベングラー指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月10日(土)17時42分59秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

喜んでいただいてうれしいです。ジークフリートと神々の黄昏も、その内にupする予定です。

さて、ウォータン役ですが、ハンス・ホッターの録音はカイルベルト(1955)やショルティ指揮のものを持っていますが、私は、フルトベングラー指揮の3種の録音で歌っているヘルディナンド・フランツの方が好きです。




  • [337]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD「エルナ・ザック名演集」(ザック)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月10日(土)17時36分15秒
  • 返信
 
以前、信一さんがupされている「エルナ・ザック名演集」ですが、私も同じCDを持っているので、”「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用”を行ってみました。

すなわち、SPレコードやアセテート盤から作成されたCDでは、雑音の削りすぎで、高音部や生気が無くなったものが多いのですが、真空管の歪みとして二次高調波が発生することを利用して、”CDプレーヤー「SONY:CDP-XE700」→真空管ラインアンプ「FX-AUDIO:TUBE-01J」→WAVE Recorder「ローランド:EDIROL R-09」”でWAVEファイルを作成し、パソコンに移動して、編集ソフト中の「グラフィックイコライザー」にて高音部を上げて、高音部と生気を出すことを試みました。

その第26弾です。

ドイツのナイチンゲール エルナ・ザック名演集
1935~1939年録音
ワーナー・ミュージック・ジャパン WPCS-10354

ErnaSack_DieDeutscheNachtigall_1935-39_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7097203886625/
削除予定日時 2018年11月15日 12時39分00秒

曲目
http://fast-uploader.com/file/7097393860978/


  • [336]
  • Re: 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD”ワーグナー:楽劇「ワルキューレ」”(フルトベングラー指揮)

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年11月 9日(金)13時03分24秒
  • 返信
 
これはありがたい!!
ローマのものは持っているのですが、ミラノは一度も聞いたことがありませんでした。
ワルキューレの第3幕から聞き始めていますが、高音には何の不満もなく、それよりなによりカペーの時感じた、音楽の生気、、、! クレッシェンドが単なる音量の変化ではなく、気持ちの質量が上がっているような、聞いていて楽しいです。いま、終幕のウォータンの別れを聞いていますが、演奏のすごみと音の鮮度にびっくりです。
ありがとうございます。


  • [335]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD”ワーグナー:楽劇「ワルキューレ」”(フルトベングラー指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月 9日(金)10時33分7秒
  • 返信
 
SPレコードやアセテート盤から作成されたCDでは、雑音の削りすぎで、高音部や生気が無くなったものが多いのですが、真空管の歪みとして二次高調波が発生することを利用して、”CDプレーヤー「SONY:CDP-XE700」→真空管ラインアンプ「FX-AUDIO:TUBE-01J」→WAVE Recorder「ローランド:EDIROL R-09」”でWAVEファイルを作成し、パソコンに移動して、編集ソフト中の「グラフィックイコライザー」にて高音部を上げて、高音部と生気を出すことを試みました。

その第25弾です。

ワーグナー:楽劇「ワルキューレ」
ウイルヘルム・フルトベングラー指揮ミラノスカラ座管弦楽団
キルステイン・フラグスタート(S)、ヒルデ・コネツニ(S)、ギュンター・トレプトヴ(T)、ヘルディナンド・フランツ(BsBr)、
1950年録音
Gebhardt JGCD 0018-12

第1幕
Wagner_Walkure_Act1_Furtwangler_MilanoScala_O_1950_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7097204360610/
削除予定日時 2018年11月15日 12時46分54秒

第2幕
Wagner_Walkure_Act2_Furtwangler_MilanoScala_O_1950_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7097205884512/
削除予定日時 2018年11月15日 13時12分18秒

第3幕
Wagner_Walkure_Act3_Furtwangler_MilanoScala_O_1950_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7097206708928/
削除予定日時 2018年11月15日 13時26分03秒

歌手の配役
http://fast-uploader.com/file/7097282298581/


  • [334]
  • 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD”ワーグナー:楽劇「ラインの黄金」”(フルトベングラー指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月 8日(木)17時27分22秒
  • 編集済
  • 返信
 
SPレコードやアセテート盤から作成されたCDでは、雑音の削りすぎで、高音部や生気が無くなったものが多いのですが、真空管の歪みとして二次高調波が発生することを利用して、”CDプレーヤー「SONY:CDP-XE700」→真空管ラインアンプ「FX-AUDIO:TUBE-01J」→WAVE Recorder「ローランド:EDIROL R-09」”でWAVEファイルを作成し、パソコンに移動して、編集ソフト中の「グラフィックイコライザー」にて高音部を上げて、高音部と生気を出すことを試みました。

その第24弾です。

ワーグナー:楽劇「ラインの黄金」
ウイルヘルム・フルトベングラー指揮ミラノスカラ座管弦楽団
ヘルディナンド・フランツ(BsBr)、エリザベス・ヘンゲン(MS)
1950年録音
Gebhardt JGCD 0018-12

第1場・第2場
Wagner_Rheingold_Scine1_2_Furtwangler_MilanoScala_O_1950_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7097200635293/
削除予定日時 2018年11月15日 11時44分49秒

第3場・第4場
Wagner_Rheingold_Scine3_4_Furtwangler_MilanoScala_O_1950_Tube01J+GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7097201427168/
削除予定日時 2018年11月15日 11時58分01秒

歌手の配役
http://fast-uploader.com/file/7097201474370/


  • [333]
  • LP「ベートーベン:交響曲第9番」(クライバー指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月 7日(水)09時15分52秒
  • 返信
 
再upです。

<ベートーベン:交響曲第9番>
エーリッヒ・クライバー指揮ウィーンフィルハーモニー管弦楽団,ヒルデ・ギューデン(S),ジークリンデ・ワーグナー(A),アントン・デルモータ(T),ルードウィッヒ・ウェーバー(Bs),ウィーン・ムジークフロイデ協会合唱団
1952年録音
LPレコード キングレコード MR5057

Beethoven_Symphony_No9_Kleiber_1952AB.flac(237MB)
http://fast-uploader.com/file/7095466772815/
削除予定日時 2018年11月18日 10時07分07秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [332]
  • LP「ベートーベン:交響曲第9番」(モントゥー指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月 6日(火)17時26分0秒
  • 返信
 
再upです。

<ベートーベン:交響曲第9番>
ピエール・モントゥー指揮ロンドン交響楽団、エリザベス・ゼーデルシュトレム(S)、レジーナ・レズニック(A)、ジョン・ヴィッカース(T)、デーヴィッド・ウォード(Bs)、ロンドン・バッハ合唱団
1962年録音
LPレコード キングレコード GT1003

Beethoven_Symphony_no9_Monteux_London_so_1962A_B.flac(348MB)
http://fast-uploader.com/file/7095466103295/
削除予定日時  2018年11月18日 09時55分57秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [331]
  • ] 「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD「マーラー:交響曲第1番」(ワルター指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年11月 3日(土)19時36分38秒
  • 返信
 
SPレコードやアセテート盤から作成されたCDでは、雑音の削りすぎで、高音部や生気が無くなったものが多いのですが、真空管の歪みとして二次高調波が発生することを利用して、”CDプレーヤー「SONY:CDP-XE700」→真空管ラインアンプ「FX-AUDIO:TUBE-01J」→WAVE Recorder「ローランド:EDIROL R-09」”でWAVEファイルを作成し、パソコンに移動して、編集ソフト中の「グラフィックイコライザー」にて高音部を上げて、高音部と生気を出すことを試みました。

その第23弾です。

マーラー:交響曲第1番
ブルーノ・ワルター指揮ニューヨークフィルハーモニック
1956年録音
SONY 「MASTERWORKS HERITAGE」 88883 73273 2

Mahler_Symphony_No1_Walter_Newyork_po_1956_Tube01J_GEQ.flac
http://fast-uploader.com/file/7095465421181/
削除予定日時 2018年11月18日 09時44分35秒



レンタル掲示板