• [0]
  • パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 3

  • 投稿者:matsumo
 
パブリック・ドメインになったクラシックの歴史的音源についての、自由な情報交換の掲示板です。

投稿者
題名
*内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [182]
  • 「レオ・スレザークの素敵な世界」のup音源ファイル(04)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 6月23日(土)18時41分4秒
  • 返信
 
今、亡き「レオ・スレザークの素敵な世界」にupされていた音源ファイルの一部の第4弾です。

ネリー・メルバ(S)(全8ファイル)
https://drive.google.com/drive/folders/1UqMh6sj3vKIqt_WCpJKng2X1DiPRfBMm?usp=sharing


  • [181]
  • ワルター/マーラー:交響曲「大地の歌」(再復刻)

  • 投稿者:ポンちゃん
  • 投稿日:2018年 6月23日(土)06時07分5秒
  • 返信
 
ワルター/ウィーン・フィルのSPレコード再復刻シリーズ、今回はマーラー「大地の歌」を取り上げました。

https://blogs.yahoo.co.jp/ponchan_2007/71618217.html

初演者ワルターによる1936年の歴史的ライヴ録音です。

https://blogs.yahoo.co.jp/ponchan_2007


  • [180]
  • LD「トスカニーニ:TVコンサート 第2回」

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 6月21日(木)20時58分46秒
  • 返信
 
TVコンサート第2回の「ベートーベン:交響曲第9番」です。なお、このコンサートは50分間だったようですが、この曲は1時間以上、必要ですので、特別に延長されたそうです。

(1)ベートーベン:交響曲第9番
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団、アン・マックナイト(S)、ジェーン・ホブソン(MS)、アーウィン・ディロン(T)、ノーマン・スコット(Bs)、カレジェート合唱団

0201_0202_Beethoven_Symphony_No9_Toscanini_NBCso_1948A_B_GEQ_Rev.flac(655MB)
http://fast-uploader.com/file/7085098977715/
削除予定日時 2018年06月28日 10時10分31秒

上記の音ファイルは6/28(木)に自動的に削除されます。


  • [179]
  • LP「シベリウス:交響曲第3番」(コリンズ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 6月20日(水)13時38分14秒
  • 返信
 
再upです。

<シベリウス:交響曲第3番>
アンソニー・コリンズ指揮ロンドン交響楽団
1954年録音
LPレコード Decca eclipse ECS604、擬似ステレオ

Sibelius_Symphony_No3_Collins_London_so_1954A.flac(99.0MB)
http://fast-uploader.com/file/7083329928785/
削除予定日時 2018年06月30日 22時46分23秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [178]
  • LP「ブルックナー:交響曲第8番」(シューリヒト指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 6月19日(火)19時13分11秒
  • 返信
 
再upです。

<ブルックナー:交響曲第8番>
カール・シューリヒト指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
1963年録音
LPレコード 東芝EMI EAC-55043/44

Bruckner_Symphpny_No8_Schuricht_Vienna_po_1963A_B.flac(141MB)
http://fast-uploader.com/file/7083888739538/
削除予定日時 2018年07月07日 09時59分53秒

Bruckner_Symphpny_No8_Schuricht_Vienna_po_1963C_D.flac(202MB)
http://fast-uploader.com/file/7083888890124/
削除予定日時 2018年07月07日 10時02分24秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。

<追記>
「ブルックナー:交響曲第7番」(シューリヒト指揮ハーグpo.)は、都合により第9番の後になります。


  • [177]
  • 「レオ・スレザークの素敵な世界」のup音源ファイル(03)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 6月18日(月)19時06分23秒
  • 返信
 
今、亡き「レオ・スレザークの素敵な世界」にupされていた音源ファイルの一部の第3弾です。

エンリコ・カルーソー(T)
https://drive.google.com/drive/folders/1vV7Qm1FUgouPb5663Mbz2QfqVoR6Hrdy?usp=sharing


  • [176]
  • LD「トスカニーニ:TVコンサート 第3回」

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 6月16日(土)16時17分2秒
  • 返信
 
都合で、第2回のupは後日となります。TVコンサート第3回の「ブラームス集」です。なお、このコンサートは50分間だったようです。

(1)ブラームス:バイオリンとチェロのための二重協奏曲イ短調
ミッシャ・ミシャコフ(vn)、フランク・ミラー(vc)、アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団

0301_Brahms_Concerto_for_Violin&Cello_Mishakoff_Miller_Toscanini_NBCso_1948A_GEQ+Rev.flac(336MB)
http://fast-uploader.com/file/7083890711050/
削除予定日時 2018年06月21日 10時32分45秒

(2)ブラームス:ワルツ集「愛の歌」
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮不明合唱団、アルトゥーロ・バルサム(pf)、ジョセフ・カーン(pf)

0302_Brahms_LiebesliderWaltz_Toscanini_WalterPrestonChorus_Balsam_Kahn_1948A_GEQ+Rev.flac(210MB)
http://fast-uploader.com/file/7083890853311/
削除予定日時 2018年06月21日 10時35分07秒

(3)ブラームス:ハンガリー舞曲第1番
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団

0303_Brahms_HungarianDance_No1_Toscanin_NBCso_1948A.flac(40.0MB)
http://fast-uploader.com/file/7083890970238/
削除予定日時 2018年06月21日 10時37分04秒

上記の3つの音ファイルは6/21(木)に自動的に削除されます。


  • [175]
  • Re: SP「モーツアルト:セレナード第6番」(ブッシュ指揮)

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 6月16日(土)07時39分41秒
  • 返信
 
matsumoさん

これはとても興味深い音をありがとうございます!!
すごいワウですが、これを聞くと古いSPの溝の摩擦がどれだけ強いかわかります。
ぜんまいモーターも捨てたもんじゃないですね。
サウンドボックスですが、針音を聞く限り結構なレンジで再生いているし、音の密度もありそうです。欲しくなりました。
それから、ここで鳴ってる針音は、私の蓄音機の針音と明らかに違って、電気再生の針音に似ています。
何が違うか?
サウンドボックスの重さでしょう!?
いろんなサウンドボックスを持っていますが、最も重いのはコロンビアのNo16です。これをアダプターを作ってHMV157で聞くと、不思議なくらい針音が低かった。
なんか針音の違いの秘密がわかり始めたようです。
電気再生でも、それはあるんじゃないかな。昔の重いモノラル用のオルトフォンと針圧の軽いカートリッジの音では、多分針音が耳につくのは針圧の軽いほうのはず。
それに、昔の人の電気再生って、鉄針を交換して聞くカートリッジを使っていたはず。
その違いは?
うーん、いろんな想像をしてしまいますねぇー

  • [174]
  • ワルター/モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番

  • 投稿者:ポンちゃん
  • 投稿日:2018年 6月16日(土)07時37分26秒
  • 返信
 
ワルター/ウィーン・フィルのSPレコード再復刻シリーズ、今回は自らピアノを弾いたモーツァルト「ピアノ協奏曲第20番」のSPレコードを復刻しました。
SPレコードの状態は悪くないと思います。ノイズは前回の「ジュピター」と同じくらいです。

https://blogs.yahoo.co.jp/ponchan_2007


  • [173]
  • SP「モーツアルト:セレナード第6番」(ブッシュ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 6月15日(金)18時19分16秒
  • 編集済
  • 返信
 
10年以上前に入手した「大人の科学マガジン Vol.6」(発行:学習研究社)付録の「蓄音器」キットの「針・サウンドボックス・ホーン」と、ポータブルレコードプレーヤー「Numark:PT-01」の「ターンテーブル」を使用して、25cmSPレコード「モーツアルト:セレナード第6番」(アドルフ・ブッシュ指揮ブッシュ室内管弦楽団)を再生し、

http://matsumo.seesaa.net/upload/detail/image/180615ZF.jpg.html

ホーンから40cm位の所にWAVE Recorder「ZOOM:H2」を置いて録音しました。

Mozart_Serenade_No06_Busch_BuschChamberO_GakkenChikuonki_GEQ.flac(125MB)
http://fast-uploader.com/file/7084534072437/
削除予定日時 2018年06月21日 21時15分26秒

ターンテーブルが非力なため、ワウフラが非常に多いし、また、音も中音だけ、SP雑音も大きいと言う代物ですので、どのような音か、確認したい方のみ、ダウンロードの上、お聴き下さい。


  • [172]
  • LP「シベリウス:交響曲第2番」(コリンズ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 6月13日(水)19時23分17秒
  • 返信
 
再upです。

<シベリウス:交響曲第2番>
アンソニー・コリンズ指揮ロンドン交響楽団
1953年録音
LPレコード Decca eclipse ECS582、擬似ステレオ

Sibelius_Symphony_No2_Collins_London_so_1953A_B.flac(177MB)
http://fast-uploader.com/file/7083329568358/
削除予定日時 2018年06月30日 22時40分22秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [171]
  • LP「ブルックナー:交響曲第6番」(カイルベルト指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 6月12日(火)17時19分49秒
  • 編集済
  • 返信
 
<ブルックナー:交響曲第6番>
ヨーゼフ・カイルベルト指揮ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
1963年録音
LPレコード キングレコード GT9179

Bruckner_Symphony_No6_Keilberth_Berlin_po_1963A_B.flac(285MB)
http://fast-uploader.com/file/7082072410816/
削除予定日時 2018年06月16日 09時27分45秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [170]
  • ワルター/モーツァルト:交響曲第41番「ジュピター」

  • 投稿者:ポンちゃん
  • 投稿日:2018年 6月 8日(金)22時36分23秒
  • 返信
 
ワルター/ウィーン・フィル再復刻シリーズ、今回は「ジュピター」を取り上げました。

https://blogs.yahoo.co.jp/ponchan_2007/71604221.html


今回も少しノイズが多いレコードですが、よろしかったらお聴きください。
このシリーズ、残り2作を予定しています。

https://blogs.yahoo.co.jp/ponchan_2007


  • [169]
  • LD「トスカニーニ:TVコンサート 第1回」

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 6月 8日(金)20時58分16秒
  • 返信
 
TVコンサート第1回の「ワーグナー:管弦楽曲集」です。なお、このコンサートは50分間だったようです。

(1)ワーグナー:歌劇「ローエングリーン」第1幕前奏曲
 0101_Wagner_Lohengrin_Act1_Prelude_Toscanini_NBCso_1948A_GEQ+Rev.flac(35.4MB)
 http://fast-uploader.com/file/7083889820465/
 削除予定日時 2018年06月14日 10時17分54秒

(2)ワーグナー:歌劇「タンホイザー」序曲とバッカナーレ
 0102_Wagner_Tanhauser_Overture&Baccanale_Toscanini_NBCso_1948A_GEQ+Rev.flac(261MB)
 http://fast-uploader.com/file/7083889980145/
 削除予定日時 2018年06月14日 10時20分34秒

(3)ワーグナー:楽劇「ジークフリート」より「森のささやき」
 0103_Wagner_Siegfried_ForestMurmurs_Toscanini_NBCso_1948A_GEQ+Rev.flac(95.5MB)
 http://fast-uploader.com/file/7083890100116/
 削除予定日時 2018年06月14日 10時22分34秒

(4)ワーグナー:楽劇「神々の黄昏」より「ジークフリートのラインへの旅」
 0104_Wagner_Gotterdummerung_Dawm_and_Siegfried'sRhineJourney_Toscanini_NBCso_1948A_GEQ+Rev.flac(122MB)
 http://fast-uploader.com/file/7083890206948/
 削除予定日時 2018年06月14日 10時24分21秒

(5)ワーグナー:楽劇「ワルキューレ」より「ワルキューレの騎行」
 0105_Wagner_Walkure_Ride_of_the_Valkyries_Toscanini_NBCso_1948A_GEQ+Rev.flac(61.8MB)
 http://fast-uploader.com/file/7083890309445/
 削除予定日時 2018年06月14日 10時26分03秒

上記の5つの音ファイルは6/14(木)に自動的に削除されます。


  • [168]
  • Re: 提案

  • 投稿者:yusukee
  • 投稿日:2018年 6月 7日(木)16時55分10秒
  • 返信
 
承知いたしました。手前勝手な御無理を言って申し訳ございませんでした。
今後とも皆様のご活躍を陰ながら愉しませていただきます。

  • [167]
  • Re: 提案

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 6月 7日(木)13時55分55秒
  • 返信
 
yusukeeさん

yusukeeさんの所有の音源を、再調整して公開するというのは、問題なかったのですが、グッディーズ社のということでは、営業妨害も考えられますから、非常に問題ですね。
パブリックドメインとはいえ、多分私と同じような使命感で調整に努力している人たちの上げ足取るようなのは、できることではないです。
もしなんかの演奏でリクエストがあるなら、自分の所有の音源でやってみてもいいですよ


>>166
> 信一さん
>
> ご不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。
>
> フリーメールでの連絡は、こちらから音源をお渡しすることを目的とするもので、
> そこから調整して公開されるまでは信一さんにお願いしようと思っていました。
>

  • [166]
  • Re: 提案

  • 投稿者:yusukee
  • 投稿日:2018年 6月 7日(木)11時33分1秒
  • 返信
 
信一さん

ご不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。

フリーメールでの連絡は、こちらから音源をお渡しすることを目的とするもので、
そこから調整して公開されるまでは信一さんにお願いしようと思っていました。


  • [165]
  • Re: Re:メンゲルベルグ 蓄音機再生

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 6月 6日(水)19時41分35秒
  • 返信
 
Matsumoさん

高域が、、、いやぁ蓄音機のくせに高音が出るようになってむやみにうれしかったのですが、ちょっと固いかも知れないですね。

弦楽セレナード ですね。訂正します。(苦笑)

  • [164]
  • Re:メンゲルベルグ 蓄音機再生

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 6月 6日(水)18時38分1秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

これ、1920年代のコンセルトヘボウ管弦楽団とのものですよね。いつもの装置で聴かせていただきましたが、この時代の録音でも、ちゃんとオーケストラの音が聞こえるのだと驚きました。2曲の中では、メンデルスゾーンの方が素晴らしいと思いました。

後、ちょっと気になったこととしては、高音が強調されているように感じました。

ところで、チャイコフスキーの方、弦楽セレナードの第2楽章でしょうか。


  • [163]
  • LP「シベリウス:交響曲第1番」(コリンズ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 6月 6日(水)18時17分9秒
  • 編集済
  • 返信
 
再upです。

<シベリウス:交響曲第1番>
アンソニー・コリンズ指揮ロンドン交響楽団
1952年録音
LPレコード Decca eclipse ECS581、擬似ステレオ

Sibelius_Symphony_No1_Collins_London_so_1952A_B.flac(158MB)
http://fast-uploader.com/file/7082072720538/
削除予定日時 2018年06月16日 09時32分54秒

<使用機器>
Player:KENWOOD KP-1100,Cartridge:Audio-Technica AT-120Ea/G
Amplifier:Marantz PM78,Wave Recorder:Roland EDIROL R-09
いずれも普及価格帯品です。

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。

<追記>
第1番から第7番を、順次up予定です。


  • [162]
  • Re: 提案

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 6月 6日(水)17時41分21秒
  • 返信
 
yusukeさん
>以前頂いたカペーSQの14番を思い出してしまいます。
懐かしいですね。
>
> グッディーズがダウンロード販売を始めたこともあり、グッディーズの音源を信一さんの調整で聴いてみたいと思いました。

グッディーズのHPでサンプルを聞いてみました。コルトーのショパンP協でしたが、とてもいい仕事をされていると思います。

>
> そこで提案があります。
>
> 私が音源を購入して信一さんに調整していただいて、こちらの掲示板で公開する流れはいかがでしょうか?もちろんパブリックドメインでも音源をそのまま公開するのは問題があると思うのでフリーメール等での連絡を考えています。
>

たとえ、数人の人しかダウンロードしなくとも、楽しんでくれてるならと思えば、自分で苦心した音を公開もできますが、
プライヴェートにしかも知らない方と、他人の苦労した音源を再調整して、フリ-メールでというのは、お受けできません。

自分が苦労して出した音源を、再調整して別の方に公開されるというのは非常に不快なものです。今回のぽんちゃんさんの田園のケースは、素晴らしいupで、しかも、今後続々と新しいものが出てくるという状況なので、かなり悩みましたが、参考意見として提案させていただきました。

ということで、今回の提案はお受けできません。





  • [161]
  • 提案

  • 投稿者:yusukee
  • 投稿日:2018年 6月 6日(水)12時45分56秒
  • 返信
 
ご無沙汰しております。
コメントしてませんが最近活発になっているのを楽しく拝見させていただいております。

特に相変わらず信一さんの調整が素晴らしく、以前頂いたカペーSQの14番を思い出してしまいます。

グッディーズがダウンロード販売を始めたこともあり、グッディーズの音源を信一さんの調整で聴いてみたいと思いました。

そこで提案があります。

私が音源を購入して信一さんに調整していただいて、こちらの掲示板で公開する流れはいかがでしょうか?もちろんパブリックドメインでも音源をそのまま公開するのは問題があると思うのでフリーメール等での連絡を考えています。

ご検討の程よろしくお願いします。












  • [160]
  • LP「ブルックナー:交響曲第5番」(コンヴィチュニー指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 6月 5日(火)19時45分5秒
  • 返信
 
<ブルックナー:交響曲第5番>
フランツ・コンヴィチュニー指揮ゲバントハウス管弦楽団
1961年録音
LPレコード キングレコード K15C-9111/2

Bruckner_Symphony_No5_Konwitschny_GewandhausO_1961A_D.flac(394MB)
http://fast-uploader.com/file/7082072201480/
削除予定日時 2018年06月16日 09時24分15秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [159]
  • メンゲルベルグ 蓄音機再生

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 6月 5日(火)10時18分22秒
  • 編集済
  • 返信
 
メンゲルベルグのコロムビア録音 英盤 の一枚
チャイコフスキー 組曲からワルツ
メンデルスゾーン 真夏の夜の夢 スケルツォ
です。
このところ、蓄音機の調子がよく、久しぶりにオーケストラに挑戦してみました。96khzです。
こういう軽い曲では、雰囲気は良く再現していると思います。
HMV-157 5aサウンドボックス
http://fast-uploader.com/file/7083716694302/

  • [158]
  • ワルター/ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」(日本コロムビア)

  • 投稿者:ポンちゃん
  • 投稿日:2018年 6月 3日(日)07時41分10秒
  • 返信
 
ワルター/ウィーン・フィルのSPレコード再復刻シリーズ、今回は番外編(?)として、前回と同じ演奏を日本コロムビア盤で復刻してみました。

https://blogs.yahoo.co.jp/ponchan_2007/71598365.html


音質はイギリス盤とはかなりの違いがあると思います。



https://blogs.yahoo.co.jp/ponchan_2007


  • [157]
  • Re: LP「ベートーベン:交響曲第6番」(ワルター指揮)

  • 投稿者:ポンちゃん
  • 投稿日:2018年 6月 3日(日)02時16分21秒
  • 返信
 
matsumoさん、コメントありがとうございます!

SPの復刻は、正解は一つではなく色んなタイプの復刻があっていいと思っています。どのような復刻を「楽しく聴ける音」と感じるかは、個人差が大きく価値観も人それぞれだからです。
私は自分自身が楽しいと感じた音でアップしていますが、同時に他の考え方も色々聞いて尊重したいと思っています。

それにしても、このワルター協会のLPはパチパチノイズがほぼ皆無なのが凄いですね!
今でしたらパソコンを使えば多分簡単ですが、当時はアナログで制作していたわけですから。どんな制作方法だったかが興味深いです。

>>156
> ポンちゃんさん、こんにちは
>
> 貴ブログの2種のファイルと信一さんのファイルの3種を聴かせていただきましたが、否定的なコメントは、私もそうですが、嫌なものだと思っているので、差し控えさせていただきました。その代わりに、この程度のSP雑音であったらと言うことで、本ファイルをupさせていただきました。
>
> このLPが作成された頃は、まだ、パソコンは無かったと思いますので、おそらく、「SP再生→テープ録音→グラフィックイコライザー機器」と言う形で作られたのではと思います。
>
> この柔らかな感じの音は、戦前・戦後のSPを聴いていた日本の人達にとってのウィーンフィルの音ではないかと思っています。
>

https://blogs.yahoo.co.jp/ponchan_2007


  • [156]
  • Re: LP「ベートーベン:交響曲第6番」(ワルター指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 6月 2日(土)21時45分30秒
  • 返信
 
ポンちゃんさん、こんにちは

貴ブログの2種のファイルと信一さんのファイルの3種を聴かせていただきましたが、否定的なコメントは、私もそうですが、嫌なものだと思っているので、差し控えさせていただきました。その代わりに、この程度のSP雑音であったらと言うことで、本ファイルをupさせていただきました。

このLPが作成された頃は、まだ、パソコンは無かったと思いますので、おそらく、「SP再生→テープ録音→グラフィックイコライザー機器」と言う形で作られたのではと思います。

この柔らかな感じの音は、戦前・戦後のSPを聴いていた日本の人達にとってのウィーンフィルの音ではないかと思っています。


  • [155]
  • Re: LP「ベートーベン:交響曲第6番」(ワルター指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 6月 2日(土)21時29分56秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

私の場合は、音楽は文字通り楽しい音を聴くものだと思っているので、強烈な雑音を我慢して聴くと言う気にはなれません。この日本ブルーノ・ワルター協会の復刻盤でさえ、もっと、SP雑音を小さくと思っていますので。

本当はSPを再生すると、人工知能が当時の演奏を再現してくれればよいのですが。


  • [154]
  • Re: LP「ベートーベン:交響曲第6番」(ワルター指揮)

  • 投稿者:ポンちゃん
  • 投稿日:2018年 6月 2日(土)19時39分31秒
  • 返信
 
聴かせていただきました!
パチパチノイズが無くて、非常に聴きやすいレコードだと思いました。これはSPの直接再生とは違う雰囲気ですが、これはこれでいい感じです♪
若干低音が強めに出ているように思えました。

>>150
> <ベートーベン:交響曲第6番>
> ブルーノ・ワルター指揮ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
> 1936年録音
> LPレコード 日本ブルーノ・ワルター協会 BWS1021
>
> Beethoven_Symphony_No6_Walter_Vienna_po_1938B.flac(162MB)
> http://fast-uploader.com/file/7083214201041/
> 削除予定日時 2018年06月06日 14時37分35秒
>
> なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。
>
> <追記>
> これはSPレコードを再生して作成されたLPレコードです。
>

  • [153]
  • Re: LP「ベートーベン:交響曲第6番」(ワルター指揮)

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 6月 2日(土)17時13分27秒
  • 返信
 
Matsumoさん
 ワルター協会のレコードは、発売当時は垂涎のレコードでした。こうやって聞かせてもらうと当時としては画期的な音だと思います。コロンビア時代のモノラルのモーツァルトのような柔らかな響きから生まれる田園、まさにワルターです。
 これを聞くと、ぽんちゃんさんの再生音は、まるで別演奏ですね。宇野氏の批評は、協会の方に当てはまるでしょう。
 ただ、当時ホールでどういう音が響いていたかということになると、私は、ぽんちゃんさんの再生音ではないかと思います。
 ウィーンフィルをムジークフェラインで聞いたのは数えるほどですが、ウィーンのオペラ座では彼らの音を何回も聞いています。
 オーケストラがほぼ真下にいるバルコンという立見席で、体を乗り出して聞くダイレクトなウィーンの音は、まさにDECCAが録音した60年台のウィーンフィルそのものでした。
 そこからすると、協会の音でも違和感があります。
 また、当時のコンサートマスターのロゼーの残した録音を聞くと、やはり、ぽんちゃんさんの音になるのではと感じてしまう。
 ワルターが自分好みに響きを指定した可能性もありますが、相手がウィーンですからそれはないでしょう。
 今回のぽんちゃんさんの復刻シリーズは、オリジナル楽器のベートーベンか現代楽器のベートーベンか、くらいの問題を投げかけています。(爆笑)
 実に楽しいですねぇ



>>150
> <ベートーベン:交響曲第6番>
> ブルーノ・ワルター指揮ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
> 1936年録音
> LPレコード 日本ブルーノ・ワルター協会 BWS1021
>
> Beethoven_Symphony_No6_Walter_Vienna_po_1938B.flac(162MB)
> http://fast-uploader.com/file/7083214201041/
> 削除予定日時 2018年06月06日 14時37分35秒
>
> なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。
>
> <追記>
> これはSPレコードを再生して作成されたLPレコードです。
>

  • [152]
  • Re: Re:96khzの誘惑

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 5月31日(木)18時27分38秒
  • 返信
 
Matsumoさん

あんまり差がないですか?!
確かに分解能で利のある再生ではないので、そういうことなんですね。
やはり雰囲気を楽しむのが、蓄音機再生の領分ですね。
であれば、44kHzで十分というのもうなずけます。

クーレンカンプは、前にもアップしてますが、今回は新しく入手した盤で再生しました。楽しんでいただいたようで嬉しいです。

>>151
> 信一さん、こんにちは
>
> やはり、信一さんの復刻は素晴らしいです。音楽は楽しむものだと思っている私には、SPの復刻としては理想的なものだと思います。
>
> さて、今回のupされたものですが、「カサド・メロディ・フモレスク」と「スレザーク・詩人トム」を今回のものと以前のもので比較試聴してみました。あ、装置はいつものもので、再生ソフトは「VLCメディアプレーヤー」です。
>
> 結論としては、差は無いですね。96KHzの方が良いのではと思った時も無いことはなかったのですが、完全ブラインドで、また、順番を不規則にした場合、区別はできないのではと思います。
>
> なお、クーレンカンプ、初めて聴いたのではと思いますが、メンゲルベルク風の演奏で、その素晴らしさに驚きました。
>

  • [151]
  • Re:96khzの誘惑

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 5月30日(水)19時49分51秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

やはり、信一さんの復刻は素晴らしいです。音楽は楽しむものだと思っている私には、SPの復刻としては理想的なものだと思います。

さて、今回のupされたものですが、「カサド・メロディ・フモレスク」と「スレザーク・詩人トム」を今回のものと以前のもので比較試聴してみました。あ、装置はいつものもので、再生ソフトは「VLCメディアプレーヤー」です。

結論としては、差は無いですね。96KHzの方が良いのではと思った時も無いことはなかったのですが、完全ブラインドで、また、順番を不規則にした場合、区別はできないのではと思います。

なお、クーレンカンプ、初めて聴いたのではと思いますが、メンゲルベルク風の演奏で、その素晴らしさに驚きました。


  • [150]
  • LP「ベートーベン:交響曲第6番」(ワルター指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 5月30日(水)16時12分38秒
  • 返信
 
<ベートーベン:交響曲第6番>
ブルーノ・ワルター指揮ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
1936年録音
LPレコード 日本ブルーノ・ワルター協会 BWS1021

Beethoven_Symphony_No6_Walter_Vienna_po_1938B.flac(162MB)
http://fast-uploader.com/file/7083214201041/
削除予定日時 2018年06月06日 14時37分35秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。

<追記>
これはSPレコードを再生して作成されたLPレコードです。


  • [149]
  • LP「ブルックナー:交響曲第4番」(コンヴィチュニー指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 5月29日(火)18時26分4秒
  • 返信
 
<ブルックナー:交響曲第4番>
フランツ・コンヴィチュニー指揮ゲバントハウス管弦楽団
1960年録音
LPレコード 日本コロンビア OQ-7018-K

Bruckner_Symphony_No4_Konwitschny_GewandhausO_1960A_B.flac(306MB)
http://fast-uploader.com/file/7082071872249/
削除予定日時 2018年06月16日 09時18分46秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。

<追記>
評論家の平林直哉氏によると、本録音はゲバントハウス管弦楽団を指揮したものではなく、ウィーン交響楽団を指揮したものだそうですが、LPジャケットの表記に従いました。


  • [148]
  • 96khzの誘惑

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 5月29日(火)10時35分55秒
  • 返信
 
ぽんちゃんさんのアップで96khzのupの有効性がわかったのですが、蓄音機再生も96khzに挑戦してみました。
すでにアップした音源ですが、違いがあるでしょうか?
カサド VC メロディ、フモレスク
クーレンカンプvnケンペン指揮ベルリンフィル ブルッフVn協 第2楽章(もともとこの楽章だけの販売でした)
フランツ・フェルカーt レーヴェ詩人トム
スレザーク レーヴェ詩人トム
ダウンロードは下から
http://fast-uploader.com/file/7083112999809/

  • [147]
  • ワルター/ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」

  • 投稿者:ポンちゃん
  • 投稿日:2018年 5月27日(日)11時55分18秒
  • 返信
 
ワルター/ウィーン・フィル再復刻シリーズ、今回はベートーヴェン「田園交響曲」を復刻しました。

https://blogs.yahoo.co.jp/ponchan_2007/71590923.html

今回使用したSPレコードは、今までの中で一番ノイズがきついかもしれません。


https://blogs.yahoo.co.jp/ponchan_2007


  • [146]
  • LP「ブラームス:ピアノ協奏曲第2番」(バックハウス)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 5月23日(水)19時49分1秒
  • 返信
 
再upです。

<ブラームス:ピアノ協奏曲第2番>
ウィルヘルム・バックハウス(pf)、カール・シューリヒト指揮ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
1952年録音
LPレコード キングレコード MZ5033

Brahms_Piano_Concerto_No2_Backhaus_1952A.flac(81.5MB)
http://fast-uploader.com/file/7080776820288/
削除予定日時 2018年06月01日 09時34分34秒

Brahms_Piano_Concerto_No2_Backhaus_1952B.flac(66.2MB)
http://fast-uploader.com/file/7080777173062/
削除予定日時 2018年06月01日 09時40分27秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [145]
  • Re: LP「ブルックナー:交響曲第3番」(シューリヒト指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 5月23日(水)19時43分7秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

そうです。米セラフィム盤です。以下に、ジャケット写真をupしました。

http://fast-uploader.com/file/7082627500834/

シューリヒト掲示板に質問したのも、今回のupに関係してでした。


  • [144]
  • Re: LP「ブルックナー:交響曲第3番」(シューリヒト指揮)

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 5月22日(火)19時15分11秒
  • 返信
 
これは、アメリカセラフィム盤ですか? あのしわだらけの写真が表紙の?
だとすると、本当に懐かしいです。

>>141
> <ブルックナー:交響曲第3番>
> カール・シューリヒト指揮ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
> 1965年録音
> LPレコード SERAPHIM S-60090
>
> Bruckner_Symphony_No3_Schuricht_Vienna_po_1965A_B.flac(158MB)
> http://fast-uploader.com/file/7080776199150/
> 削除予定日時 2018年06月01日 09時24分13秒
>
> Bruckner_Symphony_No3_Schuricht_Vienna_po_1965B.flac(102MB)
> http://fast-uploader.com/file/7080776353937/
> 削除予定日時 2018年06月01日 09時26分48秒
>
> なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。
>

  • [143]
  • Re: Re:奇跡の声 カスリーン・フェリアのヘンデル

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 5月22日(火)19時13分11秒
  • 返信
 
Matsumoさん

奇跡の声は盛りすぎでしたね(笑)大地の歌の好みでは、私は真逆です。(笑)
MZシリーズで女の愛と生涯を買いました。そのころからの刷り込みで、何はなくとも私には奇跡の声です(爆笑)
シュルスヌスは、聞きこみすぎた盤で、あの再生が精一杯でした。実際はもっと朗々として、千両役者!!と掛け声したいような歌唱なんですけど、、、、


  • [142]
  • Re:奇跡の声 カスリーン・フェリアのヘンデル

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 5月22日(火)17時46分45秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

いつもの装置で、ご指示通りに大き目の音で聴かせていただきましたが、いずれも聴きやすい音でした。

さて、感想ですが、フェリアは私が好きとは言えない歌手ですが(ワルター指揮の「大地の歌」での録音では、私の好みは、「ミラー>トルボルク>フェリア」と言う感じです)、ヘンデルの良さはよくわかりました。

一方、シュルスヌスの方はドイツ語で歌っているためか、響きが固く感じましたが、声が若いので、父親が歌っていると言うより、兄弟や友人が歌っているような感じがしました。


  • [141]
  • LP「ブルックナー:交響曲第3番」(シューリヒト指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 5月22日(火)17時36分30秒
  • 編集済
  • 返信
 
再upです。

<ブルックナー:交響曲第3番>
カール・シューリヒト指揮ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
1965年録音
LPレコード SERAPHIM S-60090

Bruckner_Symphony_No3_Schuricht_Vienna_po_1965A_B.flac(158MB)
http://fast-uploader.com/file/7080776199150/
削除予定日時 2018年06月01日 09時24分13秒

Bruckner_Symphony_No3_Schuricht_Vienna_po_1965B.flac(102MB)
http://fast-uploader.com/file/7080776353937/
削除予定日時 2018年06月01日 09時26分48秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [140]
  • 奇跡の声 カスリーン・フェリアのヘンデル

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 5月20日(日)13時38分43秒
  • 返信
 
カスリーン・フェリアの最初期の録音でヘンデルを2曲。
伴奏は、ジェラルド・ムーア 英コロムビアDX1194

状態のいいSPでとてもよく再生できたと思います。
この声の持つ温かさ、聖母の温かさとでもいうか、奇跡の声ですね。

spring is coming
come to me ,soothing sleep
 1945年4月20日アビーロード、ロンドン

おまけにシュルスヌスのプロヴァンスの海と陸 電気吹込みを入れました。

ダウンロードは下から 蓄音機HMV157再生を録音したものです。
http://fast-uploader.com/file/7082346547022/


  • [139]
  • ワルター/ワーグナー:ジークフリート牧歌

  • 投稿者:ポンちゃん
  • 投稿日:2018年 5月19日(土)10時33分24秒
  • 返信
 
ワルター/ウィーン・フィルのSPレコード再復刻シリーズ第4弾は、ワーグナーの「ジークフリート牧歌」です。

https://blogs.yahoo.co.jp/ponchan_2007/71582798.html

演奏は素晴らしいですが、前回、前々回よりもイギリス盤特有のノイズがきついかもしれません。


https://blogs.yahoo.co.jp/ponchan_2007


  • [138]
  • Re:アクセル・シェッツ 詩人の恋

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 5月18日(金)18時46分46秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

いつもの装置で、大きめの音で聴かせていただきました。信一さんの再生がうまくいったのか、録音の悪さは感じませんでした。しかしながら、シューマンの歌曲って、一部の曲しか好きでないためか、歌声よりムーアのピアノばかりに耳が行き、声よりもピアノに聴き惚れてしまいました。

それにしても、ジェラルド・ムーアって、録音の数の多さでフィッシャーディスカウの専属みたいな感じだと思っていましたが、実際は色々な歌手と共演していたのでしょうね。


  • [137]
  • LP「ブラームス:ピアノ協奏曲第1番」(バックハウス)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 5月16日(水)18時14分24秒
  • 返信
 
再upです。

<ブラームス:ピアノ協奏曲第1番>
ウィルヘルム・バックハウス(pf)、カール・ベーム指揮ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
1953年録音
LPレコード キングレコード MZ5032

Brahms_Piano_Concerto_No1_Backhaus_Bohm_1953A.flac(70,391,859byte)
http://fast-uploader.com/file/7080776507125/
削除予定日時 2018年06月01日 09時29分21秒

Brahms_Piano_Concerto_No1_Backhaus_Bohm_1953B.flac(85,719,796byte)
http://fast-uploader.com/file/7080776625591/
削除予定日時 2018年06月01日 09時31分19秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [136]
  • アクセル・シェッツ 詩人の恋

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 5月16日(水)17時51分12秒
  • 編集済
  • 返信
 
水車小屋の娘で有名なシェッツですが、詩人の恋をSPで入手したので蓄音機再生で紹介します。https://en.wikipedia.org/wiki/Aksel_Schi%C3%B8tz
伴奏はジェラルド・ムーアです。
もとの録音があまりよくない?再生は苦労しました。敏感なサウンドボックス5Aではなく、制動力のある5Bで再生してます。(マニアックな話で恐縮です)

ダウンロードは下から
http://fast-uploader.com/file/7082015887596/

  • [135]
  • Re: Re:100年前の歌声6 メルヒョールとフラグスタート

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2018年 5月16日(水)17時43分25秒
  • 返信
 
Matsumoさん

いつも感想ありがとうございます。
実をいうと、メルヒョールは威力的なので、あまり好きな歌手ではないです。ワーグナーでは、フランツ・フェルカーとマックス・ローレンツに惹かれています。フェルカーは20枚近くあり、まとめて紹介する予定です。ローレンツは現在3枚ありますが、若き日のF-ディースカウのアイドル、素晴らしい歌手です。

フラグスタートは、心と声が離れているようなところがあり、微妙です。特別な声なので、一度すきになればそれしかないっていうのはわかるような気がします。
ニルソンは、実際の舞台を見た数少ない大歌手です。ウィーンでエレクトラと影のない女を見ました。レコードでは、表現も含めてベストのブリュンヒルデですね。





  • [134]
  • LP「モーツアルト:交響曲第41番」(シューリヒト指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 5月15日(火)20時24分7秒
  • 返信
 
再upです。

<モーツアルト:交響曲第41番>
カール・シューリヒト指揮パリオペラ座管弦楽団
1964年録音
LPレコード 日本コロンビア OC-7253-PK

Mozart_Symphony_No41_Schuricht_ParisOpera_O_1964B.flac(139MB)
http://fast-uploader.com/file/7080776002008/
削除予定日時 2018年06月01日 09時20分56秒

<使用機器>
Player:KENWOOD KP-1100,Cartridge:Audio-Technica AT-120Ea/G
Amplifier:Marantz PM78,Wave Recorder:Roland EDIROL R-09
いずれも普及価格帯品です。

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [133]
  • Re:100年前の歌声6 メルヒョールとフラグスタート

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2018年 5月14日(月)18時29分32秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

いつもの装置で、大きめの音で聴かせていただきました。

メルヒョールは「テノールバカ」と言う感じがしないでもないのですが、それでも、すごい声ですよね。upされたもの、いずれも素晴らしかったです。

フラグスタートは録音のせいもあるのでしょうが、同様な歌手の中ではニルソンの方が好きです。それでも、エリーザベトの祈りは良かったです。

そう言えば、第二次世界大戦前のメトロポリタン歌劇場の実況録音では、メルヒョール、レーマン、フラグスタートは大活躍ですよね。特に、ワルキューレの録音のメルヒョールやレーマンは好きです。



レンタル掲示板