• [0]
  • シューリヒト音源再生プロジェクト

  • 投稿者:管理人
 
シューリヒトの音源を中心に、sまざまなヒストリカル音源に関して、その演奏本来の素晴らしさを再生するプロジェクトと、それについての情報、手法、音源の交換を中心とした話題を書き込むスレッドです。

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [175]
  • Re: 英DECCA LW5303 ライン全曲

  • 投稿者:修理人
  • 投稿日:2020年11月10日(火)22時10分58秒
  • 返信
 
ダリンさん

全曲のアップロード、ありがとうございました。
良い音で聴こえます。


  • [174]
  • Re: 英DECCA LW5303 ライン全曲

  • 投稿者:theta
  • 投稿日:2020年11月 9日(月)21時16分55秒
  • 返信
 
ダリンさん
アップありがとうございます!気が付くのが遅くて失礼致しました (^^;
楽しみにきかせていただきます!
信一さん、お知らせありがとうございます。またこのスレッドも活動再開していきますかね?

  • [173]
  • Re: 英DECCA LW5303 ライン全曲

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2020年10月23日(金)10時21分33秒
  • 返信
 
おお!今聞いています。終楽章から聞いてます。響きのたたずまいが、すっかり綺麗に掃除されたようなすがすがしさがあります。前回のアップでは、金管が細身になるところが気になったのですが、今回はちょうどいい感じです。
楽器間の居場所の違い、奏者の間に生まれる空気感まで聞き取れます。
本当に美しい復刻です。
ありがとうございます!!!!!!!!!!!!!
>>172
> 信一さん
>
> 英Decca LW5303の全曲をアップしました。
>
> https://firestorage.jp/download/5dd8c7927cc571fff45acc140c3a0d4a08ab67d6
>
> 今回もドイツ版と同じモノラルカートリッジを使いました。
>
> 今回デジタル化をしてみて、thetaさんのデジタル化はあらためて非常に素晴らしいと思いました。
>

  • [172]
  • 英DECCA LW5303 ライン全曲

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2020年10月18日(日)22時37分31秒
  • 返信
 
信一さん

英Decca LW5303の全曲をアップしました。

https://firestorage.jp/download/5dd8c7927cc571fff45acc140c3a0d4a08ab67d6

今回もドイツ版と同じモノラルカートリッジを使いました。

今回デジタル化をしてみて、thetaさんのデジタル化はあらためて非常に素晴らしいと思いました。


  • [171]
  • Re: 独DECCA LW5303 ライン全曲

  • 投稿者:theta
  • 投稿日:2020年10月13日(火)16時36分38秒
  • 返信
 
ダリんさん、信一さん
英10インチ盤、これはほんとにいい音ですよね。
ぜひオフ会で、大音量で聴きましょう!!(^o^)/

  • [170]
  • Re: 独DECCA LW5303 ライン全曲

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2020年10月 7日(水)12時05分14秒
  • 返信
 
thetaさんの音は、エッジが立っていて、CDの第2番のようなふくよかさがない反面、鮮烈なDECCAという印象に最も近い音になっていました。
それを、ダリンさんのイコライザーカーブで復刻されると、、、どうなるんでしょう?いままで、オリジナルのカーブで聞くと、CDの2番のような音に近づくのかなぁとぼんやり思っていましたが、、、
ということで、やっぱり、アップをお願いします!!!!

>>169
> 信一さん
>
> お聴き頂きありがとうございました。
>
> YouTubeアップと同じ、イギリスDECCAの10インチ盤を入手したので、
> 早々に聴いてみました。
> いやはや、素晴らしい音です。
>
> このイギリス盤がラインの決定版ですね。
>
>
>

  • [169]
  • Re: 独DECCA LW5303 ライン全曲

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2020年10月 6日(火)18時24分14秒
  • 返信
 
信一さん

お聴き頂きありがとうございました。

YouTubeアップと同じ、イギリスDECCAの10インチ盤を入手したので、
早々に聴いてみました。
いやはや、素晴らしい音です。

このイギリス盤がラインの決定版ですね。




  • [168]
  • Re: 独DECCA LW5303 ライン全曲

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2020年10月 4日(日)16時30分14秒
  • 返信
 
ダリンさん

アップありがとうございます。thetaさんのアップとはまた違った角度からラインが聞けて実に楽しいです。
すべて失って身軽にもなったので、わたしも、音質調整再開しましょうかねぇ

>>167
> 信一さん、修理人さん
>
> ご試聴ありがとうございました。
> ラインを全曲アップしました。第1楽章は先にアップしたものと同じです(今回はジャケット写真は無し)
>
> 第1楽章
> https://firestorage.jp/download/7fb50a4abcb62b2abbfc956f7dfb26d8d2948287
> 第2楽章
> https://firestorage.jp/download/56b87263dbb9b39781466717559379449531ec51
> 第3楽章
> https://firestorage.jp/download/1e0b957624083980eabe299b807a12ab896811ae
> 第4楽章
> https://firestorage.jp/download/7ecc0ae606d59631ac89d5a00167a0369b5e98a6
> 第5楽章
> https://firestorage.jp/download/7f63a9b0384a6616da6dc5c845ad3b6f5dc9f86a
>
> なお、LPをフォノイコライザのLONDONカーブで再生し、DSDレコーダでWAV録音、PCでFlac変換したものです。
>
>

  • [167]
  • 独DECCA LW5303 ライン全曲

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2020年 9月29日(火)19時24分19秒
  • 返信
 
信一さん、修理人さん

ご試聴ありがとうございました。
ラインを全曲アップしました。第1楽章は先にアップしたものと同じです(今回はジャケット写真は無し)

第1楽章
https://firestorage.jp/download/7fb50a4abcb62b2abbfc956f7dfb26d8d2948287
第2楽章
https://firestorage.jp/download/56b87263dbb9b39781466717559379449531ec51
第3楽章
https://firestorage.jp/download/1e0b957624083980eabe299b807a12ab896811ae
第4楽章
https://firestorage.jp/download/7ecc0ae606d59631ac89d5a00167a0369b5e98a6
第5楽章
https://firestorage.jp/download/7f63a9b0384a6616da6dc5c845ad3b6f5dc9f86a

なお、LPをフォノイコライザのLONDONカーブで再生し、DSDレコーダでWAV録音、PCでFlac変換したものです。



  • [166]
  • Re: 独DECCA LW5303 ライン 第1楽章

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2020年 9月28日(月)20時43分22秒
  • 返信
 
> ダリンさん
お久しぶりです。
実に質のいい再生音です。最初の出だしで弦に付けたポルタメントがこんなにはっきりわかるのは初めてです。
CDの第2番の再生音に迫る、あるいは同格の音ですね。何回も聞ける安心感があります。
これで、全部の楽章を聞いてみたいです。特に第4楽章!」
よろしくお願いします。


  • [165]
  • Re: 独DECCA LW5303 ライン 第1楽章

  • 投稿者:修理人
  • 投稿日:2020年 9月28日(月)00時05分47秒
  • 返信
 
ダリンさん

ありがとうございます。聴かせていただきました。

>>162
> 信一さん、thetaさん、みなさま
>
> 大変ご無沙汰しております。
>
> 本家のサイトで10インチ版のラインの話があがっていましたが、ドイツデッカ(スタンパーがUK、プレスがDE)の10インチ版(LW5303)の第1楽章を、DECCA(LONDON)カーブでFlacにしてみましたので、お時間が許せば他音源と?ご比較してみてください。
>
> https://firestorage.jp/download/24e3ab778ecfb559fd06dafd2662a6a57c0b548b
>

  • [164]
  • Re: 独DECCA LW5303 ライン 第1楽章

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2020年 9月27日(日)22時53分50秒
  • 返信
 
thetaさん

早々にお聴き頂きありがとうございます。
カッティングに余裕があるのと、LXT盤よりも後発ですが、この時はまだ良い状態のテープがあったということですね。

個人的には、当時の独deccaは、英deccaに比べ全般的に音の彫りが足りない様に感じますので、英decca盤がベストと思います。


  • [163]
  • Re: 独DECCA LW5303 ライン 第1楽章

  • 投稿者:theta
  • 投稿日:2020年 9月27日(日)22時32分34秒
  • 返信
 
ダリンさん、さっそく試聴させていただきました。素晴らしい音ですね。盤の状態もとてもいいように聴こえます。
初版のLXT盤より、この後発の10インチ盤の方が情報量も鮮度もいいように私には思えます。初期盤であるほど良いとは限らない、ということの良い例なのでしょうね。

  • [162]
  • 独DECCA LW5303 ライン 第1楽章

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2020年 9月24日(木)18時11分50秒
  • 返信
 
信一さん、thetaさん、みなさま

大変ご無沙汰しております。

本家のサイトで10インチ版のラインの話があがっていましたが、ドイツデッカ(スタンパーがUK、プレスがDE)の10インチ版(LW5303)の第1楽章を、DECCA(LONDON)カーブでFlacにしてみましたので、お時間が許せば他音源と?ご比較してみてください。

https://firestorage.jp/download/24e3ab778ecfb559fd06dafd2662a6a57c0b548b


  • [161]
  • シュトラウス:「芸術家の人生」と「狩」 改訂版

  • 投稿者:修理人
  • 投稿日:2020年 4月19日(日)20時20分14秒
  • 返信
 
盤をクリーニングして収録しました。50歩100歩かもしれませんが。

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-iom3g344pcrrgng7xmv5j6vfn4-1001&uniqid=9cc541cf-2cdf-485d-adf6-fdac5dc169e8


  • [160]
  • ハフナーセレナーデ

  • 投稿者:修理人
  • 投稿日:2015年 8月22日(土)14時41分41秒
  • 返信
 
みなさま

こんにちは。
スズマサ様から送っていただいたLPをファイルにしました。
例によって、あまり良い再生装置ではありませんが、
ご参考までに。
パスワードは、いつものとおり
指揮者の名字です。1文字目は大文字です。
第1面
http://firestorage.jp/download/5def48eb4cf7d0bf10e697dd3c9a82c2d50aa13d
第2面
http://firestorage.jp/download/13cdfaaec99fe339e181eb488a953af27869ffd9

  • [159]
  • ありがとうございました!感謝です!!

  • 投稿者:ケロヤン
  • 投稿日:2015年 7月10日(金)21時18分48秒
  • 返信
 
修理人さん うれしいです!こんなに早く対応していただけるなんて、感謝です。「芸術家の生涯」いいですね。

  • [158]
  • Re: 芸術家の生涯と狩

  • 投稿者:修理人
  • 投稿日:2015年 7月 9日(木)23時18分48秒
  • 返信
 
ケロヤンさん

こんばんは。

なつかしいファイルです。
ダウンロードパスワードは、2つとも以前と同様、彼の苗字です。1文字目は大文字です。


http://firestorage.jp/download/cdf45df112e585610a6ed1eafc39d2bcc4f1dcb1

芸術家の人生
http://firestorage.jp/download/58a4c6c2f0e7b47839414aba6b23b575ddd3a00b



  • [157]
  • 芸術家の生涯と狩

  • 投稿者:ケロヤン
  • 投稿日:2015年 7月 9日(木)16時56分45秒
  • 返信
 
お久しぶりです。個人的なお願いなのですが、PCに保存して楽しんでいた「芸術家の生涯」と「狩」ですが、突然PCが壊れてしまいバックアップがとれませんでした。また何かの折に再アップしていただけるとありがたいです。勝手なお願いですが、ご検討よろしくお願いします。

  • [156]
  • Re: ハイレゾ Cタイプ エネスコ バッハ 無伴奏

  • 投稿者:theta
  • 投稿日:2015年 1月15日(木)02時26分33秒
  • 返信
 
> クロイツェルを別スレッドにアップしました。
おお!ありがとうございます!!さっそくダウンロードさせていただきます!

> ハイレゾならCD-R化されてどこかで販売されるはずもないので、ある意味拡がらないかもですねぇ(大爆笑)

まあ、その筋の業者さんは賢いので、わかりませんよ(笑)

  • [155]
  • Re: ハイレゾ Cタイプ エネスコ バッハ 無伴奏

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2015年 1月14日(水)10時39分25秒
  • 返信
 
>この手法でクロイツェルとか自作ソナタとかきいてみたかったんですが、まあ幻のままにしておきますか。
大変お世話になっているのに無下に断るわけにもいきませんね。クロイツェルを別スレッドにアップしました。
ハイレゾならCD-R化されてどこかで販売されるはずもないので、ある意味拡がらないかもですねぇ(大爆笑)

  • [154]
  • Re: ハイレゾ Cタイプ エネスコ バッハ 無伴奏

  • 投稿者:theta
  • 投稿日:2015年 1月14日(水)06時09分0秒
  • 返信
 
> オキシジェンデストロイヤとなづけて、回路はタンスの奥にしまいこむことにします。

はは、その伝で行くと、この場合はエネスコが初代ゴジラだったわけですね(笑)秘蔵の貴重品として封印させていただきます。この手法でクロイツェルとか自作ソナタとかきいてみたかったんですが、まあ幻のままにしておきますか。

  • [153]
  • Re: ハイレゾ Cタイプ エネスコ バッハ 無伴奏

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2015年 1月13日(火)09時14分38秒
  • 返信
 
THETAさん

同じように鳴っているようで安心しました。(爆笑)
Cはまるでミルシュタインか?というような音ですね。いいヴァイオリンだけどエネスコじゃないな。測定機用の部品で計算上のハイレゾ化については、もっとも信頼性があると思います。でも、音楽っていうのは正確に伝わっちゃいけないんですね。空気や雑音に揺らされながら伝わってはじめて楽器の音になるんですねぇ。
Aは音響用部品とされているものです。特性はたいしたことないんですが、なにかやってるらしい(爆笑) アップはしませんが、ビルスマなんかの古楽器派のデジタル録音を聴くと実に雰囲気がでてきます。
ただ古い録音は、相性というより、針音や歪みもハイレゾの予測計算に入ってしまうので、不思議な”いい音"が生まれてしまうんですね。もし、調整者に批判能力がなく、単純に綺麗になっていいやと何でもかんでもこの方法を応用したら収集つかなくなります。
オキシジェンデストロイヤとなづけて、回路はタンスの奥にしまいこむことにします。


  • [152]
  • Re: ハイレゾ Cタイプ エネスコ バッハ 無伴奏

  • 投稿者:theta
  • 投稿日:2015年 1月13日(火)06時12分41秒
  • 返信
 
信一さん、
タイプCのエネスコをきいてみました。Bと同傾向の音ですが、ほんのわずかに音が「良くなりすぎて」いるように感じました。ずっときいていて何の違和感もないのはAとBですね。ごくごくわずかな違いで、どれも高レベルの再生であることは間違いないのですが、ご参考までに。

  • [151]
  • Re: ハイレゾ Cタイプ エネスコ バッハ 無伴奏

  • 投稿者:theta
  • 投稿日:2015年 1月12日(月)02時22分50秒
  • 返信
 
信一さん、

> 処理回路の電子部品の違いです。完全アナログの世界です(笑)

なるほど。単なるプログラムの適用ではないなとは感じていましたが。。。

> タイプCを作りました。電気特性的には最上の部品です。結果は、、、

ありがとうございます。さっそくダウンロードしております。
ここまでが非常にいい出来なので、これ以上がさらにあり得るのか?うーん、楽しみなようなコワいような(笑

>マイナルディやカサドを聞くとあんまりにも良すぎるので、ほんとかよ?と思ってしまう。

あの二つに関してはそうですね。逆にリアルさが薄れるというか。。。ソースの選択は必要だと思います。LP起こしに合うのかもしれませんね。

エネスコのA,Bとも非常に高いレベルの再現になっているので、どちらがいいというのはもはや好みの世界に入ると思います。Bは私がそういう音が好きだというだけで、多くの人に聞いて満足してもらえるのはAなんじゃないかと思います。

  • [150]
  • ハイレゾ Cタイプ エネスコ バッハ 無伴奏

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2015年 1月11日(日)23時20分2秒
  • 返信
 
>どのように処理・調整法が違うのかが個人的には知りたいところです(笑)

処理回路の電子部品の違いです。完全アナログの世界です(笑)
タイプCを作りました。電気特性的には最上の部品です。結果は、、、

第1番全曲処理しました。(オリジナルはTHETA第1版です)
http://yahoo.jp/box/cWWtB2

  • [149]
  • Re: ハイレゾ化の試み

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2015年 1月11日(日)22時44分47秒
  • 返信
 
THETAさん
> それはともかく、遅くなりましたがエネスコの「B」きいてみました。力強さがぐっと増しています。元のLPの音にさらに近付いている感じがします。

私も同じ感想を持ちました。単純に"いい演奏に聞こえる音"を求めるならBなんですが、、、、ただ、それだとハイレゾする意味はあまりないんじゃないかと、、、
最初の音はたしかに優等生的なんですが、なんといっても音の背後に本物のヴァイオリンの音が含まれているんです。この音がオリジナルのものなのか、付加されたものかはおいといて、とにかく、弓が弦をこする、指板に指が走る等が聞こえる??みたいに感じます(爆笑) もし、エネスコを生で聞いた体験があったなら、最初のアップを選ぶんじゃないかなと想像してます。
それと、Bの方向は他の手法でも得られるタイプであるので、ハイレゾするなら最初のアップの方向でいくべきかなと思うのですが、、、、
悩ましいのは、マイナルディやカサドを聞くとあんまりにも良すぎるので、ほんとかよ?と思ってしまう。やりすぎという毒があるんじゃないのか?と疑ってしまうんですね。



  • [148]
  • 未発表の英雄

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2015年 1月11日(日)12時07分3秒
  • 返信
 
本家の掲示板に出しました。一応お知らせします。

  • [147]
  • Re: ハイレゾ化の試み

  • 投稿者:修理人
  • 投稿日:2015年 1月10日(土)22時57分49秒
  • 編集済
  • 返信
 
matsumoさん

こんばんは。

> 早速、ダウンロードして聴かせていただきました。良い演奏ですね。勿論、30cmLPの方はダンロードさせていただいておりますが、17cmLPの方は信一さんが絶賛されていたので、聴きたいと思っていました。
>
> どうも有り難うございました。今年のお年玉になりました。
お楽しみいただけると嬉しいです。
今年もよろしくお願いします。

  • [146]
  • Re: ハイレゾ化の試み

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2015年 1月10日(土)19時28分23秒
  • 返信
 
修理人さん、こんにちは

早速、ダウンロードして聴かせていただきました。良い演奏ですね。勿論、30cmLPの方はダンロードさせていただいておりますが、17cmLPの方は信一さんが絶賛されていたので、聴きたいと思っていました。

どうも有り難うございました。今年のお年玉になりました。


http://matsumo.seesaa.net/


  • [145]
  • Re: ハイレゾ化の試み

  • 投稿者:修理人
  • 投稿日:2015年 1月 9日(金)23時49分49秒
  • 返信
 
matsumoさん

そうでしたか!
さっそくupしました。(^o^)

芸術家の人生
http://firestorage.jp/download/3d47f8435c896bfcf5a0b4c44c222cd52476923e

狩り
http://firestorage.jp/download/4c9c567f5dfd78fdf080fcb46c1ed2fa810094f2



  • [144]
  • Re: ハイレゾ化の試み

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2015年 1月 9日(金)18時06分13秒
  • 返信
 
11/24付の「狩り」と「芸術家の人生」の再upを逃した時以降、再々upを期待して、ほぼ毎日、チェックさせていただいております。

ううん、もう少し、早くチェックしていたら良かったのですが。

http://matsumo.seesaa.net/


  • [143]
  • Re: ハイレゾ化の試み

  • 投稿者:theta
  • 投稿日:2015年 1月 9日(金)11時23分46秒
  • 返信
 
修理人さん、

> いえいえ、多くても5人はいると思いますよ。(笑)

その数字の根拠が知りたいところです(笑)

  • [142]
  • Re: ハイレゾ化の試み

  • 投稿者:修理人
  • 投稿日:2015年 1月 9日(金)11時14分23秒
  • 返信
 
thetaさん

> そもそもこのスレッドをチェックしている人なんて4人くらいしかいないかもしれないじゃないですか(爆笑)
いえいえ、多くても5人はいると思いますよ。(笑)

  • [141]
  • Re: ハイレゾ化の試み

  • 投稿者:theta
  • 投稿日:2015年 1月 9日(金)03時43分43秒
  • 返信
 
> かなり手間のかかる割には、あまり反響がないようなので、、、、
> 個人的にちょっと忙しくなりつつあるので、このテーマお休みします。

あらら。。。それは残念ですね。
反響なんて、そうそうあるもんじゃないですよ(笑)そもそもこのスレッドをチェックしている人なんて4人くらいしかいないかもしれないじゃないですか(爆笑)

それはともかく、遅くなりましたがエネスコの「B」きいてみました。力強さがぐっと増しています。元のLPの音にさらに近付いている感じがします。これに比べると最初のアップは端正できき易く、万人にお勧めできる音ですが、盤に刻まれた響きの強烈さは今回の方がよく出ているのではと思いました。どのように処理・調整法が違うのかが個人的には知りたいところです(笑)

  • [140]
  • Re: ハイレゾ化の試み

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2015年 1月 7日(水)13時03分52秒
  • 返信
 
thetaさん
かなり手間のかかる割には、あまり反響がないようなので、、、、
個人的にちょっと忙しくなりつつあるので、このテーマお休みします。
すいません。

  • [139]
  • Re: ハイレゾ化の試み

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2015年 1月 6日(火)15時43分59秒
  • 返信
 
thetaさん
褒めていただいてちょっと自信になりました。
ソースとの相性はあるようですね。波形的に、つながりよく補間されるのとそうでないソースがあります。ただ、音質向上の結果とは比例しないのですが,,,(苦笑い)
普通のハイレゾ化というのは高域補間を意味するわけですが、まず飽きる音になります。どううまく作っても水槽の中の金魚を見るような感じが拭えない。論理的に正しいかどうか分かりませんが,心情的には、高域が足されるハイレゾではなく中低域の分解能が上がるハイレゾでないと意味ないと思うのです。
もうちょっと試してみないといけませんね。
これも聞いてみていだけますか?
エネスコBと言うのがそうです。
http://yahoo.jp/box/GLt_rf

  • [138]
  • Re: ハイレゾ化の試み

  • 投稿者:theta
  • 投稿日:2015年 1月 6日(火)04時17分26秒
  • 返信
 
信一さん、
ハイレゾのサンプルきかせていただきました。
もちろん真っ先にエネスコをききましたが(笑)、いやはやこれは、仰天の音です!音が10年は若返った感じ。しかも不自然さが全くありません。オリジナルをアップした当人が「この音源、こんなにいい音だったの?」と驚かされました。一体どういう魔法を使ったんですか(笑)
プラハもいいですね。アイヒンガー・サウンドが完全に一掃されて、非常に真っ当な音で初めてこの演奏をきけます。
カサド、マイナルディに関しては、非常に生々しい、臨場感のある音なんですが。。。うーん、信一さんが仰っていた「毒」という言葉の意味がこれをきくと何となくわかりますね(笑)どのような手法かはわかりませんが、ソースを選ぶタイプのやり方なのでは?

  • [137]
  • ハイレゾ化の試み

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2015年 1月 5日(月)12時26分35秒
  • 返信
 
今回の手法のなかで最初にアップしたものの最終版で使用した方法を他の音源に応用してみました。データ自体は192kHZまでいけるのですが、波形を見る限り96khzで十分と判断しましたので、今回は96khzです。ハイレゾ化は,私独自のもので、公開されているソフトは一切使用していません。
曲目は
シューリヒト ウィーン のプラーハ全曲
エネスコ、カサド、マイナルディのバッハの一部
感想戴けるとうれしいです
http://yahoo.jp/box/UXfHZc

  • [136]
  • Re: モーツァルト ピアノ協奏曲27番

  • 投稿者:theta
  • 投稿日:2015年 1月 4日(日)02時42分2秒
  • 返信
 
信一さん
最終版、ダウンロードさせていただきました。ありがとうございます。
昨日アップしてくださった再調整版はハイレゾ版ともども早速きかせていただきました。硬い感じが消えましたね。ピアノの味わいもしっかりわかります。両者の違いは私の耳にはごく微妙なものでしかありませんが、ハイレゾの方がわずかに耳当たりがまろやかですね。
あとは最終版をきかせていただいてからにしますが、元のあの漂白サウンドがここまで回復すれば、まあ十分なんじゃないかなと思います。今後ずっと楽しんできける音になったことは間違いないですね。

  • [135]
  • モーツァルト ピアノ協奏曲27番

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2015年 1月 3日(土)18時17分6秒
  • 返信
 
こんにちは、

今回のモーツァルト27番については、下の2種類を私のオファーとさせていただきます。今回の方法論ではこれ以上の調整はオカルトの世界にはいってしまうので、、、(苦笑)

ハイレゾ音源(最初にアップしたものの最終版)
http://yahoo.jp/box/cXlA7S
ノーマル音源(CDレベル)(2度目にアップしたものの最終版)
http://yahoo.jp/box/wWjK3c

方法論の種明かしは、もうちょっといろいろ試してからにさせてください。結構毒もあると思いますので、、、


  • [134]
  • Re: 謹賀新年&モーツァルト27番続編

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2015年 1月 2日(金)22時19分39秒
  • 編集済
  • 返信
 
あけましておめでとうございます
久しぶりのこのプロジェクトの始動で、楽しい新年となりました。
今年もよろしくお願い致します。

THETAさん 的を得た感想ありがとうございます。

> 信一さん版の最初のものは面白い音ですよね。まるでアナログ盤、LP板起こしのようにきこえます。あの人工的なオルフェオサウンドがどうやったらこうなるのか不思議ですが(笑)ともあれ、結果として響く音は非常に真っ当な音に私にはきこえます。

少し上品に過ぎるのと,響きの薄さがありましたので、チューニングしてハイレゾ化してみました。下にアップします。これもステレオの方が好ましいので、ステレオできいてください。
ダリンさんのDSDの再生環境でどう響くか興味があります。私のところは、ハイレゾ化しても十分再生できないので、、、
http://yahoo.jp/box/1AhhIc

>再アップ版では、一転してハイレゾ録音のような濃さと密度のある、情報量の多い音になっていて驚きました。信一さん、また何か面白い秘蔵のツールを使ったのでは?(笑)

方法は最初のアップと変わらないのですが、素材が違います。情報量の多い音に聞こえる、、、そうですよねぇ、オーディオはふしぎですね。いずれにしても、私はこの音が一番好きです。

> ただし、信一さんの2回目のアップ、特にステレオ版ではピアノの音色にぐっと味が出ています。力強さも十分(カサドュシュのタッチは実はとんでもなく強靭です)。

カサドシュ、あまり真剣に聞いたことがなかったのですが、今回の調整ではじめてその強さを認識しました。前から気づいていらしたとはさすがですね。

>ただ、ちょっと低域の耳当たりがきつい感じです。

治ったかどうか分からないのですが、調整上小さなミスがあったので訂正してみました。下にアップします。
http://yahoo.jp/box/u3dDjF

THETA さんの調整分拝聴しました。強さがはっきりわかりますね。バランスというより音の全体が年代相応の感じになってきて、そういう意味では抵抗ない音ですね。
私やダリンさんの音は、オルフェオの"綺麗事"を引き継いでいるのは否めませんね。ただ、まぁこれ以後は、好みのレベルで、どれを選んでもいい水準に来ているとおもいます。

  • [133]
  • 謹賀新年&モーツァルト27番続編

  • 投稿者:theta
  • 投稿日:2015年 1月 2日(金)09時03分27秒
  • 返信
 
皆様、あけましておめでとうございます。
信一さん、ダリンさんの修復版をきかせていただきました。ありがとうございます。

まず、どちらもオルフェオリマスターによる生気のなさ、妙なバランスが見事に修復されており、変な言い方ですが「普通」の音としてきけます。最初からこの音でリリースされていれば別に何の文句もなかったでしょう(笑)

ダリンさん版はいつもながらとにかくバランスがいいですよね!
響きに生気を戻す過程で、どうしてもバランスが取れなくなるところが出てくるものですが、それがほとんどない。しいていえば強奏部で時折高音がキンつくことですが、これは信一さん版も同様で、元のアイヒンガー・リマスタリングによる複雑な細工のせいでしょう。

信一さん版の最初のものは面白い音ですよね。まるでアナログ盤、LP板起こしのようにきこえます。あの人工的なオルフェオサウンドがどうやったらこうなるのか不思議ですが(笑)ともあれ、結果として響く音は非常に真っ当な音に私にはきこえます。再アップ版では、一転してハイレゾ録音のような濃さと密度のある、情報量の多い音になっていて驚きました。信一さん、また何か面白い秘蔵のツールを使ったのでは?(笑)

ただ、お二方に共通しているのは、ピアノの音にあまり味がないですよね。カサドゥシュの響きには本来独特の腰というか弾力感があり、決して世評のような「玉を転がすような」音ではありませんし、音色も多彩です。その観点できくと、ちょっと端正すぎるかなと感じました。

ただし、信一さんの2回目のアップ、特にステレオ版ではピアノの音色にぐっと味が出ています。力強さも十分(カサドュシュのタッチは実はとんでもなく強靭です)。ただ、ちょっと低域の耳当たりがきつい感じです。

まあ、いろいろ勝手な感想を述べましたが、全体として先ほども書いた通り、最初からこの音なら別に不満はなかっただろうな、ということです。

で、私も遅ればせながらやってみましたので、アップします。ピアノにフォーカスした音なので、全体的なバランスはかなり落ちると思いますが、まあここから先はお遊びということでご勘弁を。
http://yahoo.jp/box/0dD9vF

  • [132]
  • (無題)

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2014年12月31日(水)18時51分26秒
  • 返信
 
thetaさん、信一さん

師走に思わぬ展開になりましたね。
thetaさんのブルックナー7番のイコライズの
情報のお陰です。
ありがとうございました。

みなさんの来年も良いお年になるよう
お祈り申し上げます。



  • [131]
  • Re: ご挨拶

  • 投稿者:theta
  • 投稿日:2014年12月31日(水)16時05分11秒
  • 返信
 
ダリンさん、信一さん

ようやくお二人の音源をダウンロードできました。ネット接続の不具合が続いていまして。。。今から出張先の宿舎に戻ってきかせていただくところです(今はアメリカ滞在中なのです)。お返事はきいてから感想を書く時に、と思っていたのですが、それだと日本では年が明けてしまいますね(笑)ともあれ、お礼を先にと思いました。

年末に来てこのプロジェクトが復活という思わぬ展開になりました。ここからどうなっていくのか楽しみです。

では、皆様、良いお年をお迎えください。

  • [130]
  • Re: ご挨拶

  • 投稿者:修理人
  • 投稿日:2014年12月30日(火)20時07分35秒
  • 返信
 
信一さん みなさん

わっ、もう年越しの雰囲気ですね。
新年も、シューリヒトホームページを継続するつもりですので、情報提供をよろしくお願いします。

http://page.freett.com/Schuricht/Schuricht.htm


  • [129]
  • ご挨拶

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2014年12月30日(火)19時52分37秒
  • 返信
 
THETAさん、ダリンさん,修理人さん、皆様
この後ですが、おおみそかの用事でしばらくストップです。来年再開したいと思います。
どうぞよい年の瀬と新年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。

  • [128]
  • Re: モーツァルト ピアノ協奏曲27番

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2014年12月30日(火)19時50分15秒
  • 返信
 
ダリンさん
感想ありがとうございます。
今回の方法,結構良さそうですね。浮き上がりにかんしては、元の録音バランスが原因のような気もするのですが、この方法で他の音源をやってみて判断したいと思います。


  • [127]
  • Re: モーツァルト ピアノ協奏曲27番

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2014年12月30日(火)19時18分1秒
  • 返信
 
信一さん

ご指摘ありがとうございます。
たしかに音が籠っていますね。

信一さんの再アップ拝聴いたしました。
音の分離、鮮度申し分ありませんが、ヴァイオリンやオーボエなどの部分だけ
浮きあがって聞こえ、バランスがよくないようです。
浮き上がりがなくなれば、すばらしいと思います。


  • [126]
  • Re: モーツァルト ピアノ協奏曲27番

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2014年12月30日(火)17時18分39秒
  • 編集済
  • 返信
 
ダリンさん
拝聴しました。聞きやすく、安定した音ですが、低いところにもっさり感がありますね。ウィーンフィルでないならこれでいいんですが、オーボエの音が膨らんでウィーンらしくないのは、ちょっとです。
この演奏、中域以下、ピアノの左手がキーのような気がします。
私のは、やっぱりちょっと薄味ですかね。弦の高いところ緊張しすぎますね。
先にアップしたのとは違う素材で第3楽章だけためしたものをアップします。

モノラル
http://yahoo.jp/box/7oqh-7
ステレオ
http://yahoo.jp/box/gNkF2M

ステレオの方が本命です。



レンタル掲示板