• [0]
  • シューリヒト音源再生プロジェクト

  • 投稿者:管理人
 
シューリヒトの音源を中心に、sまざまなヒストリカル音源に関して、その演奏本来の素晴らしさを再生するプロジェクトと、それについての情報、手法、音源の交換を中心とした話題を書き込むスレッドです。

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [100]
  • Re: お試しください

  • 投稿者:theta
  • 投稿日:2014年 3月 8日(土)22時45分39秒
  • 返信
 
ききました。
これはいいです!超オススメ。しかも入手困難音源ですからね。

> Auf der Jagd(ヨハン・シュトラウス「狩り」)
> http://firestorage.jp/download/3a33f5357e926dfafcf29012ebb5d28cfa5c3dc4
>
> Kunstlerleben(ヨハン・シュトラウス「芸術家の人生」)
> http://firestorage.jp/download/211ad124e77ce1bf07e742f9dc00e86aac6dd90d
>

  • [99]
  • お試しください

  • 投稿者:修理人
  • 投稿日:2014年 3月 3日(月)00時16分57秒
  • 編集済
  • 返信
 
みなさん、こんばんは。
試しに電子ファイル化してみました。いかがでしょうか? m4aファイルです。

カール・シューリヒト指揮 ウィーン国立歌劇場管弦楽団
コンサートホールソサイエティ SMS-514

Auf der Jagd(ヨハン・シュトラウス「狩り」)

Kunstlerleben(ヨハン・シュトラウス「芸術家の人生」)

ダウンロード期間:7日間(3月9日更新)


  • [98]
  • ALTUSの安売り

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2013年 4月12日(金)22時59分7秒
  • 返信
 
ALTUSの安売りでようやくフランス放送のシリーズ4組ほど買い揃えました。
なかなかいい仕事してくれているようで、安心してきいています。
第2弾の変スラーは、いじくられた信頼性のひくい音なんですが、ぱっと聞きはいい音なので、、、なんだか再調整のファイトが沸かなくて(苦笑)

  • [97]
  • やってますね(笑)

  • 投稿者:theta
  • 投稿日:2013年 3月30日(土)09時59分28秒
  • 返信
 
久々にチェックしてみたら、やってますね(笑)
私ももう少し環境がよければ本格参加できるのですが、ダウンロードにもアップロードにもまとまった時間が取れないので、前回の第1集の時のような参加は無理そうですが、ひさびさにお二人のやり取りを見てあの時の情熱(笑)がよみがえってきました。
本当に時々、思い出したように、というくらいのペースですが、参加しますね。

  • [96]
  • Re: ソフト

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2013年 3月24日(日)22時56分6秒
  • 返信
 
信一さん

早々にありがとうございます。
ブラームス4番をいじってみましたが、なかなかうまくいきません。
時間をかけていじってみます。



  • [95]
  • ソフト

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2013年 3月24日(日)18時05分20秒
  • 返信
 
ダリンさん

周波数調整 SoundEngine Free
モノラル化 Equalizer http://www.clickrepair.net/
編集 Creative WaveStudio 7 (このソフトのオーディオクリーンアップ→ヒスノイズ除去という設定を強めにかけると変になる特有のフニャフナ音になります。ヘンニナルのエンジニアーは同種のノイズ除去を用いたのでしょう、楽音を聞かずにノイズレベルだけを見てこの諸刃の刃の機能を使ってしまった!!? ああ、この機能の戻し方が解明できたら!!!)
波形分析 サウンドモニター FFT Wave

Creative WaveStudio 7は購入したDACのおまけ、その他はすべてfreeソフトの状態で使っています。





  • [94]
  • Re: 変になるのベートーヴェン4番をいじってみました

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2013年 3月24日(日)09時04分55秒
  • 返信
 
信一さん
ご無沙汰しております。
第2集も本来の音ではないね。そうとういじっています。
カーステレオなどではそこそこ聴けるのですが、自宅の機械ではスカスカの音でプロジェクト発動
するしか無いと思います。
信一さんがお持ちの最初に音質調整するソフトの名称を教えていただけませんか?

  • [93]
  • Re: 変になるのベートーヴェン4番をいじってみました

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2013年 3月21日(木)22時02分28秒
  • 返信
 
ダリンさん
大変ご無沙汰しています。
今日気づいて早速ダウンロードと思いましたが、すでに削除されていました。
第2集はTHETAさんも指摘されていますが、かなり巧妙になって、”いい音”もおおいのですが、問題はそれがただしいかどうかで、、、すでにアルヒフォンなどで出ている音と比べると演奏の真価を捻じ曲げているとしか思えない音になってる。
やっぱり、プロジェクト発動ですかね

  • [92]
  • 変になるのベートーヴェン4番をいじってみました

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2013年 2月17日(日)23時24分23秒
  • 返信
 
ご無沙汰しております。

変になるレーベルのベートーヴェン4番をいじってみました。
お時間ある方は試聴してみてください。
個人的には今ひとつの感があります。

第一楽章
http://firestorage.jp/download/1cdcccf37cdd509bbe8ed6d3bf9d48677ef37ea3

第二楽章
http://firestorage.jp/download/6b9168f9b83fd46a89df4586505d24465566ca32

第三楽章
http://firestorage.jp/download/6b9168f9b83fd46a89df4586505d24465566ca32

第四楽章
http://firestorage.jp/download/be31bbc2f971dd2652ec984b5911fe986d67fc57

  • [91]
  • Re: パリ盤「運命」の修復(パイロット版)

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2012年 3月 3日(土)00時39分7秒
  • 返信
 
>ある意味ほとんど「ない」音を無理して「ある」ように聞かせているからでしょうか。
 そうだと思います。それと最近気になっているのですが、情報量を”色合い”で補間すると響きの個性が均一化するよう感じるのです。SP音源ではあまり気にならないのですが、テープ録音ではかなり気になります。
 >無理にダシを搾り出すため「雑味」が出てくるようです。
 これは、音量レベルの低いものをデジタル的にあげると必ず生じますね。196khzのアップしてからオートレベルしたり、ビットを24で処理してみたりとやりましたが、だめでした。所詮、波を直線で補間するわけですから無茶な話ですね。
 スピーカーから音だしして聞いているとちょっと迫力が増したように聞こえるのですが、ヘッドフォンでは荒さとしてわかってしまいます。
 いや、どなたか別音源を提供していただくまで待ちといたしましょう。

  • [90]
  • Re: パリ盤「運命」の修復(パイロット版)

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2012年 3月 2日(金)22時20分21秒
  • 返信
 
信一さん、
今回の運命は、大半の部分では自然な響きなので、調整のバランスそのものは間違っていないと自分でも思います。しかし、ところどころで音が荒れます。これがリマスタリングの際に生じたものなのか、オリジナルの録音の問題なのかがわからないので、どこで「見切り」を付けるべきかがわからないでいます。

聞き疲れが生じるのは、ある意味ほとんど「ない」音を無理して「ある」ように聞かせているからでしょうか。たとえは適切ではないかもしれませんが、2番ダシを出した後の材料でお吸い物を無理してつくっている感じ。無理にダシを搾り出すため「雑味」が出てくるようです。まあ、要は仰るとおり「情報量」が足りないことから来ているのですが(苦笑)
しかし、白い箱の全集では、第9ほどではないせよこれが一番ましな部類に入る音源なので、このままやっても限界は見えています。やはり別ソースを試す方向に作戦を変えるべきでしょうね。

  • [89]
  • Reパリ盤「運命」の修復(パイロット版

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2012年 3月 2日(金)20時25分22秒
  • 返信
 
thetaさん

まるでDECCAの録音を聞いているような感じです。バランス質感、調整方法にまったく問題なしです。
このシリーズ特有の空気感がなくなっていますが、ブル8と一緒にIMGが復刻した第1の音でもそうなっていたので、これもひとつの方向かもしれませんね。
ただ、ちょっと聞き疲れがします。元の音の情報不足による抜けの悪さが原因と思いますが、これはいい素材が出てくるまで待つしかないですね。


  • [88]
  • パリ盤「運命」の修復(パイロット版)

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2012年 3月 1日(木)14時48分42秒
  • 返信
 
今度は「運命」をやってみました。1,2楽章のみのパイロット版です。
音源は白いボックスの輸入版全集です。
http://firestorage.jp/download/0cc75049fe3b3e3898e6e2fcd6713f3e4f6aa758

  • [87]
  • Re三度目の正直?

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2012年 2月24日(金)14時25分5秒
  • 返信
 
thetaさん

質感はいいのですが、情報量が不足します。まだバランス的にもまだつめる余地があると思います。思い出が先行して判定がすごく難しい。(苦笑)
ところで、これはドイツ盤を基にしているのですか?

私も挑戦してみましたが、まず、ドイツ盤を使う場合障害になるのは、レベルの低さですね。全体音量の半分も使っていないのですから、16bitではなく8Bitの分解量になるのでは?(正しいかな?)それをオートレベルで適正音量にしても補完された部分はやはり??らしく、腑に落ちない音にしかならないです。
東芝EMIのは日本にあるテープから起こしたものだと思うのですが、持っていないので確認できません。ですが、日本保管のテープからのお越しなら、東芝EMIを調整対象にするのが、現時点で最良の選択ではないでしょうか?
調整については、エロイカではなく第1ではじめるほうがわかりやすいかもしれません。エロイカは、もともとにごり感がありました。それに対して第1は最上のモノラル音になりうる。いやならなくてはならない音だったので。。。

LP起こしの音源についてですが、パリ盤に関してのみ、モノラル化やモノラルカートリッジではなくステレオ針で低音をブーストして再生するのが最良ではないかと想像しています。何か逆相で聞いているような雰囲気があったり、真正のホールトーンが付随音に聞こえたりするのは、ステレオ録音を無理にモノラルにしたときと同様の症状なので、ここは思い切って擬似ステにしてみたらどうかと。。。

しかしここまで贅沢になるのも、擦り切れるほど聞き込んできたからでしょうかね。因果ですね。


  • [86]
  • 三度目の正直?

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2012年 2月22日(水)21時19分58秒
  • 返信
 
再生プロジェクト、ひさびさの復活です!

シューリヒト、パリ音楽院管のベートーヴェン全集をせめて「東芝のLP」レヴェルの音で聞けるようにしたい、という気持ちがどうしても諦めきれませんので、この企画に再度着手してみました。

最初はやはり因縁?のエロイカから。1楽章のみパイロット版をアップします:http://firestorage.jp/download/92e2ab6039661112ba73797d0797ff112ae86ce6

かつての東芝LPの音に少しは近づいたのか、改善の余地はさらにあるのか、適切なソースは、などご意見をいただければ幸いです。

  • [85]
  • DSD DACの参考サイト

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2012年 1月 9日(月)02時40分23秒
  • 返信
 
信一さん

わたしは、最初はasoyagiさんの
PCで音楽のサイトで、SACDからDSDのリッピングの情報やDSD DACの情報を入手していました。

http://asoyaji.blogspot.com/

基板の入手サイトも出ていますし、DAC作成に便利なツールも掲載されていらっしゃいます。
また、asoyagiさんへのアドバイスのコメントも多いので、私のような初心者でもとても参考になります。
昨年の7月19日ごろからの記事からご覧になられると良いと思います。

ご参考まで。

  • [84]
  • DAC

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2012年 1月 7日(土)07時45分27秒
  • 返信
 
ダリンさん
DSD DACを自作なんてすごいですね。
私はケースと電源を考えるところで頭がとまってしまい、自作はあきらめました。それよりも安易な方向、ヤフオクで手に入れたプレーヤのコンデンサーとOPAMPの交換で遊んでいます。
でも、DSDときくと、、、また挑戦したくなりますね。自作の情報で参考になるサイトがあれば御紹介いただけますか?

  • [83]
  • RE:ヘッセン放送響とのマーラー復活

  • 投稿者:アマデー
  • 投稿日:2012年 1月 3日(火)06時48分12秒
  • 返信
 
アップいただいた録音は素晴らしい音質ですね。オリジナルスは結構当たりが多いようですね。大曲なのでこれからじっくり味わわせていただきます。まずはお礼まで。

  • [82]
  • クリスマスブレゼント?

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2012年 1月 1日(日)17時35分0秒
  • 返信
 
thetaさん

DACは初心者なのでまだまだ突き詰めが甘いです。^^;
最近の音楽プレーヤーはDSDファイルを再生できますが、プレーヤーソフトでPCM変換するので、イマイチです。

ところで、何やらクリスマスブレゼントがあったそうですね。私はもらい損ねました。
サンタさん、今度機会があったらよろしくお願いします。(苦笑)

  • [81]
  • 明けましておめでとうございます

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2012年 1月 1日(日)15時51分43秒
  • 返信
 
ダリンさん、おひさしぶりです、そして、明けましておめでとうございます!
旧年中は本当に愉しいプロジェクトをご一緒させていただき、ありがとうございました。

さっそくですが。。。
>自作したDSD DACでシューリヒトのSACD盤ブルックナー9番をDSDリッピング
すごいなあ!その執念には脱帽です!
HDTTよりもいい音ですかあ。。。う~む、やってきましたねEMIも。

しかし、SACDよりもダリンさんのDSDファイルをきいてみたいですね(笑)再生環境がないのでどうにもなりませんが。。。

ヘッセンの復活ありがとうございます!これも日本から持ってき損ねたものなので、嬉しいお年玉ですね。

今年は最終版の選定、アーカイブ化という悩ましいプロジェクトが待っています(笑)よろしくお願いします。





  • [80]
  • あけましておめでとうございます

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2012年 1月 1日(日)12時23分45秒
  • 編集済
  • 返信
 
信一さん、thetaさん

あけましておめでとうございます。
ご無沙汰しております。
昨年はお世話になりました。本家、この掲示板を通じてお二人とネット上ではありますが、
お会いできて有意義な年でした。
今年もよろしくお願いします。
最終版確定の件、了解しました。

あれから横道に逸れ、SACDをDSDにリッピングしたDSD再生にハマってしまいました。
電気部品や回路の勉強、半田の練習をしたりといろいろ格闘しています。
自作したDSD DACでシューリヒトのSACD盤ブルックナー9番をDSDリッピングして
聴いてみましたが、非常に良い音だと思います。
ブルックナー9番はHDTTの復刻も素晴らしいですが、EMIのSACDの方が音場感・スケール感
があり自然です。

新年のお年玉と言っては何ですが、1960年のヘッセン放送響とのマーラー復活(ORIGINALS)
をアップします。この演奏、個人的にはとても気に入っています。

第一楽章、第四楽章
http://firestorage.jp/download/5a167fb259b8251ce778c628b43e93370ecb8ce5
第二楽章、第三楽章
http://firestorage.jp/download/117113e36c1c5761b495a4039b5dd8d25f5d5ac1
第五楽章前半
http://firestorage.jp/download/53835cb707b37a1f21e518ee50ce60499d82d943
第五楽章後半
http://firestorage.jp/download/12be3c89e41b48acd0e42a75d1c9eecdc75ba113


  • [79]
  • ダリンさんへ

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2011年12月31日(土)18時14分31秒
  • 返信
 
ダリンさん
しばらくプロジェクトが中断していますが、お変わりないですか?
今年は本当にお世話になりました。THETAさんとダリンさんの参加がなければこのプロジェクトは成立しなかったと思います。大晦日という節目に、お礼申し上げます。
ところで、まだ、最終版の確定という作業が残っています。
来年、また時を見てはじめたいと思っておりますので、ぜひご協力をお願いするしだいです。
(ちょっと国際化も視野に入れています。乞うご期待です)
それでは、よい年をお迎えください

  • [78]
  • RE シューマン・緑の丘&ヘンニナル比較

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2011年11月15日(火)05時52分16秒
  • 返信
 
thetaさん ダリンさんアップありがとうございます。
聞いてみました。
わずかな違いしかないですね。好みの問題は別にして、ヘンニナルをここまで”普通”に近づけたのは本当にすごいと思います。これまでのいろいろな曲の調整版の”正当性”を証明するものだとおもいます。
今週は音を聞く環境から離れるので取り急ぎ感想まで。。


  • [77]
  • re ワーグナー集

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年11月13日(日)22時20分23秒
  • 返信
 
thetaさんのワーグナー集を調整したものもアップします。
これは難しいですね。
音がキツくなりがちでしたが、なるべくそうならないように調整してみたつもりです。

その1
http://firestorage.jp/download/1b721e14c85006238752debe2f2fba7227450e75

その2
http://firestorage.jp/download/fcd9ebc288336c2a6e1a3e8770a0deeac7eef26f

  • [76]
  • RE シューマン・緑の丘&ヘンニナル比較

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年11月13日(日)21時09分52秒
  • 返信
 
thetaさんの修正版をもとに周波数調整してみました。
ご参考まで。

曲名が入っているのが、ヘンニナル
AudioTrackXXの方が、緑の丘です。

http://firestorage.jp/download/b4fc4d62a7d509c0263ea149326861a9df5c06f9


  • [75]
  • シューマン・緑の丘&ヘンニナル比較

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年11月13日(日)16時26分9秒
  • 返信
 
シューマンの序曲スケルツォフィナーレ、ヘンニナルのモノラル化にさらに調整を加えたものと、緑の丘版に「ホコリ落とし」の軽い調整をかけたものをアップします。

http://firestorage.jp/download/ac00982725898558a9d016cd6de4e967dcf6efad

  • [74]
  • 緑の丘

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年11月13日(日)15時19分14秒
  • 返信
 
信一さん、ありがとうございます。真っ当な音で安心できます。緑の丘は、どうやって入手していたのか、どの盤もいいソースで出していましたね。
ホコリ落としはそんなにしなくても十分でしょうが、いちおう簡単にやってみます。ヘンニナル版もモノラル化したものに調整をかけてみましたので、比較の意味で両方アップします。のちほど。

  • [73]
  • RE シューマン

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年11月13日(日)11時40分52秒
  • 返信
 
信一さん

緑の丘のアップありがとうございました。
確認しましたが、緑の丘の方が素直で良い音ですね。
このくらいできていれば、無理にヘンニナルを修正する必要ないと
思いますが(笑)



  • [72]
  • シューマン

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2011年11月13日(日)07時36分34秒
  • 返信
 
シューマンの序曲スケルツォフィナーレですが、よくまとまって聞き心地がよいのですが、”緑の丘”と比較すると音との距離感がひろがって、演奏がやさしくなりすぎる感じがしました。
下に緑の丘をアップしました。聞いてみてください。ついでにブラームスの第3も入っています。
http://firestorage.jp/download/a2df3ff568cf4768ed6e9fdca8cb4eddbaff582f
良心的な音だと思いますが、欲を言えばTHETAさんのほこりはらいがほしいところです。

ダリンさんにアップしていただいているものの感想をと思っているのですが、再生環境に見直しをかけているところなので控えさせていただきました。
私の問題点としては、板お越しの音源がどうしても私の環境ではうまく聞こえないのです。サーフェースノイズに気をとられて芯が抜けて聞こえるのです。皆さんの感想とシェアできないのでちょっと原因を調査中です。

  • [71]
  • Re: シューマンとメンデルスゾーン

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年11月12日(土)21時32分48秒
  • 返信
 
失礼しました。
再アップしました。

http://firestorage.jp/download/53b887f7cc40a2503703eff4cf492068a74a2c2b

  • [70]
  • Re: シューマンとメンデルスゾーン

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年11月12日(土)13時19分55秒
  • 返信
 
ダリンさん、アップありがとうございます。
しかし・・・zipがうまく解凍しません。どうにか開けたのはシューマンの序曲スケルツォフィナーレのみです。いくつかのプログラムで試しましたが、うまくいきません。
ファイル名が長すぎることが原因かもしれません。チェックしていただけないでしょうか?

  • [69]
  • RE 感想いろいろ & シューマンとメンデルスゾーン

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年11月12日(土)00時24分18秒
  • 編集済
  • 返信
 
thetaさん
ご試聴ご苦労様でした。ご感想もありがとうございました。
なかなか思い通りの音にならず苦戦しています。
正規音源での素直な復元盤がリリースされることを切に希望しています。

さて、シューマン&メンデルスゾーンはせっかくアップしていただいたのに
うっかり削除しまったので、手持ちのヘンニナルからモノラル化してみました。

ヘンニナル盤の元の音は、録音が新しいマンフレッドが一番古くさい音なのですね。


その2 マンフレッドのみ
http://firestorage.jp/download/3c824e2c9193ed90e292e3aebb49e0a8c8db5bd7

  • [68]
  • 感想いろいろ

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年11月 8日(火)23時01分17秒
  • 編集済
  • 返信
 
ダリンさんにアップしていただいた音源、耳が飽和状態でなかなかきけなかったのですが、今日までに一通りきくことができました。

1)マーラー3番:特に元の音と比べてはいないのですが、完成度が高く、音を気にしないで音楽に集中できました。終楽章は本当に感動的でした!
2)ブルックナー4番:豊かな音です。私の機械、私の好みだともっとモノラルっぽい、生っぽい、直接音に近い感じがいいんですが、この方が多くの方に好まれるでしょう。
3)アルペン:ブルックナー4番と同じ感じですね。豊かさ、色彩感が増していると思います。いい意味で角が取れています。
4)ブラームス3番:ヘンニナル音源でないものはきいていて安心ですね(笑)しっかり中身の詰まった、木の幹のような質感と密度のある音です。いい意味でのアナログらしさと、落ち着いたコクのある響きで、素晴らしいです。
5)シューマン2番(SDR):ブラームス3番と似た方向性の音ですね。成功していると思います。鮮烈さはやや薄れましたけど、この方がシューリヒトとSDRの本来の音に近いように(何となく)思います。放送音ぽさがなくなり、レコードとしての完成度が上がったんじゃないでしょうか。
6)ドイツレクイエム:今まで聞いた中では響きの厚みと透明さのバランスが一番いいように思います。シャリシャリ感は特に気になりませんでした。

ダリンさん、あとはレーガーその他を用意でき次第アップします。公開は週末ですかね(笑)。

  • [67]
  • ありがとうございます。

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年11月 8日(火)22時32分31秒
  • 返信
 
thetaさん
アップありがとうございます。
バタバタしており、修正ができておりませんが、ダウンロードはしておりますので、落ち着きましたら、修正を開始します。



  • [66]
  • シューマン&メンデルスゾーン集

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年11月 8日(火)18時02分39秒
  • 返信
 
シューマンとメンデルスゾーンの管弦楽曲集、モノラル修復版をアップします。
1曲だけパブリック・ドメインの対象外でしたので、省いています。

http://firestorage.jp/download/287f5d3d232a9ba6400de59f0bbc23faa53a068b

  • [65]
  • ワーグナー集

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年11月 7日(月)14時49分12秒
  • 返信
 
SDRのワーグナー集、モノラル化音源をアップします。
以前にすでにアップしたジークフリート牧歌、まだパブリック・ドメインではないパルシファルからの2曲は省いています。
http://firestorage.jp/download/69357db7960ffc7a3d19fa5749d9b37a49c14e34

  • [64]
  • Re: SDR 1954 ブラームス3番

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年11月 6日(日)22時47分28秒
  • 返信
 
さっそくダウンロードさせていただきました。楽しみです。

>ワーグナーを修正すればほぼヘンニナルは完了だと思います。

ほかに、シューマンとメンデルスゾーンの序曲集、ハスキルとのモーツァルト、レーガーの変奏曲などもありますね。レーガーはものすごい名演なので、やる価値はあると思います。ワーグナーから、準備出来次第順次アップしていきますので。


  • [63]
  • SDR 1954 ブラームス3番

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年11月 6日(日)21時44分20秒
  • 返信
 
信一さんアップの音源とは別ですが、少し修正してみましたので、
お聴きになってみてください。
ステレオ版とは違う表現ですがこれも名演ですね。

SDR1954ブラームス3番その1
http://firestorage.jp/download/07e715557b422886b379f89d2356983043d259e6

SDR1954ブラームス3番その2
http://firestorage.jp/download/5bac406326d07c54036b0d1c8d95bdd615c94298


thetaさん、ワーグナーを修正すればほぼヘンニナルは完了だと思います。
時間があるときで結構ですので、アップしていただけませんか。

新プロジェクトのパテのベートーベンは、thetaさんにお任せいたします(笑)。

  • [62]
  • ヘンニナル シューマン2番 修正2

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年11月 6日(日)20時10分42秒
  • 返信
 
シューマン2番を再修正してみました。
いかがでしょうか?
お聴きになってみてください。

http://firestorage.jp/download/86aad724d65a35d97ae7ab428d3d6357546a3652

  • [61]
  • ヘンニナルSDR ドイツレクイエム 修正版3

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年11月 6日(日)19時39分50秒
  • 返信
 
合唱の鮮明さを出してみました。
幾分高域のシャリシャリ感がありますが、このくらいの方が鮮明でしょうか?
いかがでしょうか?

ドイツレクイエム修正版3その1
http://firestorage.jp/download/1ea86f9ffb876c542ea37cfd1b4dfcd12fe81a6c

ドイツレクイエム修正版3その2
http://firestorage.jp/download/d15938206dd0d16a762cf4a64fc2ef9c11ac76d3

  • [60]
  • RE 新プロジェクト?

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年11月 6日(日)19時15分12秒
  • 返信
 
ダリンさん、感想ありがとうございます。

>以下のように修正してみては

やってみました。なるほど、落ち着いた音になりますね。
では、ヘンニナルのプロジェクトが一段落したら、これもダリンさんにお願いしますか(笑)

  • [59]
  • RE 新プロジェクト?

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年11月 6日(日)17時56分26秒
  • 返信
 
thetaさん
エロイカ聴きました。
個人的には、もう少し高域を押さえて、低域を出した方が良いと思います。
峻烈なのは良いのですが少し聴き疲れします。

アップしていただいた音源を、以下のように修正してみてはいかがでしょう。
70Hz以下、+3dB、100Hz 0dB 70-100Hzまでは直線。
100Hz-3000Hz 0dB、6000Hzー15000Hz -3dB、3000-6000Hzは、直線。
18000-20000Hz 0dB、15000Hzー18000は直線。

うまく表現できませんが、おわかりになりますか?



  • [58]
  • ライン感想

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年11月 5日(土)22時12分29秒
  • 返信
 
ダリンさん、
思い直して「ライン」をきいてみました。これは素晴らしい!!です。シューマン2番と比べて冴えない録音なのが納得いかず、いろいろと音源探しに明け暮れ、自分で調整もしましたが、ようやくききたかった音に出会えた感じです。宿願がかないました。ありがとうございます!やはり、初期LPに刻まれた音がソースとしては最善だったようですね。響きの実在感、奥行き、密度が素晴らしい。何の「水増し」感もありません。ついに、シューマン2番と同等のレベル(録音の出来、という意味ですが)に達した感じがします。
きいたこともないのに断言しますが(笑)、これなら初期フラット盤をよい機械で再生したものと遜色ないのではないでしょうか?

  • [57]
  • 新プロジェクト?→取り消し

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年11月 5日(土)21時39分26秒
  • 編集済
  • 返信
 
新しいプロジェクトを始める、との書き込みを入れましたが、自分の納得のいく音でかつ汎用性のある音にできるという感じがしませんし、CDの音は特に悪質というわけでもなく、有益な意義が見出せないので取りやめます。
どなたかが引き取ってやってくださるのは大歓迎ですが(笑)

  • [56]
  • RE 怒涛のアップですねえ(笑)

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年11月 5日(土)19時54分23秒
  • 返信
 
Thetaさん、感想ありがとうございます。

ブルックナーの7番や9番などの状態のものは修正したかいがありましたが、
マーラー復活くらいの状態ですとモノラル化しただけでも十分な感じですね。

ドイツレクイエムも調整し終わっておりますので、近々アップします。
もし、試聴版をお聴きになっていて、良く無い点などお気づきであればご意見ください。

P.S
PS3でSACDがリッピングできました。
年明けのシューリヒトのブルックナー8、9番の発売が楽しみです。
ハイブリッドのSACDをCD層、SACD層で聴き比べると、やはりSACD層の方が格段に音が良いですね。
DSD DACなるものも、今後出てくるでしょうから楽しみです。


  • [55]
  • 本日最後のアップロード

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年11月 5日(土)19時35分30秒
  • 返信
 
本日の最後は、これもthetaさんアップのものだと思いますがヘンニナルのアルプス交響曲
の修正版です。
1955年の録音で少し分離が悪いのですが、少しクリアになったのではないでしょうか。

http://firestorage.jp/download/092a80a3015ce87e20cbbc21acb75d153f9ab47e

  • [54]
  • 怒涛のアップですねえ(笑)

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年11月 5日(土)19時27分27秒
  • 返信
 
ダリンさん、大曲の連発ですね(笑)

復活モノラル第2版の調整版をまずきいてみました。これまた見事です。こうしてきいてみると、この時代としても超優秀録音の部類に入りますね。

また、今までは聞き流していたのかきこえなかったのか、シューリヒトが細かいところで実に繊細な名人芸を使っていることが、今回の調整版でははっきりと聞き取れました。

とはいえ、信一さんの最初のモノラル化音源も、ものすごい緊迫感と力強さで捨てがたく、どちらを決定版にするか、私には判断が付きません(笑)諸先輩方のご意見をお聞きしたいところですね。

ラインはちょっと今は聞くのがしんどい(爆笑)ので、ブルックナー4番を今夜はきかせていただきます。マーラー3番は明日でしょうかね。

  • [53]
  • ヘンニナルのマーラー3番修正版

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年11月 5日(土)18時56分16秒
  • 返信
 
thetaさんがアップされた1960年のヘンニナルのマラ3の修正版をアップします。
この修正の仕方は復活とほぼ同じです(音圧が高いので全体的に2dbくらい下げただけです。)
皆さんの環境ではどう聴こえますでしょうか?

ヘンニナルのマーラー3番修正版その1
http://firestorage.jp/download/44bc9e7915a1d3fb57e5054fb27cb1f7f4ec1138

ヘンニナルのマーラー3番修正版その2
http://firestorage.jp/download/5be90fbc4d16fe06610eb60561d46dea2a2b7e6b

  • [52]
  • ヘンニナルのブルックナー4番修正版

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年11月 5日(土)17時32分24秒
  • 返信
 
thetaさんがアップされた1955年のヘンニナルのロマンティックの修正版をアップします。
これは苦労しました。
若干ヴァイオリンが張り出している感がありますが、皆さんの環境ではどう聴こえますでしょうか?

ブルックナー4番修正1 その1
http://firestorage.jp/download/cdae1c6ecfe13afbd3286d0c4762adf080733f80

ブルックナー4番修正1 その2
http://firestorage.jp/download/3083807071d5af427f403859bb2d49fc0b81d070

  • [51]
  • フランスデッカのLP起こしラインの修正2

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年11月 5日(土)13時45分19秒
  • 返信
 
thetaさんがアップされたフランスデッカのラインを修正し直しました。
皆さんの環境ではどうでしょうか?

その1
http://firestorage.jp/download/5dc528bef8a96e1de9e5e81ecc978523706bfb6d

その2
http://firestorage.jp/download/dd24559e6ca84f7400d1eb0515b70188b3a5de6c

  • [50]
  • 復活 調整2

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年11月 5日(土)11時53分44秒
  • 返信
 
thetaさんからご提供いただいたモノラル化版を調整しました。
また、thetaさんのご感想を参考にして調整しています。

今回はあまり音源あまりいじる必要がなかったので、元の音色感が残っていると思います。

復活調整2版 その1
http://firestorage.jp/download/a6392ee946ed3bbc1d5db61c3aa5d8fb7dc61dc5
復活調整2版 その2
http://firestorage.jp/download/776368f87276d18a2cc9b6eb220f423bcafac66f

  • [49]
  • マーラー復活 2~5楽章

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年11月 4日(金)07時36分56秒
  • 返信
 
こちらです。http://firestorage.jp/download/e3f5eba168877f5aa080b1188319e11f21700781

  • [48]
  • RE マーラー復活(モノラル修復版)1楽章 & ドイツレクイエム

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年11月 3日(木)23時08分26秒
  • 返信
 
Thetaさん

マーラーアップありがとうございます。
ドイツレクイエムの試聴用の再修正版(1、2、6楽章)アップしましたので、ご確認ください。
前よりは良い様ですが、なかなか合唱の分離がよくできません。

http://firestorage.jp/download/6f3a04096c79ff9e37791ad6a6bbffff7398a76a

  • [47]
  • マーラー復活(モノラル修復版)1楽章

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年11月 3日(木)22時48分59秒
  • 返信
 
こちらからどうぞ。
http://firestorage.jp/download/e6cd065fca2ce367817b63b6935dc2ee63b6d4db
2楽章以降も、アップでき次第お知らせします。

  • [46]
  • Re: お願い

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年11月 3日(木)21時29分55秒
  • 返信
 
では、私がモノラル化したものがありますので、アップしておきます。終わったらお知らせします。

  • [45]
  • お願い

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年11月 3日(木)21時21分57秒
  • 返信
 
マーラー2番のヘンニナル盤は手元にありませんでした。
素の音源アップしていただけませんでしょうか?
1楽章だけでも良いです。

お手数ですが、よろしくお願いします。

  • [44]
  • RE 復活、ドイツ・レクイエム調整版の感想

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年11月 3日(木)00時00分31秒
  • 返信
 
thetaさん、試聴および感想ありがとうございます。。

>復活試聴版:もとの版が完成度が高いだけに、逆に調整は難しいと思いますけど(笑)
確かに調整がなかなか決まらないですね。素の状態から調整してみます。

>2)ドイツ・レクイエム:強音部で合唱に歪み感があります。中域がかぶっているのかなあ?
その通りだと思います。再度調整して見ます。

>3)ライン(LP音源調整版):贅沢を言えばオリジナルの音色感がいくぶん減退していることでしょうか。
それは認識していました。(笑)
時間を見て再調整してみましょう。

先ずは、ドイツレクイエムと復活を再度調整してみます。

ありがとうございました。

  • [43]
  • 復活、ドイツ・レクイエム調整版の感想

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年11月 2日(水)07時06分18秒
  • 返信
 
ダリンさんにアップしていただいたほかの音源の感想です。

1)復活試聴版:見通しのよさと広がりが出た分、調整前の音源の「味付け」感も前に張り出してきた感じで、私にはそれが気になります。もとの版が完成度が高いだけに、逆に調整は難しいと思いますけど(笑)
2)ドイツ・レクイエム:オケの響きが豊かさと温かみが増していて実に素晴らしく、おおっ!という感じでした。合唱も豊かなのですが、強音部で合唱に歪み感があります。中域がかぶっているのかなあ?シューリヒトの声楽曲には「清らかさ」と「熱さ」がともに感じられるのが魅力なので、声楽パートにもっと「清らかさ」が感じられるといいと思いました。
3)ライン(LP音源調整版):元のLP起こしは地味で小ぶりに響く感がありますが、オリジナルのよさを残しながら力強さとスケール感が出ていて、ききやすい音に仕上がっていると思います。演奏の魅力をダイレクトに伝えているので、誰にでもおすすめできる音。贅沢を言えばオリジナルの音色感がいくぶん減退していることでしょうか。なので、オリジナルのLP起こしのような、きき込むほどに引き込まれていく、という感じはしませんでした。しかし、これはこれで存在感のある復刻になっていると思います。LPを使った意味が分からない某グ●ンドス●ムの復刻よりずっといいです(爆笑)

  • [42]
  • 私の好みかもしれないが

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2011年11月 2日(水)05時41分18秒
  • 編集済
  • 返信
 
>ダリンさんがアップされたのは、2バージョンありますが、
1)ヘンニナル版を私が最初にモノラル化してアップしたものの修正
2)ヘンニナルのモノラル化をやり直したバージョンの修正

1)も2)もどちらでもすばらしいと思うのですが、2)は長らく親しんできた”緊張”があります。THETAさんのM芸ほこり落としのもっている安心感は、おかしな言い方ですが、ライブを聞くときに覚悟している”納得のいく音の悪さ”が残ってる。
1)を聞いたとき腰を抜かしましたが、この”納得”を求めるのは出自から言って無理だろうと思っていました。
しかし、2)にはその納得があるのです!!!そのことで演奏の持っている求心性がより聞きやすくなっている。

1)を2)にできるプロセスは、聞き手である私にすれば画期的なものです。
率直に言うと、2)の音の傾向は私の求めていたものでした。

皆さんはどうお考えになっているのでしょうか?

修理人さんや管理人さんはどう聞いていますか?

  • [41]
  • Re:ブルックナー9番ヘンニナル再モノラル化の調整

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年11月 1日(火)21時21分28秒
  • 返信
 
信一さん

thetaさんの通り、ヘンニナルからの修正です。
以前記載しましたが、ヘンニナルの音源は、もとは大変良いのです。
ただ、擬似ステレオ化とthetaさんのご指摘の通り、ライブ特有のノイズを消すことを優先しているため、あのような音になっているものと思えます。

M芸の音源はマスターではないと思います。

  • [40]
  • ] Re:ブルックナー9番ヘンニナル再モノラル化の調整

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2011年11月 1日(火)20時37分19秒
  • 編集済
  • 返信
 
えーこれってヘンニナルからのもの!!!
わからなくなってきました。いや、僕が単純に勘違いしだけですね。
ヘンニナルって書いてあるんだから、、
あんまり見事に処理してあるので。。。

THETAさん
私もこれで決定版とするのがいいと思います。


  • [39]
  • Re王様ライン・最終版

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年11月 1日(火)13時49分13秒
  • 編集済
  • 返信
 
駄目でしたか(笑)私の機械では何とかOKなんですが、やっぱり。
まあ、そういうこともあります(爆笑)
となると、王様版では前回アップしたまでが普通にきける限界ですね。

ダリンさんがアップされたのは、2バージョンありますが、
1)ヘンニナル版を私が最初にモノラル化してアップしたものの修正
2)ヘンニナルのモノラル化をやり直したバージョンの修正
のはずです。
M芸版はまだ、2~3楽章をアップしてないです。
しかし、この(2)を決定版としていいんじゃないでしょうか。音が5年は新しくなった感じ。なのに不自然さはありません。見事なものだと思います。

ヘンニナル版とM芸を比べると、前者は会場ノイズをそぎ落としています。それがプレゼンスの不自然さにつながっていると思います。それをここまで持ってきたというのは快挙ですね。
M芸の修正版は、昔から(イタリア海賊版などで)なじみの、普通にいいライブ録音という感じで、ダリンさん修正版ほどのインパクトはないでしょう。

  • [38]
  • Re王様ライン・最終版

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2011年11月 1日(火)12時51分3秒
  • 返信
 
THETAさん
 残念ながら私の環境では×です。すいません。なにかガラスの箱の中の美人を見るような、不思議な距離感があって。。
 私のヘッドフォンだと中音域がごっそり抜けてしまうのでしょう。

  • [37]
  • Re:ブルックナー9番ヘンニナル再モノラル化の調整

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2011年11月 1日(火)12時43分7秒
  • 返信
 
ダリンさん
私も耳が飽和して(爆笑)ダリンさんがアップしてくれた音源を聞ききれていないのですが。。。
掲題のファイルは、M芸-thetaさん-ダリンさんの流れだったんですね。勘違いしていました。第3者として言わせていただくとこのプロセスは黄金の方程式ですね。
今朝、16ビットに落としてCDに焼いて聞いてみましたが、本当にすばらしい!! 言葉も無い。。。。。
こうなると、やはり、モノラル音源があるならヘンニナルに優先すると考えざるを得ないですね。
ヘンニナルの呪いは、本質の部分で変質させているので実に厄介ですね。


  • [36]
  • 王様ライン・最終版

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年10月31日(月)22時41分52秒
  • 返信
 
土・日はラッシュ状態で、さすがに耳が飽和状態になりましたので、今日はリハビリにあて、それから例の王様ラインを仕上げました。こちらからどうぞ。
http://firestorage.jp/download/4a3cd39c37d2538748a5305fbf8303c7afac85a0

普段ならここまでやらない、というくらい、ギリギリまで突き詰めて音を引き出しました。なぜやらないかというと機械によってはバランスを失った音にきこえる可能性があるからなんですけど(笑)
なので、どういう音にきこえるか少々不安ですが、やった当人はいい気分でいます(爆笑)
万人向けではないと思いますが、オーディオ環境によってはものすごく「はまる」音でしょう。
かなり以前にやったデッカのブラームス2番はこのパターンの成功例、大失敗例はEMIのエロイカでした(苦笑)まあ、シューリヒトにあやかってこれも挑戦、実験です。
さあ、どちらに転ぶのでしょうか?

  • [35]
  • Re:ブルックナー9番ヘンニナル再モノラル化の調整

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年10月30日(日)23時36分31秒
  • 返信
 
ブルックナー9番再モノラル化の調整を2、3楽章でも行いました。
調整は1楽章と同じです。
http://firestorage.jp/download/3eb498df114022c9e6399a6a0e24df88a8782239

  • [34]
  • ドイツレクイエム修正

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年10月30日(日)23時01分49秒
  • 返信
 
SDRとのドイツレクイエム(thetaさん提供)の修正版をアップします。
あまりうまくないように思いますがどうでしょうか?

その1
http://firestorage.jp/download/e20ae0df672838b26a6c4de258101f1548a3d291
その2
http://firestorage.jp/download/178a8bea60fa7a2a4963e066101f153424cb8958

  • [33]
  • RE ブルックナー9番ヘンニナル再モノラル化の調整

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2011年10月30日(日)22時39分18秒
  • 返信
 
ダリンさん
当たりの柔らかさが後退しましたが、ちょっと気になっていた位相の甘さが直っています。そのため、演奏の真剣度が上がって聞こえます。
ちょっとDECCAの音に近くなって来ましたね。
人によっては刺さる感じが強いというかもしれませんが、私にはこれくらいがちょうどいいな。
THETAさんのM&芸の調整版の再調整といってもそうと思うくらい音の傾向が近づいていますね。それでいてレンジが広い。
私の本音。これで通してもらいたい(笑)



  • [32]
  • Re:ブルックナー9番ヘンニナル再モノラル化の調整

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年10月30日(日)22時13分3秒
  • 返信
 
thetaさん
そうそうにアップありがとうございます。
今、ドイツレクイエムをアップ中です。

ブルックナー9番1楽章をお聴きいただいて、
良さそうなら2、3楽章も調整します。

  • [31]
  • Re:ブルックナー9番ヘンニナル再モノラル化の調整

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年10月30日(日)21時47分33秒
  • 返信
 
ダリンさん、ありがとうございます。今からダウンロードします。
2,3楽章のアップが終わりましたので、こちらからどうぞ。
http://firestorage.jp/download/32dca11d2a99e1677fe8ef1c7c6c85b947754f12

  • [30]
  • 仏デッカLP起こしライン修正

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年10月30日(日)21時29分13秒
  • 返信
 
thetaさんがアップしてくださったフランスデッカのLP起こしのラインを
遊びがてら調整してみました。どうでしょうか。
http://firestorage.jp/download/387e4c837c1cfca582dde52d5a9e08e320554415

  • [29]
  • Re 忠実? 誠実?

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年10月30日(日)20時58分36秒
  • 編集済
  • 返信
 
信一さん

私はこれまでの調整で一通りの曲を通すべきだと思っております。
ヘンニナルについては、演奏をなるべくスポイルしないことをモットーに調整していきます。

でも、M&芸の調整版は本当に良いと思いました。



  • [28]
  • ブルックナー9番ヘンニナル再モノラル化の調整

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年10月30日(日)20時46分3秒
  • 返信
 
thetaさん

ありがとうございます。
再モノラル化の方が音のピークが無いので強奏もキツくなっていないですね。

調整しましたので聴いてみてください。
http://firestorage.jp/download/ca1782c3d9ef6172e1189d6a236203b8b287f26c

先の9番とは音のふくよかさが違うので音のイメージが変わったと思いますが、どうでしょうか。



  • [27]
  • 忠実? 誠実?

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2011年10月30日(日)20時41分51秒
  • 返信
 
”得も言われぬニュアンスの妙ときびしい精神を感じさせる名人芸があった。”これはご存知宇野功芳氏の名調子ですが、これにしびれてシューリヒトを聞いて来ました。
今でもこれは的を得ていると思います。この聞き方なら、歪の勝った50年代の録音のほうがストイックに演奏に集中できるでしょう。ただ、今は、シューリヒトが弦のセクションに特別な注意を払ってソノリティーを研究していたことや、淡々ひょうひょうではなく、湧き上がる生命感によって有名だったことがわかっています。
最初にハフナーをアップしたとき、批判されるのを承知で低域をめだたせて迫力を増したのも、観客を興奮させアンコールまで求めさせたという”演奏”を再現したかったからです。
 >当時の録音として自然ですね
いや、それを超えてもいいじゃないですか? だって、当時ラジオから流れる音を聞いてシューリヒトが心から満足していたわけはないのだし、、、

私たちの試みに正当性を認めない人もいるでしょう。でも、私はシューリヒトは目を細めて私たちの試行を眺めていると思います。

源テープに忠実でなくてもいいと思います。演奏に誠実であることが条件です。
遠慮なくいきましょう!!

今回のダリンさんの第9は間違いなくシューリヒトを再現しています。オーケストラの質感にベルリン市立とのつながりを感じられるからです。

>ヘンニナル音源ですとこれ以外のやりようがなかったのですけれども...。
 残るは位相の問題ですね。これは特別なソフトがいるかもですね


  • [26]
  • Re:ゴージャスなききくらべ!!

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年10月30日(日)19時49分54秒
  • 返信
 
いや、ダリンさん、これは本当にいいですよ。原音云々以上に、この演奏をきいて「シューリヒトのブルックナーを聴いている」という感じになったのは、この修正版が初めてです。ということは、その方が正しいのです(笑)
第9の再モノラル化、残りの2~3楽章も今晩中にアップしておきます。こちらのバージョンでさらにいい音になるようなら、ぜひ活用してください。
原テープに忠実(と思われる)音にする、というのは、そういう音ばかりきいて慣れていますから難しくありませんし、そうなっているという確信も持てます。ですが、さらにその先に踏み込んでシューリヒトが実際に鳴らした音に肉薄する、というところまで行く自信は私にはありません。結果としてどちらがシューリヒトの演奏に近づいているか、で判断するなら、ダリンさんの調整版の方を私は取りますね。

  • [25]
  • ゴージャスなききくらべ!!

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年10月30日(日)19時23分16秒
  • 返信
 
thetaさん、信一さん

ご試聴ありがとうございます。
ヘンニナル音源ですとこれ以外のやりようがなかったのですけれども...。

信一さんの言う通り、thetaさんのM芸修正の方が当時の録音として自然ですね。
私ならこちらを皆さんにお勧めします。

thetaさんのやり直し版、ありがとうございます。
再度チャレンジしてみます。


  • [24]
  • ゴージャスなききくらべ!!

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2011年10月30日(日)18時30分30秒
  • 返信
 
ダリンさんの第9は腰抜かしました!!
ここまで来ますか?!!
ヘンニナルの呪い(ブクブク音)も50年代初頭独特のひずみ感もうまく処理されている。欠点といえばオリジナルより良い音だということ!!

thetaさん
 録音された現テープの質感を保持して透明感を増しているので、多くのライブ録音を聞きなれている人にとっては、納得のいく音だと思います。ただ、源テープのレンジの狭さによって、どうしても演奏が窮屈に聞こえます。私の好みは、こちらですが、人に勧めるならダリンさん盤ですかね。
 うーん、THETAさんの方向とダリンさんの方向、両方必要でしょう(笑)源テープ再現と音質改善という枠で並び立つようにしますか


  • [23]
  • Re: ブルックナー9番SDR(ヘンニナル修正)

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年10月30日(日)17時49分50秒
  • 返信
 
ダリンさん、1楽章のみですがきいてみました。これはいいですね!7、8番と同様の見事さです。響きの荒れた感じがなくなり、自然になって、さらにエネルギーも増しています。これも、ゆがんでいた音が元に戻った、という感じがします。

う~ん、それだけに、提供したソースが試作版だったのが申し訳ない感じです(汗
再モノラル化した1楽章をちょっと試してみていただけませんか?こちらの方が音が安定しているはずです。あまり変わらないようでしたらいいのですが、こちらで修正した方がさらによいようでしたら、残りの楽章もアップします。

  • [22]
  • M芸版ブルックナー第9

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年10月30日(日)16時58分38秒
  • 返信
 
信一さん、ありがとうございます。早速きいてみました。情報量は落ちますがこちらの方が演奏の姿がいいというか、私には気持ちよくきける音です。
古ぼけたところを「ホコリを落とす」と私が呼んでいる処理を施してみました。
ヘンニナルのモノラル修復をやり直したものと一緒に、1楽章のみテスト版をアップします。ご参考までに。http://firestorage.jp/download/268ec02d8c84fdd0e0b2f2477dd2c3d637fcd7c0

  • [21]
  • ヘンニナルの修正

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年10月30日(日)13時28分36秒
  • 返信
 
SDRのシューマン2番を自分でリッピングしてモノ化して聴いてみましたが、
ヘンニナルでかなりの残響処理をしているようですね。
試行錯誤してみていますがリアリティが出ません。一時中断します。
先に他にアップしていただいたものを修正します。

信一さんにアップいただいたM芸のブルックナー9番の調整を試みましたが、
強奏でのかなり古めかしい音になり、改善するのが厄介そうです。
ヘンニナルを調整したものと聴き比べましたが、ヘンニナルの方がリアリティが
あり出来が良さそうですので、ひとまずヘンニナル修正版をアップします。

ブルックナー9番SDR(ヘンニナル修正)
その1
http://firestorage.jp/download/cf78b31118f96686f6c1de1c2e7d1e5d6b5a63b5

その2
http://firestorage.jp/download/fa610ae0bc927f9d09b56ee58902419d0d46b222


マーラー復活 試聴用、1、2、4楽章をアップしました。
http://firestorage.jp/download/6f7f60372278d2b7251e97eecb3bb596c5fea001

  • [20]
  • ドイツ・レクイエム

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年10月30日(日)13時19分6秒
  • 返信
 
モノラル化したドイツ・レクイエムをアップします。
http://firestorage.jp/download/a25c9897b37047dfedb2d202439198cd40ea12c6

このままでも、アルヒフォン盤とそんなに遜色ない音ですね。
先日の「運命の歌」「悲歌」のような音になると最高です。

  • [19]
  • RE 20代の人の感想

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年10月30日(日)11時45分29秒
  • 返信
 
信一さん

M芸の方が素直でやりやすそうです。
アップありがとうございます。


  • [18]
  • 20代の人の感想

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2011年10月30日(日)10時51分46秒
  • 返信
 
>何か付け加えられているようにきこえてしまうからです。そういう音の方がいいという方もたくさんいると思いますし
 まったく同感です。ただ、どちらにしても録音に立ち会ってきいた実際の音と比較しているわけではないので、オーディオ談義の枠内の話になりますね。つまり、私たちはDECCAの音ではないと感じているのです。
 虚心坦懐、ダリンさんのラインを低音増強して聞いていると、楽しい。古い記憶を持たない若い世代はこちらの音でシューリヒトをすばらしく感じることもあるかもしれません。
 若い人の感想を聞いてみたいものですね。
ブルックナーM芸は前の投稿に編集してアップしました。チェックしてみてください

  • [17]
  • 味付け

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年10月30日(日)09時58分33秒
  • 返信
 
信一さん、
シューマン2番のヘンニナル修復版を最初にアップした時は、例のソフトの設定を「1」でやりました。あれ以上にすると、私には違和感がありましたので。確かに立派なきき栄えのする音になるんですが、隠れていた演奏の力を引き出す、というところから逸脱して、何か付け加えられているようにきこえてしまうからです。そういう音の方がいいという方もたくさんいると思いますし、それが間違っているとも思いませんが、自分が気に入らないものをアップはできません(笑)。
少し寝かせて、耳をクリーンにしてから、例のプログラムをうまくかませる工夫をしてみます。

ブルックナー第9は、M芸あったんですね、忘れてました。ディスクルフランの暗黒な音できいたのは覚えてますけど。ソースの筋がよければ、期待できますね。

  • [16]
  • RE: ひと通りきいてみました & 味付け

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年10月30日(日)09時48分2秒
  • 返信
 
thetaさん、信一さん

すみません、シューマン2番のこととわかっていながらうっかりラインと書いてしまい
ご指摘頂くまで気がつきませんでした。失礼致しました。2番は再調整します。
できれば2番も再度モノラル化していただけると助かります。

ブルックナー9番は今日調整してみて取りあえずアップしてみます。
ただし、白旗振るかもしれません(笑)
そのときはお手数ですが再アップをお願いします。
マーラーはほぼ高弦の調整ができたので、試しに数楽章をアップします。

王様ラインはいろいろやってみましたが、やはり鮮度が落ちているので音に力が無く
躍動感というか音の力が出てこないですね。私はthetaさんの初期LP起こしを修正して
みましょう。



  • [15]
  • ブルックナー第9

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2011年10月30日(日)09時33分8秒
  • 編集済
  • 返信
 
これは、M芸のものがあり、安定もしているので、むりにヘンニナルを使う必要もないでしょう。
下にアップしました。無調整です。
http://firestorage.jp/download/0c2fd42433111cd6095f1c2a9e720d807cd9067a

  • [14]
  • 味付け

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2011年10月30日(日)09時27分7秒
  • 返信
 
THETAさん、ダリンさん用として、味付けありとしてアップしたものは、モノラル化したものに無条件に例のソフトで3-5-5の標準の効果をかけています。
Thetaさんはすでに試されているのでご存知と思いますが、3をかけると高域は質が変化します。そのままでは聞き知った音源の場合、違和感が生まれると思います。(今回3にして出したのは、ダリンさんの腕前なら違和感をうまく使い来なしてくれるかなと思ったのと、アップする低音域のリアリティーをどうしても使ってほしかったからです)
結果的に、今回ダリンさんのラインは美しい仕上がりですが、どうしても同じ演奏とは思えない。(もしかしてこれでいいのかもしれないけれど私の記憶とは違う)THETAさんが標準の3ではなく1を使用するといったのは慧眼です。
あのソフトは本当に諸刃の刃です。
ただ、3を入れて得られる低音のリアリティーは魅力です。私のハフナーのエネルギー感はほとんどあのソフトのものです。
そこでアイデアなんですが、いったん低音域以外をイコライジングでカットし、味付けを入れる→低音だけダイナミズムを復活する。そのファイルを既存のファイルに重ね普通の中音域、高音域と特別な低音を手に入れる。
どうでしょうか?

ファイルを重ねるといっても、恥ずかしながらどうしたらわからないんですが。。。(汗)

  • [13]
  • RE: ひと通りきいてみました

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年10月30日(日)07時26分20秒
  • 返信
 
ダリンさん、すみません、シューマンの感想はラインではなくてSDRの2番の方でした。ちゃんと書いておかないと紛らわしいですよね(苦笑)失礼しました。ラインは今日、きかせていただきます。

ラインの修復に関しては、ダリンさんご指摘の通り、CDのマスターテープそのものが鮮度落ちの感はありますので、シューマン2番のような音に戻すのは難しい気もしますね。やっぱりLPを再入手するしかないのでしょうか(笑)

ブルックナー第9ですけど、アップしたのはこのプロジェクトを始めたばかりの時で、モノラル化の手順がまだ固まっていない時の試作品のようなものでした。いろいろ不満がありましたので、その後モノラル化をやり直しました。すでに調整が進行しておられるようなので、どうかなと思ったのですが、新しいソースで試してみたいということでしたら、再モノラル化したものをアップしますが、どうでしょう?



  • [12]
  • RE ひと通りきいてみました

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年10月30日(日)00時18分3秒
  • 返信
 
thetaさん

ご感想ありがとうございます。
ラインはご指摘の通りです。自分でも違和感があります。
録音が新しいので、信一さんの味付けがアダになっているかもしれません。
再度調整します。

昨日一通り調整し終えたブルックナー9番ですが、本日確認したら、もう一息
何とかなりそうなので再調整中です。かなり音場感も出てきてよい感じにはなってきましたが、
金管の強奏がうるさいのと、低域の厚ぼったさがとれないので模索中です。

マーラー2番はヴァイオリンの響きに違和感があるので、これまた再調整中です。

ドイツレクイエムにしましょうか。
よろしくお願いします。



  • [11]
  • RE ラインテスト版

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年10月30日(日)00時06分45秒
  • 返信
 
thetaさん

ラインテスト版聴かせていただきました。
まず私が調整したものより、2つともリアリティがあって良いですね。
A,BとですとBの方がメリハリがあってシューリヒトの表現がよくわかりますが、
thetaさんのお考えのようにもう少し厚みがあった方が良いかもしれません。
デッカの修正はthetaさんにおまかせしましょう。(笑)

私の修正版を信一さんのご指摘の通り100-160Hzあたりを5dbくらい持ち上げると
確かに厚みが出てよい感じです。信一さんの私へのご指摘も参考にされると良いと思います。




  • [10]
  • ラインの再調整

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年10月29日(土)23時11分28秒
  • 返信
 
信一さんのご意見を参考に、新たにいろいろやってみましたが、なかなか決まりません。こういうときは「はまって」どんどんヘンな音になっていくので、しばらく寝かせてからまたやります。経験上、しばらくほっといてからやり直すと、ぽんと打開策が出てくることが多いです。

  • [9]
  • ひと通りきいてみました

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年10月29日(土)23時08分45秒
  • 返信
 
ダリンさん、アップしていただいた分、ひと通りですがきいてみました。

ブルックナー7番、ジークフリート牧歌、ブラームスの「運命の歌」「悲歌」は、言うことなしですね。「最初からこういう音だった」ようにきこえる、というのがこういう調整の目標だと私は思っていますが、これらはその域に達していると思います。きいていて、調整された感じは全くしませんでした。むしろ、「調整されていた」ものが元に戻った、というふうにきこえます。もう動かしようがない感じ。こないだの8番同様の「ぴったり感」があります。これで、これらの音源は完全によみがえったといっていいんじゃないでしょうか。ありがとうございました。

シューマンは、堂々とした立派な音になっていますが、上記のような感じはまだしません。何かが付け加えられている感じ、変えられている感じがし、通してきくとややきき疲れがします。微妙な違和感が残っているからだと思います。もちろん、客観的な評価ではありません。こう感じたという感想をそのまま書いているだけですので、あくまでご参考にとどめておいてください。

明日にでも、別の素材をアップします。ブラームスのドイツレクイエムあたり考えていましたが、ワーグナーもよさそうですね。ジークフリートが素晴らしかったので、個人的にきいてみたいなと。ああ、でもブラームスの声楽曲もよかったですから、ドイツレクイエムも素晴らしいものになりそうですね。どっちにしましょうか(笑)

  • [8]
  • 追いつきません

  • 投稿者:修理人
  • 投稿日:2011年10月29日(土)16時06分52秒
  • 編集済
  • 返信
 
無くなったので買ってきましたCD-R。おそまつ。
あっ、季語が無い!

  • [7]
  • Reシューマン

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年10月29日(土)08時38分17秒
  • 編集済
  • 返信
 
信一さん

確かにDECCAから出た5CDのセットのラインの音は酷かったですね。
日本での復刻が出れば良いですね。
今年は来年はシューリヒト没後45年なので、期待します。

ラインの調整ですが、ご指摘の通りやってみます。
私を含めオーディオ環境では、必ず周波数の凹凸があるので、
ピンポイントの凹凸は危険だと思って行っていませんでした。

thetaさんの調整は、まだ聴けていません。
今夜か明日聴かせていただいて戴きます。楽しみです。


  • [6]
  • ラインテスト版

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年10月29日(土)08時25分30秒
  • 編集済
  • 返信
 
信一さん、さっそくのご感想ありがとうございます。

AバージョンとBバージョン、大きな違いがあるのですが何気なく聞いている分にはわからないところ。さすがに聞き分けられましたね。

Aは普通の調整です。実はBの方が、オリジナルのLPの感じに近いはずです。最高域と最低域をかなり強化しました。それでもまだ低域は足りません。

>Bに”低音がうごめくような感じ”を加えれば
まさにそうしたい(その方がオリジナルのffrr録音に忠実なはずです)んですが、なかなか難しいです。LPは最低域が本当に強く、そこが全体の熱さ、生気を支えているように思います。CDはマスタリングの段階でばっさり削ってしまっているので、それが全体に影響するんでしょうね。かといって、100hz前後から上を強くすると、音がうるさく重くなるだけで、原音から離れていきます。それより下をもっと強くしたいのですが・・・またトライしてみます。

中高域(1khz~2khz)も、LPに比較してCDでは薄めていた(音を大人しくするためでしょうね)のを、強めてあります。しかし、もっと強く出してもいいかもしれません。2番と比べると明らかに演奏の隈取り、音色感がぼけていますから。やりすぎると下品な音になるので、バランスを取りながらになりますが・・・

オリジナルLPといっても、テープの音、さらにはセッション時の「オリジナル」の音から比べるといろいろなものが失われているはずです。こないだアップしたのは通常盤(グルーブガード)ですが、ヤフオクに出ていたフラット厚盤できけばまた違うはず。どこが薄まっているのかを見付けてそこを補うのは、経験に基づく想像力に頼るほかないのでしょうねえ(笑)

  • [5]
  • Reシューマン

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2011年10月29日(土)08時03分55秒
  • 編集済
  • 返信
 
ダリンさん
>王様版は音が平坦で音の陰影がよく出ていないように聴こえますが,
恐らく使用マスターが世代落ちためだと思います。

たしかリマスターに真空管を使ったとかいう売り文句だったと思います。それでじゃないですかね。ダリンさんとおんなじ感想を持ち、ほとんど聞くことがなかったです。そのあと、グラモフォンにデッカがうつりPOCL番号で2番がでたとき、おおおこれだ!!と(笑)それで、ラインが出るのをひたすら待ったんですが、
私の予感なんですが、日本のポリドールにキングから移ってきた日本向けのマスターテープが現存する最高品質なんでは??とおもっています。

  • [4]
  • ラインテスト版と王様ライン修正

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2011年10月29日(土)07時54分13秒
  • 返信
 
Thetaさん、ダリンさん
つたない感想ですが。。。

シューリヒトを聞いている気分になるのはBです。高音域にピーク感があり、それが生生しさになる。この辺のところがTHEATAさんは本当にうまい!!
Aのほうが落ち着いて成熟している響きなんですが、Bを聞いているときの心の高揚が起きないんです。どっちが生演奏のソノリティーに近いかといえばAなんですが。。。。
Bに”低音がうごめくような感じ”を加えれば、原音再生とはかけ離れますが、一番感動できる音になります。

王様ライン修正
音抜けがいいですねぇ。音の汚れがうまくとれて高品質、いや上品というのがぴったりでしょう。ただ、ききすすすむとやはり腰高にきこえて物足りなくなります。100Hzを中心に160Hzあたりまで5dbほどのやまを作って聞いてみると自分の理想のバランスに近くなります。
ダリンさんは味付けソフト(間接音が耳に戻る時間差を修正という触れ込みでした)を使ったときの高音域の晴れがましさの使い方がうまい、このソフトの欠点は超低域の分離がよくなる反面、ティンパニがドスドスでてきて???困るのですが、それもうまく制御されている。



  • [3]
  • シューマン

  • 投稿者:ダリン
  • 投稿日:2011年10月29日(土)07時52分11秒
  • 返信
 
信一さん

シューマンは信一さんがアップされた1959年のSDR盤です。
そう言えば昔のアンプはラウドネスというのがありましたね。
音がふくよかになるようなイコライジングではなかったでしょうか?

昔私も王様版でラインを聴いていましたが、LP末期にフランスデッカで
ラインの復刻LPが発売され、音の生々しさに驚いた覚えがあります。
王様版は音が平坦で音の陰影がよく出ていないように聴こえますが,
恐らく使用マスターが世代落ちためだと思います。

今回の私のラインの調整でも音の陰影がよく出ていないです。
その影響でオーボエもフランスらしくないのではないでしょうか?



  • [2]
  • シューマン

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2011年10月29日(土)00時36分13秒
  • 返信
 
ダリンさん
シューマン第2のアップはNDRですか?一応確認のため。
THEATAさん、ダリンさん
DECCAのラインは本当に耳たこのように聞いてきたので、頭の中でどうしても自分の音が鳴ってしまいます。その音というのは、LPでアンプのラウドネススイッチをONにしてヘッドフォンで聞いていた音なんです。
ラウドネス効果というのは、今は死語になってるみたいですが、パソコンを使って再現できないですかね。正直言うとラインに関しては、何を聞いても、ラウドネスをOFFにしたときの、ちょっとよそ行きの音に聞こえるのです。

また、それとは別にして、パリのオーボエの音が、これまでの再調整では薄まっているような気がして気になります。(唯一LP起こしを例外として)
どう思われます?

  • [1]
  • では1回目の書き込みを記念して?

  • 投稿者:thetaメール
  • 投稿日:2011年10月28日(金)23時59分8秒
  • 返信
 
ダリンさん、怒涛のようなアップですね。
私も、ちょっと遊びでやってみました。ラインの1楽章のみ、2バージョンです。
よさそうでしたら、全曲やってみます。
http://firestorage.jp/download/6fc2d8c0198856adfd7156b7b3e1f570e73a41af


レンタル掲示板