teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 3(889)
  2. シューリヒト音源再生プロジェクト(175)
  3. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 2(939)
  4. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック(985)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:6/1437 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

未完成/VPOでの鐘の音のような効果

 投稿者:T.Oda  投稿日:2021年 4月25日(日)16時51分5秒
  通報 返信・引用
  ウィーンフィル盤の未完成交響曲のLP(KING)のライナーノートに,宇野功芳先生が,「第一楽章 展開部冒頭のクレッシェンドで,オーボーのリズムにトランペット(スコアには書いてない)を重ねる鐘の音のような効果」と書かれています.当時,その音響に「おお!名人芸!」と感動し,誰でも鐘の音のような音響が聴こえると思い込んで40年以上経ちました.数年前に,CD 化したものがNAXOSミュージックライブラリで聴けると知って,そこに鐘の音らしき音が聴こえてホッとしたのですが,知人に試してもらったら,聴こえる人とそうでない人がいるとわかりました,私は,ファジィ理論の研究者で,多少音響心理学の知識もあり,ファジィな現象の好事例と捉えて,学生で実験をしました.暫定的な結果は学会発表していますが,聴こえる人の方が多いようです.その,聴こえる,聴こえないは属人的要素が強く,装置や環境の影響は比較的少なそうです.NAXOSミュージックライブラリで確認できる外国版の未完成交響曲CD(フランス国立,シュトゥットガルト放送)のライナーノートには,宇野先生の書かれた鐘のような音への言及はありません.実験は今も進行中ですが,上記LPの宇野先生以外の文献等をご存知の方はおられますでしょうか?特に,輸入版LPなどに,何か記述がありましたら,お教えいただけると幸いです.  
 
》記事一覧表示

新着順:6/1437 《前のページ | 次のページ》
/1437