teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 3(874)
  2. シューリヒト音源再生プロジェクト(175)
  3. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 2(939)
  4. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック(985)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:18/1431 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: ハーグ/ブル7のリマスター

 投稿者:信一  投稿日:2021年 3月25日(木)14時59分57秒
  通報 返信・引用
  > No.5280[元記事へ]

funfunさんへのお返事です。

情報ありがとうございます。
コンサートホールのレコードは、不特定多数の会員の再生機器に合わせて、わざと帯域やステレオ感をおかしくしてレコード化した疑いがあります。今回、テープ販売からということなので、もしかしたら、、、、いいかもしれません。

>ハーグ・フィルは二流のように思われていますが、演奏をじっくり聴くと細部にわたってきっちりとリハーサルを行った跡が感じられます。

宣伝文句の中の上記の感想には、同感です。繊細な表情を、へたくそという人が多いですね。

夫人とお会いした時の最大の後悔は、夫人にハーグフィルのブルックナーをどう思う?と聞かれて、素晴らしい、けれど、オーケストラが、、といってしまったことです。下手という意味ではなく、ベルリンやウィーンだったらという気で言ったのですが、その時の彼女の顔に浮かんだ失望は忘れられない。

ハーグフィルとの長い付き合いを考えると、ハーグフィルだったからこそできた、あの名演奏だったと思います。

例えば、20人のヴァイオリンが一人で弾いているようだ、、というのをうまいとするなら、あの演奏の真価は永遠にわからないでしょう。

シューリヒトが生きていたら、そんな人には、”それなら、なんで一人で弾かないんだい?”とちょっと皮肉っぽく笑顔で聞くような気がします。




> 皆さま初めまして。
> ずっとROM専門でしたが初投稿となります。
> 久し振りに検索すると気になるものを見つけました。
> DENONの2枚と以前こちらで紹介されていたDGのアナログ盤のMP3をDLしたのがありますけど、どんな響きになっているのかが楽しみです。
>
> https://tower.jp/article/feature_item/2021/03/12/1113
>
>
 
 
》記事一覧表示

新着順:18/1431 《前のページ | 次のページ》
/1431