teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 3(929)
  2. シューリヒト音源再生プロジェクト(175)
  3. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 2(939)
  4. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック(985)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:46/1442 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: ディスク(昭和34年8月号)

 投稿者:信一  投稿日:2020年11月25日(水)15時54分2秒
  通報 返信・引用
  > No.5222[元記事へ]

修理人さんへのお返事です。

凄い記事を見つけましたね!
やっぱり、世間ではDECCAからEMIへの移籍と捉えていたんですね。
とすると、DECCAのVIKTOR OLOF の移籍と符合するので、彼がシューリヒトを引っ張ったというのが、間違いないところですね。
岡俊雄さんは、70年代のオーディオ評論家という印象です。音楽評論は海外の評判の紹介やらエピソードなど交えたもので、他の人にはない情報量がありました。

大物かぁ、、でも、DECCAにとどまっていてくれたら、、、無いものねだりをしてしまいますね。


> > >  著者は岡俊雄さんという方でした。
> > >
> > >
> > > > 修理人さん
> > > >
> > > > シューリヒトの移籍が「大もの」扱い、というのは「へえ!」という感じでした(笑)
> > > > 記事の執筆を担当していた方はよほど海外のディスク事情に詳しかったのでしょうかね。
> > > > U野センセイだけじゃなく(笑)、当時から知っている方は知っていたんですね。
> > > >
 
 
》記事一覧表示

新着順:46/1442 《前のページ | 次のページ》
/1442