teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. シューリヒト音源再生プロジェクト(173)
  2. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 3(806)
  3. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 2(939)
  4. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック(985)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:13/1389 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 本日到着!Re: スコア

 投稿者:修理人  投稿日:2020年10月 1日(木)11時09分39秒
  通報 返信・引用
  > No.5174[元記事へ]

信一さん

そうだったのですね!
ぜひ表紙の画像を見せていただきたいです。


信一さんへのお返事です。

> 修理人さんへ
>
> 修理人さんのHPのコンサート記録で1942年11月15日を調べたら、まさに、パリでシューリヒトはブラームスの第1番を演奏しているではないですか!!!
> うーん、この演奏をフルネは聞きに来て、楽屋でこの楽譜をもらった可能性が高いですね。
> あるいは表紙にサインをもらったのかもしれない。その場合は、中の書き込みはフルネのものとなります。
> まずは、表紙の文章の解読が必要です。
> 残念ですが、私にはとても読めない(笑)
>
>
> > 信一さん
> >
> > シューリヒトの筆跡かどうか判別できると
> > 良いですね。
> >
> >
> > > 修理人さんへのお返事です。
> > >
> > > スコア、本日到着しました!!!!!!
> > > フルネは貧乏ではなかった!!!!爆笑
> > >
> > > 表紙の献呈の言葉以外に、スコアの中には、書き込みがありました!
> > > 全楽章重要部分のテンポをメトロノーム記号でかいてあったり、、リタルダンドやテンポを戻す指定、フルートをオクターブあげるようにとの指定、何かわからない蛇みたいな記号(笑)反復を拒否する指定、表情記号の書き換え、リテヌート指定
> > >
> > > そして、すべてを鉛筆で書き込んでいます。
> > >
> > > 別の筆跡、つまりフルネの書き込んだものと思われるものは全く見当たりませんでした。
> > >
> > > これをもらったフルネは、指定されたところを他に書き込んで、この楽譜を大切に保管していたのではないでしょうか?背表紙はテープで保護されていますが、中の楽譜は80年たったとは思えないくらいきれいですから、、、、
> > >
> > > 1942年11月15日パリと書いてあります。ドイツ軍のフランス全土の占領開始、スターリングラードでのドイツ軍の敗北の始まり。激動の時代のシューリヒトですね。
> > >
> > >
> > >
> > >
> > >
> > >

https://s.yimg.com/aah/yhst-56676699049927/carl-schuricht-vol-ii-beethoven-9th-st-laurent-studio-ysl-t-907-12.jpg

 
 
》記事一覧表示

新着順:13/1389 《前のページ | 次のページ》
/1389