teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 3(831)
  2. シューリヒト音源再生プロジェクト(175)
  3. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 2(939)
  4. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック(985)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:40/1412 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: おお、ライン!!

 投稿者:信一  投稿日:2020年 9月28日(月)20時32分43秒
  通報 返信・引用
  > No.5160[元記事へ]

thetaさんへのお返事です。

私は、シュアーのM44-7というカートリッジでMZを聞いていました。オルトフォンの音は実をいうと違和感があるんです。DECCAよりDGに向いていると感じるんです。
今回の復刻は、とにかく鮮度が高く、レコード的な音がして、ものすごく、親近感がわきました。
ECCAのCDの復刻音で2番は素晴らしいですが、あのすばらしさでは私はMZを聞いていなかった。もっと高域に歪感があって、鮮度の高さを感じる音で聞いていました。
多分それは、実際に鳴っていたオーケストラの音とは違うのでしょうが、私が親しんだ音でした。
その懐かしい音が、今回の復刻音から聞けて、感無量です。



> 信一さん、すみません、返信を見落としていました。(^_^;
>
> > 今回の復刻は、どんなカートリッジを使っているのでしょう?
>
> LPからの音取りは私が手掛けたものではないのですが、オルトフォンとかそういう特別なものではないと思います。トランスがどうしたとか真空管アンプがナントカカントカみたいな御大層な話ではなく、普通のオーディオで再生してデジタル収録しただけです。音取りしたものに、レベルとフォノイコライザーの微調整だけ私が施して音源化しました。音の鮮度や質感は完全にこの盤ならではのもので、私の調整は関係ありません。
>
 
 
》記事一覧表示

新着順:40/1412 《前のページ | 次のページ》
/1412