teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 3(516)
  2. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 2(939)
  3. シューリヒト音源再生プロジェクト(160)
  4. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック(985)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:11/1222 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

1961年VPOとのミサ・ソレムニス

 投稿者:theta  投稿日:2019年 2月 5日(火)21時17分34秒
  通報 返信・引用
  カナダに歴史的音源の復刻をCDRで販売しているSt Laurent Studioというレーベルがあります。
このレーベルから、シューリヒトが1961年にヴィーン・フィルを振った「ミサ・ソレムニス」が出ているのを先日たまたま発見しました。リンクはこちら:http://www.norpete.com/c1648.html
以前に海賊盤CD-Rの某レーベルから出ていたのは知っていましたが、何となく二の足を踏んでしまい未入手だったものです。
今回紹介のCDRも一部に欠落があるとのことで、海賊盤?にも同様の説明がありましたので、音源は恐らく同一と思われます。どちらがオリジナルかは不明ですが。。。いずれにせよエアチェック音源でしょう。
いつかORFの正規音源で欠落のないものが出てくれるのでは。。。との期待もあり、これも入手すべきかどうか迷っています(笑)

ミサ・ソレムニスに限らず、まだ正規CD化されていない放送局音源はいろいろあるはずです。
海賊盤CD-Rになっているものでいえば、シューマンの4番、メンデルスゾーンの宗教改革、RIASとのベートーヴェン2,5番などなど。スイス・ロマンドとの音源もいくつかあったように思います。
シュトゥットガルトはほぼ出尽くしたでしょうが、フランクフルト、バイエルン、ハンブルク、仏INAなどにまだまだ眠っている音源はあるのでしょうね。どうせ日本でしか売れないシューリヒト。キングインターナショナルさんの奮起?に期待したいです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:11/1222 《前のページ | 次のページ》
/1222