teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 3(182)
  2. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 2(939)
  3. シューリヒト音源再生プロジェクト(160)
  4. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック(985)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:20/1198 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大地の歌の女声の謎

 投稿者:信一  投稿日:2018年 2月18日(日)14時01分26秒
  通報 返信・引用 編集済
  1939年10月1日のアムステルダムライブ大地の歌は最終楽章で女性の声が入っているので有名です。何を言っているのかですが、大体 Deutchland überalles Herr Schuricht,世界に冠たるドイツですよ。シューリヒトさん。と言っているといわれているんですが、私はどうにもそれでは落ち着かないんです。
まず、この女性の声は、ひどく落ち着いている。叫ぶなら世界に冠たるドイツ!!でいいんですが、、、、オランダ人が皮肉を言っているという解釈もありですが、ユダヤ人の音楽を演奏してくれているドイツ人にわざわざ皮肉を言うとも思えない。
それから、聞こえる音に集中すると、最後の単語がallesアレスに聞こえない。allアルで終わっているように聞こえる。
それと、deutschと landの間に間があっておかしい。それにラントではなくエヴァに聞こえる。
結論を言うと、私には
deutsch erwach überall ドイチュ エアヴァハ ユヴァアル
のように、”感じ”られます
これだと、ドイツ人はいたるところで目覚めた。になります。
シューリヒトさん、あなたもいい加減目覚めなさいよという意味の警告になります。
シューリヒトはこの公演の後、ドイツで検察局からユダヤ人への援助を調査されます。危険を感じた彼はオランダのアメリカ領事館へ行って移民の手続きをします。(これが公演からドイツ軍のオランダ侵入までの半年間です)
しかし、その数日後、ドイツ軍はオランダに侵入、領事館は爆撃によってシューリヒトの書類もろごと灰となります
アムステルダム近くのスヘベニンゲンの町で、シューリヒトはドイツ軍に拘束され尋問を受けることになります。その後ドイツで裁判を受け、4か月の海外演奏禁止。
こういうその後の成り行きから考えると、ナチはシューリヒトに警告を与えたかったのでしょう。
ナチのスローガン、目覚めよドイツ国、Deutchland erwache !! これを個人に変化させて警告として使ったように私には思えるし聞こえるんですが、皆さんはどうでしょう?
声だけを取り出しました。下からダウンロードしてください
http://fast-uploader.com/file/7074485890537/

 
 
》記事一覧表示

新着順:20/1198 《前のページ | 次のページ》
/1198