投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


[25]藤ノ木台一丁目さまへ

 投稿者:エクシブ  投稿日:2018年11月15日(木)05時26分40秒
  おはようございます。
前の奈良富雄線とあった投稿は、富雄庄田線(傍示行き)の間違いでした。訂正してお詫びします。
 

エクシブさま

 投稿者:[25]藤の木台一丁目  投稿日:2018年11月14日(水)23時59分20秒
   すみません、学園南在住なもので・・・生駒のは存じております。
奈良富雄線というのはどこでしょうか?既に廃止された40系統ではないですね。
無知で申し訳ないです・・・。
 

北大和のポンチョ

 投稿者:エクシブ  投稿日:2018年11月14日(水)23時05分54秒
  こんばんは。
[25]藤ノ木台一丁目さま
ポンチョはそれ以外に奈良富雄線でも見ます(・450)。生駒市たけまる号専用のポンチョ(・898)も生駒駅周辺で運用されていて、検査等には・450が代走します。
 

奈良橿原線さま

 投稿者:[25]藤の木台一丁目  投稿日:2018年11月13日(火)23時12分13秒
   いえいえ、暗いと確かに北大和のと見間違えてしまいましたね。

西の京高校線開業当時、暫くの間はポンチョだったのが懐かしいです。
今も学園前あやめ池循環線で見られますが。
 

[25]藤の木台一丁目さま

 投稿者:奈良橿原線  投稿日:2018年11月13日(火)07時51分35秒
  写真が暗くて分かりづらいですかね?すみません。
シールは左から緑、橙色ですので、葛城営業所所属の新車です。AT車のポンチョです。
 

>>新車、転属情報

 投稿者:[25]藤の木台一丁目  投稿日:2018年11月12日(月)23時25分13秒
編集済
   1148号車、北大和所属のをまだ貼ったまま転属したものとみてよろしいのでしょうか。  

新車、転属情報

 投稿者:奈良橿原線  投稿日:2018年11月12日(月)08時07分27秒
  昨晩イオンモール橿原~竹取公園路線で日野ポンチョ新車1148号車が充当されていました。
また先週貸切バスに乗車の機会がありまして、1146号車にあたりました。セレガR(中2階建て?)で京都からの転属と聞きました。車内掲示のプレートの下地が「593」と薄っすら見えているのを確認しました。
 

車両データベース更新のおしらせ

 投稿者:829[管理人]メール  投稿日:2018年11月11日(日)18時13分59秒
編集済
  みなさまこんばんは。829でございます。

大変お待たせいたしました。本日、車両データベースを更新しました。
情報をお寄せいただきありがとうございました。

新規
奈良200か10-66 中央交通バス
奈良200か11-33 大紀観光(ふそうMK)
奈良200か11-50 奈良交通 平城(ポンチョ)
奈良200か11-51 奈良交通 奈良(NC委託)(ポンチョ)
奈良200か11-52 奈良交通 西大和(エルガ)
奈良200か11-53 奈良交通 平城(エルガミオ)
奈良200か11-54 奈良交通 西大和(エルガミオ)
奈良200か11-55 奈良交通 榛原(エルガミオ)
京都200か35-92 奈良交通 京都(ガーラ)

転属
奈良200か・470 奈良交通 北大和→奈良(セレガ)
奈良200か・691
京都200か36-02 奈良交通 奈良貸切→京都(セレガ)
京都200か31-26奈良200か11-45 奈良交通 京都→奈良貸切(セレガR)

廃車
奈良22き・535 奈良交通 平城(いすゞLT)

http://nako-club.info/syaryo/

 

奈良マラソン2018の定期バス運行について

 投稿者:健一  投稿日:2018年11月 9日(金)11時58分33秒
  奈良マラソン2018の開催にともなう定期バスの運行についての情報がUPされていましたのでお知らせ致します。

https://www.narakotsu.co.jp/news/news_0915.html

 

シーカくんのパン屋さん

 投稿者:健一  投稿日:2018年11月 8日(木)19時46分45秒
  イオンタウン富雄南にあった奈良交通のパン屋さん「シーカくんのパン屋さん」が9月末で閉店したそうです。100円の品物が少なくなっていたそうです。  

榛原営業所 新車

 投稿者:MR44  投稿日:2018年11月 7日(水)00時54分53秒
  5日の桜井市コミュニティバスに1155が充当されていました。
正確な車種確認はできていませんが、番号から推測するとエルガミオだと思います。
 

教習車

 投稿者:健一  投稿日:2018年11月 2日(金)12時58分8秒
編集済
  梅さん様、だいこんさん様、御教示ありがとうございます。
そしたら、僕の勘違いなのかもしれませんね。
お手数をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。
 

健一様、おはようございます。

 投稿者:だいこんさんメール  投稿日:2018年11月 1日(木)06時25分26秒
編集済
  ご無沙汰しております。

いすゞエルガミオ(LR290)奈良200か1108の件、今年の3月に奈良営業所に配属され、それ以来ずっと、同営業所にて活躍されており、最近では50系統天理駅行き、51系統下山行きなどといった、近鉄・JR奈良駅発天理駅行きの路線でも見かけるようになりましたね。

ですので、他営業所からの転属は、まずあり得ないと思います。
 

健一さんへ

 投稿者:梅さん  投稿日:2018年10月31日(水)22時58分2秒
  こんばんは。梅さんです。
教習車とは、研修センターから卒業出来た運転者が、各営業所の指導運転者から路線教習を受けている時に表示する幕。
研修車とは、研修センターの生徒が先生に教えてもらいながら実際に路上教習をしている時に表示する幕。
と言う事で、六条山付近を走っていたバスは路線教習車で奈良営業所のバスやと思います。
研修センターには電子ミッションのバスしかなく、後のバスは棒ギアのバスがほとんどです。基本的に新車が入る事はまずないですね。
 

教習車

 投稿者:健一  投稿日:2018年10月31日(水)18時14分35秒
  本日六条山15:54頃奈良200か1108 いすゞLRの車両が教習車として運用されているのを確認いたしました。
奈良営業所所属となってますが、転属したのではないでしょうか?
 

平城(営)にも新車

 投稿者:エクシブ  投稿日:2018年10月28日(日)19時47分30秒
  こんばんは。
きょうの午後にJR加茂駅西口に新型エルガミオ11-53が停まっているのを見ました。
 

JR奈良線代行バス

 投稿者:奈良橿原線  投稿日:2018年10月28日(日)08時37分57秒
  27日JR玉水駅から奈良駅まで複線化工事に伴う夜間運休の為、代行バスが運行されてました。JR奈良駅東口ロータリーに京阪京都交通のバスが来ていました。結構レアだと思います。  

西大和に新車

 投稿者:ブルーリボンシティ  投稿日:2018年10月26日(金)13時25分36秒
編集済
  西大和に新車が入ってました。
LV290Q2で奈良200か1152です。

10/27追記
LR290も入ってました。奈良200か1154です。
 

【補足】関空救援バスの運用

 投稿者:一見です  投稿日:2018年10月23日(火)23時00分6秒
  けいはんな線開通前の学園前地区で、ギュウ詰めの3扉バスを使って
通学・通勤していたものの意見です。
基本は、通りすがりの奈良交通好きさんがお書きのとおりだろう、と
思います。
学生時代、路線バスに何人乗せるのか数えたことがありますが、当時
は立ち客がつり革はもちろん、真ん中の握り棒にもつかまり立ちし、
最後尾の段にも足をかける客がちらほら。
それで70人あまりでした。

いまのノンステやワンステでは、中扉から後ろの通路が狭くなってい
るうえに、床が上がることで頭が窮屈と感じるせいか、中扉の奥に入
る乗客が10人も居るでしょうか?。したがって、「通りすがり・・・」
さんがご指摘の50人も乗れば、というのはかなり鋭いご指摘と感じ
ます。

ましてや、スーツケースがあれば乗客はもっと少なくなろうか思いま
す。収納スペースが十分確保でき、補助席を使えば最大60人まで
乗車できる観光バスや、乗車定員50人くらいのリムジンバスという
のは、現場の要望に即したことと思います。
 

色々な観点から

 投稿者:通りすがりの奈良交通好き  投稿日:2018年10月22日(月)01時17分4秒
編集済
  バスの定員に関してですが、路線バス(タイプの車両)とその他ではそもそもルールが違うんです。
乗用車では定員が定められるように、リムジンバスや高速バスも定員が定められています(普通は座席やシートベルトの数などで決まりますが)。
これを「保安定員」と言って、これをオーバーして走ると安全運行に支障が出るということで、法律違反となります。
それに対して路線バスは、シートベルトはなく、立って乗ることも認められています。
そのため、詰め込められるだけ詰め込んでも構わない(極論ですが)という概念に成り立っています。
一応、路線バスにも定員がありますが、これは、この人数までならいつも通りのように、問題なく運転できる目安、という概念なんです。
これを「サービス定員」もしくは「旅客定員」と呼びます。
そのため、定員をオーバーして運行しても全く問題ないルールになっています。
ただし、鉄道と違って実際に路線バスで定員オーバーして運行するのは不可能と言われてます。
路線バスの場合は、大型バスだと80人ぐらいが定員としてメーカーのカタログなんかには記載されていますが、実際には50人を超えるとかなりギュウギュウに感じるレベルで、それこそ定員オーバーするには多分押しつぶさないと無理なレベルです(細身の人が荷物持たないで乗っても、多分かなり無理があるかと)。
なので、一見定員オーバーに見えても、実際に定員オーバーになってる事例は、バスではほぼあり得ません。

リムジンバスを用意したのは、車両と乗務員、荷物の都合かと思われます。
正直、路線車を用意するのは容易ではないと思います。
路線バスタイプが回送とはいえ、高速道路を経由して走るのは容易ではないですし、かと言って下道を走るとどれだけ時間がかかるか分かりません。
じゃあ、近くの営業所が対処できるかと言われると、人手もバスの数も足りなくなると思われます。
さらに、関空で取り残された人は、何かしら遠出するために関空にいたわけですから、大きな荷物を持っていると予想されます。
リムジンバスならトランクに荷物を入れて乗ることが出来ますが、路線バスにはトランクがないので、客席部分に荷物を入れる必要があります。
そうなると、立って乗れる路線バスとはいえ、結局荷物でデッドスペースが出来るので、意味がないです。
それらの観点から、リムジンバスタイプが使われたんじゃないかと私は考えます。
以上、長々と失礼します。
 

/168