<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


奈良営業所 2021年新車

 投稿者:だいこんさんメール  投稿日:2021年 1月18日(月)19時02分50秒
  こんばんは。お久しぶりです。

だいこんさんです。

今年に入って、奈良交通奈良営業所に5台のISUZU  ERGA
が導入され、EDSS(ドライバー異常時対応システム)装備車は、奈良営業所で10台となりました。

ナンバーでいうと、

型式 2PG-LV290Q3

2020年1月導入車 奈良200か1206、1207、1208、1209、1210

2021年1月導入車 奈良200か1237、1238、1239、1240、1241(1237、1238、1240に関しては僕が天理の某パチンコ店隣の某ISUZUディーラーで確認、1239、1241に関しては矢野茜さんからの情報です。)

まだ、乗車できていませんが、1月下旬か2月上旬にも、新型コロナウィルス感染症防止対策を十分行った上で、試乗がてら乗車してみたいと思っています。
        
 

奈良けいりん

 投稿者:押熊線  投稿日:2021年 1月16日(土)23時55分15秒
編集済
  本日、奈良けいりん送迎バスにHU564が戻っておりました。また、普段はなかなか見ることができない夜の奈良けいりん送迎バスも撮ることができました。管理人さま、ありがとうございました。  

押熊線さまへ

 投稿者:829[管理人]メール  投稿日:2021年 1月16日(土)10時41分44秒
  新車の情報源、拝見しました。ご教示いただきありがとうございます。  

管理人さまへ

 投稿者:押熊線  投稿日:2021年 1月15日(金)23時56分42秒
  奈良けいりんナイター開催について
→今日、いつも通りの時間に来ないなと思っていました。教えていただきありがとうございます。助かりました。

新車について
https://twitter.com/5TVrcbYjPHvSoB9/status/1349303129070735360?s=19 こちらが情報元です。
 

奈良けいりん ほか

 投稿者:829[管理人]メール  投稿日:2021年 1月15日(金)22時14分4秒
編集済
  みなさまこんばんは。829でございます。

押熊線さま:
お尋ねの件ですが、奈良けいりんのホームページに載っていました。
ご参考になさってください。

https://www.narakeirin.jp/topics_detail337.html

あと、新車導入は個人的には意外で、少々驚いています。
昨年減便したこともあって、今年度の新車はないのでは?とも思っていました...
そもそも経年車が多いので、入れ替えが必要なのでしょうね。

なかなか確認がとりづらいのですが、確認でき次第対応してまいります。

 

奈良競輪ナイターについて等

 投稿者:押熊線  投稿日:2021年 1月15日(金)21時21分27秒
編集済
  今日も奈良けいりんには578でした。昨日(14日)、今日(15日)、明日(16日)は奈良競輪はナイターで開催されてるようで今日、なかなか普段見ることのできない、夜の奈良けいりん送迎バスを押熊行きのバスの車内からですが見ることができました。
そこで奈良競輪ナイター開催時のバスの時刻表、競技終了時間等が分かる方いますでしょうか?

それと…
ここではまだ、この新車の話題は無いようなので…
聞いた話によると今日(15日)にも奈良営業所に新車の1237~1241の5台が納車されたようです。また、現在残ってる西大和営業所の前後扉キュービックの5台と台数が同じということもあり、廃車や転属の動きがあるかもしれませんね。
 

ならファミリーシャトルバス・お買い物バス等について

 投稿者:質問です  投稿日:2021年 1月14日(木)20時42分34秒
   度々すみません
今回は端的に終えますね

 これ等のシャトルバスの前面(運転席窓の下部部分のボディー)には
何か札というか布標識みたいなものが掲載されてますよね
これって具体的には一体何て表現しているのでしょうか?

 鉄道で例えますと副標識だとかHM(ヘッドマーク)だとか表現してはりますが・・・
人間で例えますと鉢巻きというか襷というか帯というか・・・
これは行き先標幕で十分でしょうか?

 それとならファミリーへのシャトルバスについてですが
http://www.narafa.jp/access/
赤膚山や富雄や真弓発着便は阪奈宝来-二条大路南一丁目付近の区間(尼ヶ辻北部分)は
全部高架橋部分を走行しているのでしょうか?

 路線バスでしたら勿論下道通って阪奈宝来や阪奈菅原バス停を必ず経由しなければなりませんが
シャトルバスであればその必要まではありませんからね・・・

 もし上道通っているのでありましたらこのお買い物シャトルバスならではの特典ですね
普段ならこの部分は自分の車運転とかで高速で走りますので周りの景色を眺めている余裕が
全くありませんが
シャトルバスであればそれが叶うわけですから
できれば一度生で乗ってみて景色もじっくりと堪能してみて確認する価値は
存分にあるんでしょうね・・・
でもこれももうあと僅かな期間なのでとても残念です・・・

***

 それと序でにもう一つだけすみません
<奈良交通バスで使用しますCI-CA定期券の購入方法>に関しましてお伺いします

 定期券を案内所の窓口で購入する場合には
まずは<定期券申し込み用紙>への必要事項の記載が要りますよね?
それでこの申込用紙は今でも紙式なのでしょうか?
それにボールペンとかで記載するのですよね?
それでこの申込用紙の入手方法は案内所の窓口付近にていつでも常設してあるのでしょうか?
それとも係員のかたへといちいち申し出てからもらわないとならないのでしょうか?

 それとも今の時代は自動定期券発券機にでもなっててそこでセルフ式にて購入したり
事前にインターネット予約だとかタブレット端末等の機械にて事前に情報を登録とかしまして
購入したりするようなシステムにでもなっているのでしょうかね?

 余り最近の奈良交通バスの事情やシステムには詳しくなくて疎いものですので
すみませんが初歩的な当たり前やルールに関しましてお伺いさせてもらいますね
 

HU564について

 投稿者:押熊線  投稿日:2021年 1月11日(月)23時58分51秒
編集済
  木曜日、金曜日と奈良けいりんの送迎バスは無く、この3連休も固定であるHU564での運行はありませんでした。土曜日はHU579、日曜日と月曜日はHU578での運行でした。ヘッドライトのLED交換なども済んでいるのでHU564が長期的に休む理由が無いように思えるのですが、動向が少し気になりますね。  

ご指摘の車両について

 投稿者:829[管理人]メール  投稿日:2021年 1月10日(日)22時15分47秒
編集済
  みなさまこんばんは。829でございます。

博多行きやまと号さま:
ご指摘の車両は、車両データには入っておりませんでした。
後日データベースに追記します。
ご教示いただきありがとうございます。
 

ふと気づきましたが

 投稿者:博多行きやまと号  投稿日:2021年 1月 6日(水)23時59分11秒
  あけましておめでとうございます

奈良観光のリストを見ていて

このバス

リスト抜けてませんか?
 

新年のごあいさつ

 投稿者:829[管理人]メール  投稿日:2021年 1月 1日(金)18時50分31秒
  あけましておめでとうございます。

旧年中はnako-clubサイトと掲示板をご利用いただきありがとうございました。

2020年は感染症の影響や生活様式の変化から、
私たち奈良交通ファンにとって大きな影響があった一年だったと思います。

深夜急行バス・深夜バスの廃止や、北和・西和地区での大幅な減便は、
生活様式の変化を映す象徴的なできごとでした。

感染症の影響では、春の行楽の臨時バスがほとんど運行されなかったことに加え、
長期にわたる運休を余儀なくされた路線もありました。
やまと号・リムジンバスなどは、年を越した今になっても通常運行に戻ることができていません。

そのような中、これまで日々の運行を維持してくださった運転者の皆様をはじめ現場の方々に改めて敬意を表します。
いつもありがとうございます。

一方、「四神シリーズ」の残りの3台(3月に1台、10月に2台)が導入され、4台揃ったことは明るい話題でした。

本年は、路線、貸切ともに通常運転に戻って、全国各地で奈良交通のバスの姿が見られる日が来ることを願っています。

本年もnako-clubサイトと掲示板をよろしくお願いいたします。

http://nako-club.info/

 

本日(12月31日)の奈良けいりん

 投稿者:押熊線  投稿日:2020年12月31日(木)22時00分48秒
編集済
  本日はいつも通り固定のKC-HU564に加えて、最終便の追加便にPKG-KV636が入っておりました。最近、ワンステ車が入ることが多くなりました。  

ME-Tさまの投稿の補足

 投稿者:押熊線  投稿日:2020年12月31日(木)21時41分43秒
編集済
  昨日(12月30日)の奈良けいりん送迎バスは増発されて、3扉車は入っておらず、PKG-KV641,646,645の3台が入っておりました。1時間に3本の運行で利用者も多かったです。  

本日の奈良けいりん

 投稿者:ME-T  投稿日:2020年12月30日(水)15時20分12秒
  奈良200 か 641と 644が運用されていました。
この型での奈良けいりんは珍しいのでしょうか?個人的には初めて見ました。
 

車両データベース更新のおしらせ

 投稿者:829[管理人]メール  投稿日:2020年12月28日(月)23時09分30秒
編集済
  みなさまこんばんは。829でございます。

先ほど、車両データベースを更新しました。
情報をお寄せいただきありがとうございました。

新規
奈良230い・107 帝産観光バス(エアロエース)

転属
奈良200か・285→京都200か39-01 奈良交通 榛原→京都(ブルーリボンシティ)
奈良200か・600 奈良交通 奈良→榛原(レインボーII)
?→奈良200か11-85 奈良交通 ?→奈良貸切(ガーラ)

廃車
奈良22き・539 奈良交通 榛原(いすゞLT)

奈良200か11-85は当初新製と記載していましたが、ナンバー付け替えでした。
訂正してお詫びいたします。

http://nako-club.info/syaryo/

 

前後扉車

 投稿者:押熊線  投稿日:2020年12月28日(月)21時59分57秒
編集済
  https://www.instagram.com/p/CJVYke9pU_D/?igshid=1c74cr8uexx8l
奈良交通公式インスタグラムより。葛城営業所のKC-HU522も引退が近づいてるようです。


話は変わり西大和営業所の前後扉のキュービックについてですが、Twitterで聞いた話によると来年1月で引退とか…
 

ならファミリーシャトルバス

 投稿者:押熊線  投稿日:2020年12月25日(金)23時30分0秒
  いつもはワンステ車が多めですが、本日はクリスマスだからか、3扉の578が入っていました。どちらも先は長くないモノ同士の組み合わせですね。また、3扉のシャトルバスが見れると良いのですが。  

最古参581号車について

 投稿者:平城市民  投稿日:2020年12月23日(水)12時32分46秒
  3扉の581号車のヘッドライトがLEDに交換されていました。まだ活躍しそうですね  

お買い物バスについて

 投稿者:829[管理人]メール  投稿日:2020年12月19日(土)00時26分52秒
編集済
  みなさまこんばんは。829でございます。

ROM専さま:
お買い物バスの一連のお話、興味深く拝読しました。

学園前のパラディのシャトルバスについては、
私は聞いたことがあるだけで、実際の様子は見たことがありませんでした。
買い物を済ませて荷物を持ってとなると、あの距離でも一定の需要が見込まれたのかもしれません。

このほか、学園前地区からは各方面にお買い物バスが運行されていました。

昭和50年代後半には、中登美ヶ丘から小西通の「ニチイ」へのバスもあり、
幼少のみぎりよく利用したものです。

中登美ヶ丘団地のバス停ではなく、団地F棟への上り坂で発着し、
東登美ヶ丘から外環状線(今のならやま大通り)通って、
右京四丁目を経由して近鉄奈良駅に至っていました。

ナンバーが「奈2あ」のバスも運行していたと思います。
もうずいぶん古い話です。
 

こんなお買い物バス?も走ってましたよ

 投稿者:ROM専  投稿日:2020年12月17日(木)23時35分7秒
編集済
  折角きましたので、もう一つ何かお土産話しの一つでも書き残しておきますね。

この話しも今となってはもう30年以上随分と前の昔話しですので(平成の初め頃?)、ついていける人のほうが寧ろ少ないかも知れませんが…
また今回はお買い物バスという表記しますと、ニュアンスや実態的にやや微妙ですので、無料送迎シャトルバスとでも表記したほうが適切なんでしょうね…

それは近鉄学園前駅北口の駅前にそびえ立ちます現在のパラディー一か二(正式な文字表記だと機種依存文字使用になるそうですので、遭えてこっちを使いますね・多分後者の二の建物のほう)を建設中の真っ最中、
ここの近辺にはまともな大型駐車場が無くて、当時仮設的な存在?で設けられております、学園前駅南側のパラディーお客様用大型駐車場と(勿論これは今でも現存しております)、
パラディー一ご利用客者向けに対しまして(当時の名称は近商ストアー)その間に無料送迎シャトルバスがほんの一時期でしたが走っておりましたよ。

細かな運行区間は、北側の近商ストアー付近では、現在のパラディー二の駐車場出入り口付近と、南側は交番と駐車場の間のところのどっかでした(詳しくは失念)。
そこで乗り降りしてました。

それでこの当時その使されていたバスの一番の特徴は、現在お買い物バスとかで使用されているような路線バスタイプの車両ではなくて、なんと観光バスタイプの車両(勿論奈良交通バスの観光バス)を使用していたことです!
(但し使用車両は超オンボロタイプでしたけどねw)
流石にこれは特筆すべき価値はあるかと考えます。

一番最初にこの光景を見かけた時から暫くの間は、「何でこんなところで観光バスが毎日頻繁に走ってるねん!?」
とても不思議でなりませんでしたが、徐々に事情を察知していくにつれまして、「あーなるほど!そういう理由だったんだ!」と感心したくらいでした。

他にもうる覚えですがそのことを全て記載しておきますと…
とにかくその観光バスはとてもボロかったですね。
もはや殿堂入りできるくらいの骨董品の観光バスだった印象が残ってます。

多分依頼者側が会社への要望としまして、ここの会社中のバス全部調べてもらいまして、チャーター料等も含めましてとにかく一番安いタイプのバスを選別してきまして、偶々白羽の矢が当たったこれが充当されてきたってところなんでしょうね。

多分営業車としてはもう使用し難いものの、ただ単に人を乗せて運ぶだけだったり、車検等の期限がまだ残ったりして、必要最低限ならばまだまだ何とか使用できる程度のこれが多分そうだったんでしょうね。

気が付いてみれば毎日このオンボロバスを、横で通過する路線バスの窓から毎日眺めてる自分が当たり前の光景になってましたね。
もしこのオンボロバス使って、奈良から伊勢志摩にでも行って来いって言われれば…、流石にちょっとイヤですねw

それで確か二・三回程このバスに乗車する機会ができたのですが、案の定車内も年期が相当入ってて昭和の時代をとても懐かしく感じるレベルのものでした!
(悪く言えばやっぱ大変汚かった印象が…汗)

他にも確か乗車券・運賃は駐車券の提示のみで乗れまして、乗車時間はまともに直行すれば一分強・信号待ちとかの時間も含めまして、概ね僅か三分強でしたね…

何か乗った途端に直ぐに降りるという、落ち着いている暇も全く無いとてもせわしなかった印象が残ってますね。

他にも乗客は乗ってたかな…
定かではありありませんが誰もいなかったような気が…

よくよく考えてもみましたら、この区間ならば正直歩いても5・6分くらいで到着できますからね。
別に歩くにしましてもそんな気分が悪くなるような変なとこ歩くわけでもありませんですし、不快な距離でもありませんので、バス待っている間に歩いたほうが、正直早く辿り着けたような気が当時からしてましたけどね…

まぁ近鉄特急で例えますと、鶴橋⇔大阪難波区間を乗ったのと同じだとでも割り切れば、すんなり消化できますけどね。

憶測ですが多分このバスの運用意義は、お体の不自由な人やお年寄り等の交通弱者向けへの、配慮の一環としまして設けられた側面が大きいかったのかも知れませんね。

でもこのバス多分実際に走っていた期間は多分一年前後くらいかな…
パラディー二が開店した暁には、多分廃車されたんでしょうね…
長い期間お勤め大変お疲れ様でした!

また実際の利用率や実証性とかを換算しますと、何もこんな大型か中型の観光バスタイプを使用しなくても、ワゴン車かせいぜいマイクロバス程度を使用したほうが
丁度良い利用効率かと思ってましたけどね…

ただ一般的な観光パスよりかはやや小ぶりだったような印象も残ってます。
これはただ単に古いタイプのバスだけだったからでしょうか?

改めて思い返してみましても、この時代からしましてもしかしましたらこのようなサービス内容は、見栄張りや建て前とかが当たり前のようなステータスだったのかも知れません。

今となりましてはとても懐かしい思い出の一つですし、個人的には珍百景の一コマですw

とても安くてリッチで豪華でショボい大変複雑な印象や思い出が詰まった一コマでしたw
思いだせば思い出すほど笑いが込み上げてきますw

今の時代となっては想像もできないくらいのある意味物凄い時代の一時でした。

今の時代は学園前駅でもごく当たり前のように、関空や伊丹とかへの観光リムジンタイプのバスが日常的に乗り入れてる時代ですからね。

これで終了します。
一人で勝手に盛り上がってしまって、結果駄長文になりましたことを深くお詫び申し上げ致します。

またこの駄長文を作成するのに長時間を要したが上、対応するのが遅れました旨重ねてお詫び申し上げます。


(12月15日・火投稿分)

ご無沙汰です

奈良交通バスがかつて委託されておりましたお買い物バス、かつてはジャスコ生駒店(存在してた時代、多分昭和五十年代辺りかと)と鹿ノ台間の全区間便と、あすかの台間の区間便が存在してましたよ。

確か共に午前中にそれぞれ一便と、午後にも同様にそれぞれ一便が存在してたはずなのですが(勿論それぞれ往復で、時刻は確か住宅時出発時刻が先で、10時代と14時代だったかな…)、流石に随分と昔のことなので、記憶が完全に曖昧のため定かではありませんが。

また当時運用されてたバス車両は、中型車の二扉車だった記憶があるような無いような…

でもなんかとても懐かしいですね。

追伸:管理人様
ご対処、誠にどうも有り難うございました。
お手数煩わせました。
 

/204