teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


パワハラ、悪質なら免職に 国家公務員、懲戒指針改正へ 人事院

 投稿者:管理人  投稿日:2020年 3月 8日(日)10時18分29秒
  >人事院は7日、国家公務員の懲戒処分の指針を改正し、パワハラで相手を精神疾患に追い込む悪質な事例は免職を含む厳しい処分とする方針を固めた。

>現行の指針にはパワハラに関する記載はないが、処分基準を明示して未然防止につなげる。各省庁に相談体制の整備や職員研修の実施も求める方針だ。

30年以上遅い対応ですね。バブルのころから脳の神経系統がおかしくなったサラリーマンが続発しています。自分より弱い立場の職員を金銭的、精神的に追い詰めストレス解消して自分は郵便局長になり、気に入らない者を追い出し、その一家を崩壊させる。これでも当時は国家公務員。民間企業になって当然。悪質な郵便局長は確かに存在するので、ついにターゲットが客に向けられたかんぽ生命事件は、必然的なもの。



 
 

かんぽ詐欺で発覚した郵政の膿

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 8月 1日(木)16時42分1秒
編集済
  郵政で起きる事件というのは、パワハラの影響が大きい。特に組織を支える現場の職員たちは、売れない商品をたくさん抱えているため、自腹を切っていることが多い。かもめーる、年賀状は言うまでもなく、利息の低い貯金商品。今回、日本中に知れわたることになった、かんぽ生命。

まだ、郵便局の貯金の限度額が300万円だったころ、お客さんの余った資金の行き先が、かんぽであった。貯蓄性の高い保険であった。その時の感覚を持ったままの高齢者が、そしてかつては公務員であった郵便局員は真面目で誠実と信じ、言われるままに契約してしまったのであろう。

かもめーるにしても、かんぽにしても、ノルマが達成できないと、上司に恫喝され、他の職員の前でつるし上げられ、大切なお客様を騙すことができなく、悪いことがどうしてもできない職員の中には、自殺、退職という結果となる。死ぬことも、辞めることもできない人は、仕方なく上司の命令に従い、金の続く限り自爆営業するしかない。

そうして、これまで述べたように、上司には絶対服従、自分の出世の邪魔となる、数を伸ばせない、顧客に対して誠実な部下や後輩は虫けら扱いで、自分の部下から金まで巻き上げ、今度はそれを上司に貢いで、郵便局長や部長になる。問題は、こいつらがこういった行為は、組織で生き残るための正当な行為だと信じていること。昔から反省などしていない。事実、宇都宮東元郵便局長からも、上尾郵便局元第三集配課長からも、30年以上経っても謝罪、返金がない・・・。悪いとさえ思っていない。
 

パワハラと精神疾患

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 3月 5日(火)22時17分58秒
編集済
  他人が苦しむ姿を見て喜ぶ性癖の人がいます。それで自分は優れた人間と思い込みたいのであろう。立場の弱い者を痛めつけてストレス解消というところだろうか。

安田と鈴木の二人に職場を追い出された後、霞が関の首席監察室に洗いざらい報告に行きました。この二人は金銭を搾取した事実があり、確信犯の可能性が高いということでありました。事件性が高いことは明らかでした。

以前にこのような人物は精神疾患を患っているようなことを書きましたが、なかなか本人は気付いていません。そんなことを裏付けるサイトを見つけました。

https://etcetera-japan.com/2019/01/07/if-your-boss-has-mental-issues/

 

躾という名の虐待

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 6月 6日(水)22時29分21秒
  安田が好んで使った言葉が躾(しつけ)でした。上司に向かって「私の躾が悪くて申し訳ございません」と私を悪者扱いしました。だいたい他人の金で飯を食っている奴が、躾はないだろう。後輩を悪くイメージ付けて自分はいい子だと、上司にアピールしていました。「躾」という名で子どもを虐待している、どうしようもない親たちが激増しています。根本のところは同じような気がします。それでも大宮や宇都宮東の局長にはなれるようです。  

安田の性格

 投稿者:管理人  投稿日:2017年11月16日(木)12時41分57秒
  とにかく上司には従順。能力が低くても出世したい者はこんな感じだろう。ケンカをを売る相手は、自分より立場の弱い序列の低い後輩たち。逆らえば、私のように退職に追い込まれる。鈴木という同類のアホと組めば余計に増長する。とにかくカネに汚いのは重罪である。出張旅費など搾取する手段はいくらでもある。このような人たちは、そろそろ身体に不具合を生じてくる。誰も見ていないと思ったら大間違い。  

安田の手口2

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 1月 4日(水)14時15分4秒
  私には朝から夜までグチグチ文句を言い続け、上司には必要以上にへりくだって、ヒヤッヒヤッと引きつけ笑いをしていて、ドラマ水戸黄門に出てくる悪代官を連想します。貧しく弱い者から年貢を取り立てるところなんか、安田をモデルにしているんじゃないかと思わせます。

しかしその上司も退任してしまえば、用済みとして関係を絶ちます。利害関係が無くなると、興味を失います。ただそれだけの人間関係に過ぎません。

元第一集配課長で私の上司だった石井氏が陣中見舞いに来られたとき、安田と鈴木は「今は、もう関係ない人だ」とバカにした発言をしました。愚かな人間はリスペクトも何もありません。世間の狭い「井の中の蛙」です。
 

安田の手口

 投稿者:管理人  投稿日:2016年12月31日(土)22時02分4秒
  昼食のために、午前中に係単位で末席の者が注文品のオーダーを職員から聞き取ります。そして昼食後に職員一人一人から、代金を払っていただくのですが、普通の人間であれば、その時に「ありがとう、500円ね」などと言いながら、払ってくれるのですが、郵政の安田廣明は違いました。「いいよなあ、独身は、カネが自由に使えてなあ」などと、払いたくないのでしょう、嫌みたっぷりに言いながら、500円玉をこちらに向かって放り投げてきたのです。独身がいいなら離婚すればいいじゃないか。カネに汚い父親を持つ子どもがかわいそうだ。

「お金を大切に扱わない者は、だらしがない性格で信用できない人間」と言った母の言葉にまさにぴたり当てはまりました。10ヶ月で4万円の食費を搾取されました。この安田から入れ知恵されて鈴木貞人も私から搾取を開始しました。もう私はあきれかえって、こいつらから請求しませんでした。もちろん、他の係ではそんな職場犯罪が行われていることは皆無でした。

安田においては、こんなこともありました。何かの飲み会があって、その後接待の賭けマージャンに行くとか言って、タクシーを拾い「おまえも乗れ」と私に命令しました。私は直感で「タクシー代を払わせるつもりだ」と思いました。下手すると賭け金までも・・・。

だいたい違法行為なので断ると安田は、「あほんだらー!!!」と怒り狂いました。図星だったようです。



 

鈴木の手口3

 投稿者:管理人  投稿日:2016年12月30日(金)23時02分17秒
編集済
  鈴木の嫌がらせは完全に常軌を逸してきて、電話帳のような厚さの線表が引かれた書類を持ってきて、一週間以内に清書を、本来の業務と併せてやれという。つまり、いつも午後11時半まで仕事をしているのですから、通勤と睡眠時間を無くせということです。究極のパワハラです。今にして思えば、労働基準監督署などに届けるべきでしたが、極度の睡眠不足で、正しい判断をすることが困難な状態でした。

そして私は、一週間、24時間職場に閉じこもり清書を完成させましたが、もちろん、残業代など1円も出ません。鈴木に渡すと「汚い清書だなあ」と返ってきました。ねぎらいなんかありません。単に私をいじめていただけですから。高橋まつりさんも、度を超えた量の仕事を徹夜で仕上げたのに、内容にケチを付けられて落胆されたそうです。

精神疾患で、人の苦しむ姿を見て快感を得る人間が存在するらしいですが、この男は明らかにそんな性癖がありました。私が飛び降りたらエクスタシーに達したことでしょう。

 

鈴木の手口2

 投稿者:管理人  投稿日:2016年12月30日(金)12時33分13秒
編集済
  昭和60年代は、まだまだパソコンの黎明期で、フロアに数台しかありませんでした。鈴木が私に命じたのは「朝の7時までに出勤して、パソコンを取っておいてくれ」ということでした。習志野に住んでいた私は、片道1時間30分かかりましたので、毎朝5時半にアパートを出ました。近くに住む鈴木が来ればいいのに。

そして、夜の11時半まで、休憩時間なしで働かされ(昼休憩は電話番)、アパートに着くのが夜中の1時15分でした。それから、残った仕事は家でやれと言われていましたから、床につくのが2時半過ぎになりました。そして、寝付いた5時頃には起きなければならず、それが土曜も日曜でさえも延々と続き、安田と鈴木の思惑通り、私の体と心の不調はどんどん増していきました。

彼らの非人間性に疑問を感じていた私は、どんどん追い詰められて行きました。このままでは殺される。相変わらず鈴木は、窓から飛び降りろと何度も語りかけるし、実際にその通りにすれば楽になれると思いました。高橋まつりさんは寮から飛び降りたそうですが、私と同じような目にあっていた可能性もあります。

鈴木貞人、そんなに飛び降りが好きなら、自分がやってみろ!!他人に迷惑ばかりかけやがって!!
 

鈴木の手口

 投稿者:管理人  投稿日:2016年12月28日(水)19時11分22秒
編集済
  自分の失敗を同僚に押しつけるのが鈴木の手口。かつて埼玉にレインボーモータースクールという自動車学校があり、川越と桶川の中間に位置していました。副課長が講話にみえるということで、どちらの駅に車で迎えに行ったらよいか、電話を入れると鈴木が出て酔っぱらった声で「桶川!」と言いました。この男は元々信用できない人間なので、何度も確認したのですが「桶川」と言い切りました。

翌日、副課長から「川越に着いたが、誰も迎えに来ていない」と連絡が入る。後で鈴木に話を聞くと「桶川と言った覚えはない」と言い張り、安田からも相当嫌みをボロクソに言われ、この事件が私を退職に導きました。

これは有名な話なのですが、私が退職してからしばらくして、当時の仲間から、鈴木が5月物調の書類を紛失し、それを年下の同僚に押しつけていると連絡が入りました。私は元の同僚に言いました「自分の出世のためならば、平気でミスを他人に押しつける人間なので、注意した方がいい」と。もちろん安田も似たところがあり、だから私とこの二人は気が合いません。嘘つきは組織の幹部になってはいけない。真面目な者が損をする。こいつらが局長や部長をしていると思うと寒気がします。

どうして、自分より弱い立場の職員をこきおろして、自分より立場が上の人間に、へつらってばかりいるのか、そういう人間にはやはり本当の友人がいません。行き着く果ては産業廃棄物的老人となります。他人のカネを使って食事をして、郵政の制度をフルに活用し、蓄財に励み、年金を満額もらい、そのうち永年功労で叙勲されることでしょう。単に他人に迷惑をかけて組織に生き残り、他に能力のないゲス男たちに過ぎないのですが。
 

レンタル掲示板
/2