teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


沖縄県東村高江からの報告

 投稿者:うちの  投稿日:2010年 9月20日(月)22時01分38秒
  講演会のご案内です。
沖縄の基地問題では辺野古がクローズアップされ認知されていますが、辺野古だけではなく高江というところでも新たな基地建設の動きがあります。


やんばるの森にヘリパッドはいらない!
沖縄県東村(ひがしそん)高江(たかえ)からの報告

沖縄県国頭郡東村高江。自然豊かなやんばるの森の中にある人口わずか160人ほどのこの小さな集落を取り囲むように、今、6ヶ所の米軍のヘリパッド(ヘリコプター着陸帯)がつくられようとしています。普天間飛行場の辺野古沖「移設」と同じく、1996年の日米「SACO合意」に基づく「条件付基地返還」の一環です。

今現在も、米軍ヘリの爆音に悩まされている高江の住民は、これ以上の爆音や墜落の恐怖には耐えられない、とヘリパッド建設現場に通じるゲート前に座り込み、工事の阻止行動を始めました。

それに対して国は、住民の阻止行動の差し止めを求める裁判を起こしました。住民の抗議行動を国が裁判で妨害するという、前代未聞の暴挙です。

高江でも、辺野古でも、普天間でも、なぜ地元住民の声は踏みにじられるのでしょうか?
地元の声を踏み潰した上にある基地は、いったい誰を「守る」というのでしょうか?

高江にも、辺野古にも、普天間にも…もう沖縄のどこにも、基地はいりません。
米軍基地は、沖縄県内でのたらい回しをやめて、即刻アメリカ本国へ持って帰るべきです。

非常に困難な状況の中で座り込み阻止行動を続けている、高江の住民の訴えを聞いて下さい。
そして、私たち自身が、福岡の地から、「高江にも、辺野古にも、普天間にも、沖縄のどこにも、基地はいらない!」という声をあげましょう。

日時:9月25日(土)18:30~21:00

会場:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)研修室
   http://jinken.city.fukuoka.lg.jp/shisetsu/access.html
   博多リバレイン・リバレインオフィス10階
   地下鉄「中洲川端」駅下車

参加費:大人500円 学生300円

講師:伊佐真次さん(木工職人)
   森岡浩二さん(有機農家)
   比嘉真人さん(映像制作者・「ヘリパッドいらない住民の会」事務局)

主催:「沖縄に基地はいらない!高江からの報告」実行委員会
呼びかけ・連絡先:沖縄とむすぶ市民行動・福岡
 TEL 090-1364-2261(木下)
 
 

講談

 投稿者:うちの  投稿日:2009年 8月16日(日)23時46分0秒
  講演(講談)会のご案内です。


怒りと悲しみの熱血講談!!福岡初披露!!
米軍ジェット機墜落事件
「悲しみの母子像」
ー基地問題を通じて考える平和・憲法ー

1977年の9月、厚木基地を飛び立った米軍のジェット機が横浜市緑区に墜落し、死傷者9名を出す大惨事に。事故直後、自衛隊のヘリコプターは、米兵だけを救助し飛び去りました。32年前、でも、この事件は決して過去の話ではないのです…

講演/ 講談師 神田香織さん

日時/2009年8月25日(火)
18:00 開場
18:30 開演 前座(高橋織丸)
19:00 神田香織さんの講談
20:30 終了

会場/ ふくふくプラザ(福岡市市民福祉プラザ) 5階視聴覚室 http://itp.ne.jp/aa/KN4000060700162408

参加費/ 大人800円  学生500円

主催:沖縄とむすぶ市民行動・福岡


詳細は内野までお尋ねください。
 

チケット

 投稿者:ナカシマ  投稿日:2009年 7月23日(木)15時54分26秒
  講演会のチケットを預かってます。
行かれる方は中島までお知らせ下さい。
千五百円です。
よろしくお願いします。
 

講演会

 投稿者:ナカシマ  投稿日:2009年 7月 8日(水)21時10分5秒
  非戦・平和を願う真宗者の会・熊本
結成5周年記念

「蓮池透×森達也」講演会
日時 8月22日(土)午後6時~(開場5時半)
会場 熊本市国際交流会 大ホール
入場料 1500円(当日券2000円)
※チケットはローソン(Lコード84052)で購入できます。

イラク攻撃を機縁として浄土真宗本願寺派の僧侶・門徒を中心に発足した「非戦・平和を願う真宗者の会・熊本」では、この度結成5周年を記念して蓮池透さんと森達也さんをお迎えして公開講演会をおこなうことになりました。
蓮池さんは「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」の元事務局長で今年5月には「拉致<左右の垣根を越えた戦いへ>」を出版されました。今回は膠着してしまった拉致問題の現状とその原因、そして解決に向けての新しい視点を提示していただきます。また、作家・映画監督の森さんには、拉致問題によってもたらされた民意の変容とそこから見えてきた日本社会の問題点などをお話していただきます。
お二人の講演の後、対談も企画しています。是非みなさんご参加ください。
「非戦・平和を願う真宗者の会・熊本」 代表 遠山慈水
 

6月3日 総務部会のご報告

 投稿者:松月  投稿日:2009年 6月 5日(金)13時58分21秒
  一、各部報告

一、各組巡回のスケジュール確認(役員による挨拶回り等)

一、大会予算の見直し

一、行事部を中心に大会日程の詳細検討


※なお、6月20日(土)に合同部会が開催されます。
各部の部員さん、並びに各組選出の役員さんは予定しておいて下さい。
近日、正式な案内がハガキで届きます。ご参加をお願いします。

以上
 

夕食・懇親会 確認事項

 投稿者:簑原  投稿日:2009年 6月 4日(木)13時40分10秒
  夕食と懇親会についての確認事項です。ご参照下さい。

○夕食について
  【ロイヤルホール】
    ・夕食後そのまま懇親会が可
   ・バイキング形式、卓盛りどちらも可
   ・イス席、立食どちらも可
        *300人で円卓にイス席の場合、スペースにゆとりは無くなる
         バイキング形式で立食の場合、大きな円卓が必要なくなるので、ゆとり有

  【大玄海】
      ・300人対応可(ゆとり無し)
      ・バイキング形式は不可、お膳かお弁当
   ・現在の見積りよりも料金上がる


○懇親会について
   ・イベント会社が入るのは可、ホテルと契約のある会社は無し
   ・ライブなどは可、屋台や出店は内容次第だが飲食関係は不可
   ・ロイヤルホールで夕食なら、そのままロイヤルホールで懇親会可
        *夕食で使用したイスを撤去するなら、時間が必要
      ・大玄海で懇親会も可(イベントをするにはせまい)
   ・夕食の残りをそのまま懇親会に回すことは可(懇親会後の2次会には不可)
 

大会日程

 投稿者:簑原  投稿日:2009年 5月18日(月)08時53分46秒
  10月17日(土)
  12:30~ 受付
  13:30~ 開会式
  14:00~ 講演  講師 原田正治さん
  15:20~ 休憩
  15:40~ パネルディスカッション
  17:10~ ホテルチェックイン等 (参加者交流の企画検討中)
  19:00~ 夕食
  20:30~ 懇親会

10月18日(日)
   7:30~ 朝食・おあさじ
   9:00~ 法話 (講師へ依頼中 決定次第報告いたします)
   9:45~ 休憩
  10:00~ 映画「大丈夫であるように -Cocco 終らない旅-」
  12:00~ 閉会式
 

5月13日 総務部会のご報告

 投稿者:松月  投稿日:2009年 5月17日(日)11時21分40秒
  5月13日、総務部会のご報告。

一、各部会の報告ならびに、
今後の各部の動きについての確認。

一、6月13・14日に開かれる連絡協議会の準備。

一、行事部より提出された大会の日程案の検討。
またそれに伴う企画案の検討。

一、今後の総務部の仕事について。

以上四点の協議でした。




大会日程ですが、この掲示板からもご案内させていただきます。
行事部からの書き込みをお待ちください。

6月の中旬くらいにはチラシ兼申込書が完成いたしますので、
その配布をもちまして正式なご案内とさせていただきます。

以上。
 

4月20日 総務部会のご報告

 投稿者:松月  投稿日:2009年 4月21日(火)01時36分27秒
  講師の選定が行われました。

大会趣旨にかない、テーマについて学びを深めていけるようなお話が期待できるご講師を検討し、候補を4名に絞り込みました。その中のもっとも期待する方から順番に依頼をかけます。正式に決定したら、皆様にご報告いたします。
 

福岡教区仏教青年連盟の役員様へ

 投稿者:松月  投稿日:2009年 4月21日(火)01時08分4秒
  「九州地区真宗青年の集い福岡大会」の開催におけるご理解ご協力、いつもありがとうございます。特にご意見やご提案を寄せていただいた方々、誠にありがとうございました。実行委員会は、それらのご意見を一つ一つ検討し、より良い大会を目指して取捨選択を繰り返しながら協議をすすめてきました。沢山のご意見をいただいたせい(おかげ??)か、協議は一進一退でなかなか皆様にご報告できる程に意見が整わず、今日まで時間が押し迫ってしまいました。役員の皆様には大変ご心配をおかけしましたことをお詫び申し上げます。又その経過を十分にご報告できなかったことも重ねてお詫び申し上げます。


そこで、改めて現在の状況を簡単に報告いたします。

大会テーマは  つながり ~共に感じ合う世界へ~  です。
他多数の提案をいただいておりましたが、
実行委員長の大会に対する思いをくみ取ったテーマになりました。

趣旨文はターボーさんが以前に「趣旨文完成版」というタイトルで
書き込みをくださっているのでそちらをご覧ください。(2009年 3月22日付けの投稿)
大会趣旨でありますので各々読み深めていって下さったらありがたいです。

現在はご講師の選定を行っている最中です。(現在、九案に絞り込まれています)
それに並行して行事プログラムの作成も行っています。


決定に対する細かい経緯が知りたい方は、
総務部員さんに訪ねてみてください。

4月25日の総会でも委員長より説明があります。

以上


実行副委員長 松月英淳
 

レンタル掲示板
/21