• [0]
  • パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 2

  • 投稿者:信一
 
パブリック・ドメインになったクラシックの歴史的音源についての、自由な情報交換の掲示板です。

投稿者
題名
*内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [920]
  • Re: LP”ビバルディ:協奏曲集「四季」”(クーロー指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2017年 6月21日(水)18時25分42秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

ダイナミックレンジが広くて、低音も強くて、また、大きな音で録音された溝は太くて、かつ、うねるような感じになるので、溝と溝の間を広げなければなりませんが、溝と溝の間を狭めて、長時間収録するにはその逆を行う、すなわち、ダイナミックレンジを小さく、低音を弱く、そして、音を小さくすればOKと言うわけです。

私は持っていませんが、長時間盤としては、

「ブラームス:交響曲第1番」(コンヴィツニー指揮ゲバントハウスO.)・「ブラームス:バイオリン協奏曲ニ長調」(ギンペル、グルーバー指揮ベルリンso.)

「ドボルザーク:交響曲第9番」(カイルベルト指揮バンベルクso)・「チャイコフスキー:交響曲第6番」(イッセルシュテット指揮北ドイツ放送so.)

「チャイコフスキー:交響曲第6番」(ゴルシュマン指揮ウィーン国立歌劇場O.)・「ベートーベン:交響曲第3番」(ボールト指揮ウィーン国立歌劇場O.)

等のキングレコード盤があったと思いますが、これらは超超時間盤と言うべきものですね。

そう言えば、カーメン・キャバレロとか、レーモン・ルフェーブルとか、ムード音楽風の人達が、結構、クラシック音楽をアレンジしたものを演奏していましたね。


  • [919]
  • Re: LP”ビバルディ:協奏曲集「四季」”(クーロー指揮)

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2017年 6月21日(水)07時11分54秒
  • 返信
 
長時間LPって音溝をケチるために音の振幅つまり音量を押さえていたんですね!?
テイチクだったかな、1000円盤でバルビローリとハレ管の長時間のシリーズがあったけれど、ついに買わなかった。当時はすごく胡散臭く感じたものでした。

クラシックのジャズ版って当時は結構ありましたね。ビクターかなんかの特典盤で、トッカータとフーガとイタリア協奏曲のジャズが片面に入っていたのをよく聞いたものでした。
ジャズも聞いてみようかなと思いましたが、どうにも私にはわからない(苦笑)


  • [918]
  • LP”ビバルディ:協奏曲集「四季」”(クーロー指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2017年 6月20日(火)17時00分20秒
  • 返信
 
<ビバルディ:協奏曲集「四季」op.8>
アストール・フェラーリ(vn)、マルセル・クーロー指揮シュトゥツトガルト合奏団
Astorre Ferrari(vn)  Marcel Couraud - Stuttgart Soloists
1962年録音
LPレコード 日本フォノグラム PL-1008

Vivaldi_FourSeasons_Couraud_ StuttgartSoloists_1962B.flac(207MB)
http://fast-uploader.com/file/7053301851609/
削除予定日時 2017年07月02日 09時38分25秒

このLPは「<四季>~ジャズとクラシックの対話」と言う表題で、A面にはレイモン・フォル・ビッグ・バンドによるジャズ版の「四季」と、B面には「アストール・フェラーリ(vn)、マルセル・クーロー指揮シュトゥツトガルト合奏団」による普通の演奏が収録されているものです。すなわち、このLPは、収録時間が「A面:36分54秒」、「B面:39分27秒」と言う長時間盤です。このため、録音音量レベルは極めて低く、一般的な17cmLPより低いものでした。
すなわち、私の場合、プリメインアンプのREC出力をWAVE Recorderの入力端子に接続して録音しているのですが、その際のWAVE Recorderの録音レベルは、「一般的なLP:24」、「17cmLP:26」ですが、この「四季」の場合、最大である「30」にしても不足でした。すなわち、このLPの録音レベルは極端に低いものでした。

なお、このアップローダー、ダウンロード同時人数制限があるようで、もし、ダウンロード画面まで達しなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [917]
  • 17cmLP「シューベルト:歌曲集」3枚(スゼー、ディスカウ)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2017年 6月13日(火)16時26分9秒
  • 編集済
  • 返信
 
<シューベルト歌曲集>
さすらい人、夜と夢、さすらい人の夜の夢、春の想い、凍れる涙
ジェラール・スゼー(Br)、ダルトン・ボールドウィン(pf)
Gerald Souzay(Br)、Dalton Baldwin(pf)
録音 1962年
17cmLP 日本ビクター SFL-3608

Schubert_Songs_Souzay_Baldwin_1967A_B.flac(68.9MB)
http://fast-uploader.com/file/7050973146607/
削除予定日時 2017年06月21日 10時46分40秒


<シューベルト歌曲集>
野ばら、ます、魔王、歌曲集「冬の旅」より「菩提樹」・「辻音楽師」
ジェラール・スゼー(Br)、ダルトン・ボールドウィン(pf)
野ばら・ます・魔王:1967年録音、冬の旅:1962年録音
17cmLP 日本ビクター SFL-3524

Schubert_Songs_Souzay_Baldwin_1967A_1062B.flac(67.2MB)
http://fast-uploader.com/file/7050973450204/
削除予定日時 2017年06月21日 10時51分44秒


<シューベルト名歌曲集>
魔王、楽に寄す、鱒、野ばら、死と乙女
ディートリッヒ・フィッシャー・ディースカウ(Br)、ジェラルド・ムーア(pf)
1965年以前の録音
17cmLP 東芝音楽工業 AA-4092

Schubert_Songs_FischerDieskau_Moore_1965A_B.flac(54.8MB)
http://fast-uploader.com/file/7051749200438/
削除予定日時 2017年06月30日 10時20分54


なお、このアップローダー、ダウンロード同時人数制限があるようで、もし、ダウンロード画面まで達しなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [916]
  • 17cmLP「ベートーベン:ピアノソナタ第14番」(アントルモン)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2017年 6月 6日(火)18時49分9秒
  • 返信
 
ベートーベン:ピアノソナタ第14番
フィリップ・アントルモン(pf)
Philippe Entremont(pf)
1963年録音
17cmLP 日本コンサートホールソサエティ M972

Beethoven_PianoSonata_No14_Entremont_1963A_B.flac(55.5MB)
http://fast-uploader.com/file/7050543476911/
削除予定日時 2017年06月16日 11時25分31秒

なお、このアップローダー、ダウンロード同時人数制限があるようで、もし、ダウンロード画面まで達しなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [915]
  • ドーナツ盤”チャイコフスキー:舞踊音楽「白鳥の湖」より”(オーマンディ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2017年 5月30日(火)18時55分24秒
  • 返信
 
チャイコフスキー:舞踊音楽「白鳥の湖」より「情景」・「小さな白鳥の踊り」
ユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団
1961年録音
ドーナツ盤 日本コロンビア 45C-H-1

Tchaikovsky_SwanLake_Highlight_Ormandy_PhiladelphiaO_1961A_B.flac(30.3MB)
http://fast-uploader.com/file/7050543046321/
削除予定日時 2017年06月16日 11時18分20秒

なお、このアップローダー、ダウンロード同時人数制限があるようで、もし、ダウンロード画面まで達しなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [914]
  • 17cmLP”ロッシーニ:歌劇「ウィリアム・テル」序曲”ほか

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2017年 5月23日(火)18時55分27秒
  • 返信
 
ロッシーニ:歌劇「ウィリアム・テル」序曲
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮フィルハーモニア管弦楽団
1960年録音
(株)河出書房新社 世界音楽全集8「ウェーバー・ロッシーニ」付録の17cmLP

Rossini_Oera_WilliamTell_Overture_Karajan_Philharmonia_O_1960A.flac(51.7MB)
http://fast-uploader.com/file/7050542722044/
削除予定日時 2017年05月31日 11時12分56秒


ロッシーニ:歌劇「セビリアの理髪師」序曲
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮フィルハーモニア管弦楽団
1958年録音
(株)河出書房新社 世界音楽全集8「ウェーバー・ロッシーニ」付録の17cmLP

Rossini_Oera_Il_Barbiere_di_Siviglia_Overture_Karajan_Philharmonia_O_1960B.flac(34.3MB)
http://fast-uploader.com/file/7050542891262/
削除予定日時 2017年05月31日 11時15分45秒

なお、このアップローダー、ダウンロード同時人数制限があるようで、もし、ダウンロード画面まで達しなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [913]
  • 17cmLP”コレルリ:合奏協奏曲第8番「クリスマス協奏曲」”(ジョセフォヴィツ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2017年 5月16日(火)18時38分52秒
  • 返信
 
コレルリ:合奏協奏曲第8番「クリスマス協奏曲」
デヴィッド・ジョセフォヴィツ指揮コンサート・ホール室内管弦楽団
David Josefowitz - The Concert Hall Chamber Orchestra
1962年録音
17cmLP 日本コンサートホール SM963

Corelli_ChrismasConcerto_Jpsefowitz_ConcertHallChamber_O_1962A_B.flac(66.0MB)
http://fast-uploader.com/file/7050401892852/
削除予定日時 2017年05月29日 20時05分46秒

なお、このアップローダー、ダウンロード同時人数制限があるようで、もし、ダウンロード画面まで達しなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [912]
  • 17cmLP「ベートーベン:交響曲第6番」(コンヴィチュニー指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2017年 5月 9日(火)19時22分5秒
  • 返信
 
ベートーベン:交響曲第6番
フランツ・コンヴィチュニー指揮ゲバントハウス管弦楽団
1959年録音
17cmLP2枚組 日本ビクター SFON-2552/53

Beethoven_Symphony_No6_Konwitschny_Gewandhaus_O_1959A_D.flac(211MB)
http://fast-uploader.com/file/7048037440891/
削除予定日時 2017年05月18日 11時18分15秒
A面:第1楽章、B面:第2楽章、C面:第3・第4楽章、D面:第5楽章
第3楽章から第5楽章は休み無しで演奏されるため、C面とD面を編集ソフトで接続。なお、C面は雑音多し。

なお、このアップローダー、ダウンロード同時人数制限があるようで、もし、ダウンロード画面まで達しなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [911]
  • LP”ビバルディ:「四季」より「春」・「秋」”(ファザーノ指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2017年 5月 2日(火)18時43分43秒
  • 返信
 
ビバルディ:「四季」より「春」・「秋」
レナート・ファザーノ指揮ローマ合奏団
Renato Fasano - Virtuosi di Roma
録音:1959年
(株)河出書房新社 世界音楽全集2「ヘンデル/ヴィヴァルディ」付録の17cmLPのA面・B面

Vivaldi_FourSeasons_Fasano_Virtuosi_di_Roma_1959A_B(17cmLPの春・秋とCDの夏・冬の合成).flac(191MB)
http://fast-uploader.com/file/7048036857699/
削除予定日時 2017年05月18日 11時08分31秒

「ビバルディ:四季」は「春」・「夏」・「秋」・「冬」の4曲をまとめて演奏されるのが普通ですが、上記の17cmLPでは、両面合わせて「春」・「秋」しか収録されていないため、別途、CD(東芝EMI)より「夏」・「冬」を作成し、17cmLPのものと合わせて、「ビバルディ:四季」”としました。

なお、このアップローダー、ダウンロード同時人数制限があるようで、もし、ダウンロード画面まで達しなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [910]
  • 17cmLP「チャイコフスキー:交響曲第6番」(ゴルシュマン指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2017年 4月25日(火)20時55分40秒
  • 返信
 
チャイコフスキー:交響曲第6番
ウラディミール・ゴルシュマン指揮ウィーン国立歌劇場管弦楽団
Vladimir Golschmann - Vienna State Opera Orchestra
1959年録音
17cmLP 2枚組 キングレコード PP-5059/60

Tchaikovsky_Symphony_No6_Golschman_WiennaStaatsoperO_1959A_D.flac(222MB)
http://fast-uploader.com/file/7048035808550/
削除予定日時 2017年05月02日 10時51分02秒

なお、このアップローダー、ダウンロード同時人数制限があるようで、もし、ダウンロード画面まで達しなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [909]
  • 17cmLP”ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲・舞踏への勧誘”

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2017年 4月18日(火)19時01分26秒
  • 編集済
  • 返信
 
ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
1960年録音
(株)河出書房新社 世界音楽全集8「ウェーバー・ロッシーニ」付録の17cmLP

Weber_Opera_DerFreischutz_Overture_Karajan_Berlin_po_1960A.flac(46.8MB)
http://fast-uploader.com/file/7047985518106/
削除予定日時 2017年05月01日 20時52分52秒

ウェーバー:舞踏への勧誘(ベルリオーズ編)
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮フィルハーモニア管弦楽団
1958年録音
(株)河出書房新社 世界音楽全集8「ウェーバー・ロッシーニ」付録の17cmLP

Weber_Aufforderung_zum_Tanz_Karajan_Philharmonia_O_1958B.flac(38.5MB)
http://fast-uploader.com/file/7047980952569/
2017年05月01日 19時36分46秒

なお、このアプローダー、ダウンロード同時人数制限があるようで、もし、ダウンロード画面まで達しなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。


  • [901]
  • Re: Re:2chへの書き込みについて

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2017年 2月28日(火)20時52分20秒
  • 返信
 
Matsumoさん

ありがとうございます。
どうも見ていたURLが間違っていたようで、教えていただいたURLでうまくいきました。ありがとうございます。


  • [900]
  • Re:2chへの書き込みについて

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2017年 2月27日(月)18時46分39秒
  • 編集済
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

私が書き込んでいるのは、「自家製盤起こし音源をうpするスレ 3 [無断転載禁止]©2ch.net」で、以下のURLです。

http://mint.2ch.net/test/read.cgi/classical/1487423297/

この一番下に書き込み蘭があります。名前は「名無しの笛の踊り」、E-Mailは空白のまま、そして、文章を書き、「書き込み」ボタンを押せば終わりです。

また、音楽ファイルのupは以下のURLで行えばOKです。up後にURLが表示されるので、それをコピーして保存しておきます。

http://fast-uploader.com/

なお、レスの仕方は以下のURLに書かれています。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312406338

なお、ご存じだと思いますが、2chには変な人が沢山、いますので、要注意です。私も大昔、他の掲示板に書いたことに関して、2chで散々、嫌な目にあっていますので(私は全く知らなかったのですが、どなたかが(多分、書いた本人)が2chに書かれている旨をメールで知らせてくれたので、チェックして驚いたと言う訳です)。


  • [899]
  • 2chへの書き込みについて

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2017年 2月27日(月)17時37分47秒
  • 返信
 
matsumoさん

2chへの書き込みってどうやるんでしょうか?さっぱりわからないのです。あんまり当たり前でどこにも方法が書いてないのです。

  • [897]
  • Re: 音源アップということ

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2017年 2月22日(水)15時45分4秒
  • 返信
 
toshiharuさま
ご無沙汰しております。
このスレッドはTHETAさんのスレッドを引き継いだ形で立てましたが、その際、管理者であるtoshiharuさまに断らなかったように思います。今頃恐縮ですが、失礼いたしました。
過去スレをみていると、大変興味深いテーマや優れた技術による復刻などがあり、本当に有意義なスレッドでありました。
この場を借りて、刺激を与えてくれた方々、素晴らしい音源の提供をしていただいた方々にお礼申し上げます。
新しいホームページは、内部にブログを含むようなものを予定しています。開設しましたら告示に当スレッドを活用させていただきます。

>>896
> 信一様
> お引っ越しですか。
> ここのスレッドは新しいサイトの案内などにご活用ください。
> 開設を楽しみにしております。

  • [896]
  • Re: 音源アップということ

  • 投稿者:toshiharu
  • 投稿日:2017年 2月19日(日)23時15分38秒
  • 返信
 
信一様
お引っ越しですか。
ここのスレッドは新しいサイトの案内などにご活用ください。
開設を楽しみにしております。

  • [895]
  • Re:音源アップということ

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2017年 2月19日(日)19時45分2秒
  • 編集済
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

ホームページも私が始めた頃は、メールでの感想もあったのですが、今は全く無しの状態です(と言っても、追加改訂は年2回程度なので仕方がないですが)。一方、ブログの方はコメント欄がありますので、そちらに感想が書かれる時があります。音源をupされているポンちゃんさんの所も、結構、コメントが書かれていますね。ブログの良い点はホームページより作成が簡単で気楽なことですね。

と言うことで、私の場合は、まずは、ブログにup、そして、年に1、2回、それをまとめて、ホームページにすると言う形です。

後、重要なことは、如何に宣伝するかです。折角、作っても、誰もアクセスしてくれないと寂しいですので。私の場合、掲示板や他の方のブログにレスを書き込む際に、自分のURLも書き込んだり、Googleでうまく検索できるように頑張っています。

http://matsumo.seesaa.net


  • [894]
  • 音源アップということ

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2017年 2月18日(土)21時30分40秒
  • 返信
 
スレッドを立ち上げたのは私ですが、掲示板自体は私の管理の下ではないので閉鎖するという表現を使うのは妥当ではないですね。
ただ、投稿数1000で一杯となるスレッドで現在900近く、投稿を停止するにはいいタイミングと考えます。
 レスがないのは、motivationが下がりますね。砂漠で水を撒いているようでは、続けるのは無理があります。
 いろいろな方がいろいろ音源を提供しあうなら、相互に益が生まれるのですが、、、、
 ダウンロード数がわかるときはまだよかったのですが、この頃使っているYAHOOの公開ファイルではそれもわからず、まぁむなしくなりますね。
 ホームページにしようと思ったのは、テーマ別に公開や投稿受付を行いたいと思ったからです。やっぱり、興味は人それぞれですから、、、、特に歌と器楽、オーケストラは分けないといけないですね。
ようやくHPの作り方もわかってきたので、来月開設を目指してみます。


  • [893]
  • Re: チャイコフスキー:バイオリン協奏曲ニ長調(オークレール)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2017年 2月18日(土)07時49分37秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

まあ、確かに、レスが無いのはupする意欲を無くすので、現状をみると、本掲示板が閉鎖と言うのも仕方がないような気がします。と言っても、2ちゃんねるでもレスは全くと言ってよい程、ありませんが。

ホームページを作成させるのですか! 楽しみに待っています。でも、私のようにまずは、ブログで、それをまとめたものをホームページと言うのも良いかもしれません。

http://matsumo.seesaa.net


  • [892]
  • Re: チャイコフスキー:バイオリン協奏曲ニ長調(オークレール)

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2017年 2月17日(金)22時49分46秒
  • 返信
 
>>891
> 信一さん、こんにちは
>
> 転写音みたいの、この17cmLP、長時間収録盤で、溝間隔が狭いため、おそらく、カッティング時に無音部に音が洩れたような形になっているためだと思います。ですから、WAVEファイルを編集する時に、それを消すしかないと思います。
>
それは残念です。編集で消すのは不可能のように思います。うーん、オークレールの再評価につながるようなアップなんですが、、、

> なお、ここ2回程、「2ちゃんねる」の「音楽」の「クラシック」の「自家製盤起こし音源をうpするスレ 2」への書き込みを兼ねて、「http://fast-uploader.com」に音楽ファイルをupしています。ここ、ダウンロード回数がわかるのですが、2チャンネル分と合わせて70位ですので、2チャンネル分が50、本掲示板分が20程のようです。また、この2チャンネルの掲示板ですが、以前にチェロのファイルをよくupされている方も時々、upされていらっしゃるようです。

実は、ホームページを作ってそちらでアップしようかと考えているところです。特に蓄音機起こしは趣味性が強いので、、、、
このスレッドも、この辺で、閉めるタイミングに来たようですね。ちょっと寂しいですが、そうしたいと思います。
>
>

  • [891]
  • Re: チャイコフスキー:バイオリン協奏曲ニ長調(オークレール)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2017年 2月17日(金)19時11分31秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

転写音みたいの、この17cmLP、長時間収録盤で、溝間隔が狭いため、おそらく、カッティング時に無音部に音が洩れたような形になっているためだと思います。ですから、WAVEファイルを編集する時に、それを消すしかないと思います。

なお、ここ2回程、「2ちゃんねる」の「音楽」の「クラシック」の「自家製盤起こし音源をうpするスレ 2」への書き込みを兼ねて、「http://fast-uploader.com」に音楽ファイルをupしています。ここ、ダウンロード回数がわかるのですが、2チャンネル分と合わせて70位ですので、2チャンネル分が50、本掲示板分が20程のようです。また、この2チャンネルの掲示板ですが、以前にチェロのファイルをよくupされている方も時々、upされていらっしゃるようです。


http://matsumo.seesaa.net


  • [890]
  • Re: チャイコフスキー:バイオリン協奏曲ニ長調(オークレール)

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2017年 2月17日(金)03時41分14秒
  • 返信
 
matsumoさん

この演奏、ユング君のサイトでもダウンロードできますが、それはへんてこなモノラル音で、ヴァイオリンもギスギスしていて、聞きとおす意味を感じない演奏だったのですが、今回の音は、オケの薄さはともかく、音場やヴァイオリンがまっとうで、独特の色気さえ感じられて演奏の再評価につながるものだと思います。
ただ、時々転写音のようなものがまつわりついて、非常に気になります。原因は推測できないのですが、、、、このままだととても惜しいと感じます。

  • [887]
  • Re: Re:ホッター再録と追加

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2017年 2月 9日(木)13時03分20秒
  • 返信
 
matsumoさん
>最後の方の高音の伸ばし方、すごいですね!
おお、気づいていただいてうれしいです。とんでもない能力です。歌の楽しみは、スポーツに通じるものがあるというと、目くじら立てる人もいるかと思いますが、オペラ座の天井座席まで届いてくる声の奇跡を体験すると、オリンピックの妙技に感動するのと同じ感動があることが納得できるはずです。
テレフンケンのCDは私も持っていますが、音が鈍くていまいちですね。春の声が入っていなかったのは知りませんでした。
コルジャスのはかなり凝った歌い口で、ストレートなザックと好対照です。私はどちらかというとザックの方が好きなんですが、声自体はコルジャスの方が人間味がありますね。
その他では、YOUTUBEのルチアポップの映像、天は何物を与えるか!?と言いたくなるような素敵な映像であり声です。
https://www.youtube.com/watch?v=IWMrPQ0VKWg

  • [886]
  • Re:ホッター再録と追加

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2017年 2月 8日(水)17時40分10秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは。

早速、ダウンロードして聴かせていただきました。「ホッター・クレド」、一聴して、あれ、声の威力が違うなと思って、最初の前半分のみ聴けるものを再生してみたら、どうやら、録音レベルが最初のものの方が高いようです。今回のものは音量のせいか、やや、柔らかく聞こえました。「夜のこと」は随分、柔らかい感じの歌ですね。こちらはステレオLP時代の歌い方に似ていると思いました。

エルナ・ザックはテレフンケンのCDで持っていますが、なぜか、この「春の声」は収録されていません。確か、ポンちゃんさんがmp3ファイルでupされていたのを聴いた記憶がありますが、最後の方の高音の伸ばし方、すごいですね! これだけでも聴く価値があると思います。なお、この曲、Miliza Korjusも録音を残していますが、こちらも中々だと思いました。この曲は本来、歌入りの筈なのに、録音を含めて歌入りのが中々聴けないのが残念です。

http://matsumo.seesaa.net


  • [885]
  • ホッター再録と追加

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2017年 2月 7日(火)16時03分20秒
  • 返信
 
matsumoさん

感想ありがとうございます。
全盛期の歌声というのは、やはり特別のものがありますね。
ホッターのクレドを再録しました。ついでにその裏面のある夜の事も入れました。それから、ラッパ吹込みですが、シュルスヌスのクレド。あと、エルナ・ザックの春の声(超絶のコロラトゥーラ!!)
http://yahoo.jp/box/Br3ISD
蓄音機起こしは、どうしてか理由はわかりませんが、スピーカーから流さないと良さがわからないようです。私の環境でもそうです。

  • [884]
  • Re:HMV157蓄音機起こし

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2017年 2月 6日(月)18時46分30秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

全曲、聴かせていただきました。と言っても、「ホッター クレド」のみ、半分だけしか再生できず、ZIPファイルから再解凍したのですが、同じだったので、この「ホッター クレド」のファイルのみ、再アップしていただけないでしょうか。

と言うことで、「ノートパソコン+USB-DAC+スピーカー」で聴かせていただきましたが、スピーカーの前で歌っていたり、バイオリンを演奏しているような気分でした。

その中では、ブッシュの「シチリアーノ」と「バッハソナタ」が最も気に入りました。後はホッターで、すごい威力の声だと思いました。ホッターと言えば、ショルティ指揮の「ワルキューレ」のウォータンですが、この録音の発売当時、ホッターの盛りを過ぎた声に批判があったことを知っていましたが、これを聴くと、その批判がよくわかりました。また、「シュルスヌス 影法師」を聴くと、この曲こそ、シューベルトの最高の曲だと思いました。

http://matsumo.seesaa.net


  • [883]
  • HMV157蓄音機起こし

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2017年 2月 3日(金)18時42分17秒
  • 編集済
  • 返信
 
最近、録音して気に入ったものをテーマ別にアップします。

カルーソの奇跡
片面レコードでほぼ100年前の録音です。当時のシェラックの品質は相当良かったらしく、今でも十分な音量、鮮度で再生できます。部屋いっぱいに響き渡る”大声”への情熱。大音量だとちょっと恥ずかしくなる曲調ですが、できれば、スピーカーから流して聞いてください。
http://yahoo.jp/box/hF3bEM
シュルスヌスの魅力
ようやくリストの夢に来ませを入手できました。SPの状態もよく、うまく再生されていると思います。熱に浮かれて、歌に溺れるシュルスヌスの魅力が全開です。影法師とアトラスも目いっぱいの声の開放が現代では絶対に得られない、シュルスヌスだけの世界ですね
http://yahoo.jp/box/Yn86EE
ヴァイオリン
ブッシュのお馴染みバッハですが、電気再生とは違った味わいがあると思います。
プシホダのチゴイナーワイゼン、入手とその音の鮮度に驚喜しましたが、CDの復刻も素晴らしいものがあり、大枚はたいたのは自己満足だったか?とちょっとへこんでます。が、まぁアップしました。
フーベルマン
異形のヴァイオリンの面目躍如ですね。このワルツ、パハマンも異様な表現でした。なんかそうしたくなるものがあるんでしょうか?
http://yahoo.jp/box/hDwYZi
畑違いの
ご存じホッターのイタリアもの。買った後DGのCDの復刻が素晴らしいので、これまた、へこみましたが、買う人も少ないでしょうから。アップします。この闘牛士の歌は、まさにウォータンですね。(笑)
ビョルリングのRシュトラウス
彼は、morgen”朝(あした)に”が好きでアンコールによく歌ったそうです。演奏としてはチェチーリエのほうが素晴らしいと思いますが、気持ちはよくわかります。
メードル
ブリュンヒルデやクンドリーで名高い不世出のワーグナーソプラノですが、このグルックとベルディもなかなかのものです。ただどすが聞きすぎている気はありますが、、
ワルタールードビヒ
ドイツの名テノールですが、日本ではあまり知られていません。生一本の歌でシューベルトなんかまじめすぎるきらいはありますが、もっと聞かれていいかと思います。ショーンバーグが絶美の旋律と称えたエウゲニーオネーギンの中のレンスキーのアリアです。チャコフスキーのメランコリーがドイツ人の直線性に吹き飛んでいるようですが、これはこれで素敵だと思います。
http://yahoo.jp/box/Xjmr16

  • [882]
  • Re: Re:新年の蓄音機起こし

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2017年 1月20日(金)16時19分19秒
  • 返信
 
matsumoさん

感想ありがとうございます!!
>ともかく、音が前に出てくるのが素晴らしいです。
これは、わが意を得たりです!! ロングホーンが作り出す音圧感がようやく出せた、と感じた録音結果でした。そう言っていただけて嬉しいです。
今回のような音つくりは、蓄音機の調整としては邪道だと思うのですが、悲しい性で、どうしても音の抜けというか解像度を求めてしまいます。(苦笑) 結果、再生環境によってはかなりどぎつい音になるのではと心配していました。
蓄音機と言っても、電気録音の時代に生き残ろうと必死に当時の技術者が知恵を絞った製品ですから、いかにもな甘口の音ではないはず、、、
そう思って調整して来た甲斐がありました。
日本酒に例えるとかなりの辛口の音ですが、気に入っていただけたようなので、また、何か、機会を見てアップします。



  • [881]
  • Re:新年の蓄音機起こし

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2017年 1月19日(木)18時55分55秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

ようやく、某所でダウンロードしたので、聴かせていただきました。いやあ、良い音ですねえ! 復刻CD、この位の音で、出して欲しいものだとつくづく思いました。ともかく、音が前に出てくるのが素晴らしいです。

8曲の中では、「アンダルシアのロマンス」が最も私の好みでした。

http://matsumo.seesaa.net


  • [880]
  • Re: 蓄音機縁起

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2017年 1月15日(日)13時20分36秒
  • 返信
 
ポンちゃんさん

感想ありがとうございます。蓄音機に限らず、SP盤にもやはり何かを感じるときがあります。昔駐在していた時、ドイツの一般家庭からまとめ買いしたSPの中に、コルトーのワルツがありました。ところが全曲には一枚だけ足りない。半年くらいして帰国の日が近づいたある日、近所の骨董屋を何の気なしにのぞいると、古い家具の中に十数枚のSPがおかれている。どんなものがとみてみると、足りないワルツの一枚がある!!嬉しいより背筋がぞくっとしました。まるで置いていかないでくれとでも言っているようでした。
それから、日本盤でもエルマンやシャリアピンにサイン入りのものがあります。1936年かな?日付が入っていました。どんな人がどんな思いでこのSPをもってサインしてもらったのか?そしてその人はその後どんな人生を歩んだのか?知る由もないですが、ふっとかける前に気持ちをよぎります。これもまた縁ですよね。
ローレンツのSPは、一昨年レーゲンスブルグの骨董屋の奥に一枚1ユウロ(120円)の値札とともに山積されたSPの中から見つけ出しました。屑同然の扱いを受けて、何十年と眠っていたに違いなく、買って日本へ持ち帰ったときは、なにか友人を救ったような気持でした。こうして音を公開して、喜んでいただけるのは、このSPにも喜んでもらっているようで、特別な感慨があります。

  • [879]
  • Re: 蓄音機縁起

  • 投稿者:ポンちゃん
  • 投稿日:2017年 1月15日(日)12時00分12秒
  • 返信
 
> 信一さん
拝見させていただきました。
何とも不思議な運命ですね!ここまでいくと、これは全然偶然ではないと思いました。まさに蓄音器が信一さんを選んだのでしょう。
また蓄音器は、過去にオーナーだった方の色々な思いも詰まっているのですね。そうした色々な思いを次の世代に受け継いでいきたいものです。
アップいただいた音源も聴かせていただきました。特にシュルスヌスとマックス ローレンツの輝かしい歌声は最高でした。また、フーベルマンも何度聴いても素晴らしい。
うちの163は丁度左右のスピーカーの間に置いてあるので、まるで163から音が出ているような、とても不思議な感覚で聴かせていただきました。

  • [878]
  • 新年の蓄音機起こし

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2017年 1月14日(土)23時59分14秒
  • 返信
 
年明けに調整しなおしたサウンドボックスの調子がよく、自信のある音で録音できました。
特に声は、不世出の歌手の響き渡る様が取れて満足です。皆さんの再生環境でよく聞こえることを期待します。
http://yahoo.jp/box/1M-cuT
クナーパーツブッシュのウィーンの森の物語1927?
シュルスヌス 仮面舞踏会より1930 朗々と響き渡る!!
ジョルジュ ティル フランスの名テノール 迫真の感情移入が素晴らしいです。
ドゥハン セレナーデ 前のアップより密度が濃くなっています。
パデレフスキー ショパン ノクターン
フーベルマン アンダルシアのロマンス やっと満足する音にとれました。
マックス ローレンツ 戦前のドイツの最高のトリスタン。まるでジークムントみたいな悲愴感漂う 衣装を着けろです。
歌劇低地間奏曲 ダルベールの自作自演です

  • [877]
  • 蓄音機縁起

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2017年 1月14日(土)23時13分58秒
  • 返信
 
> ポンちゃんさん
蓄音機が自分を選んだ、、、まったく同じ感覚です。
2台目の157は3年前のクリスマスの夜にE-BAYを何気なく見ていたら、イギリスからただ同然の値段で出ていたものを落札したものです。
 不思議なことに、持ち主は価値を知らず、タイトルを”古いグラモフォン”みたいな表題にしていたので誰も気がつかず、ただ同然の値段のまま落札しました。
 もともと、イギリス国内だけとあったのをダメもとで入札していたので、まぁ落札は無理と思っていたのですが、予想に反して落ちてしまい、今度は詐欺じゃないか、送料はどのくらい?と逆にうろたえてしましました。
しかも、ロンドンの田舎にある家まで取りに行くという条件なので、日本の運送会社に頼み込んで対応してもらい、ようやく手に入れることができました。
それだけなら単にラッキーということなのですが、、
そこで起きた不思議なこと。

1.日本に到着したと男性から電話があった。→普通はないです。
2.梱包を解いてみると、これ以上ないくらい状態の良いオークの157、モーターはグリスが固まって動きが鈍かったけど、すぐに原因がわかって何の問題もなし
3.調子よく動くので一安心して、部屋に戻り前からあるマホガニーの157をかけようとしたら、突然ぜんまいが切れた!!
4.無事着いた旨のメールを売主に報告。演奏している姿をビデオに撮ってtubeに出し、お礼とともに売主に連絡。さて、その返信内容に驚愕!

売主はオーナーの孫で、その157はオーナーの父の時代から使われているもの。
”長患いしているオーナーからたのまれてE-BAYに出した。壊れているので日本へは売りたくなかったが、ほかに落札もなかったので、仕方なく送っては見たが、動いてよかった!!遠い日本で動いている姿を見て不思議な気持ちがする。父は先日亡くなったが喜んでいると思う。”
 このなくなった日は、日本時間で、到着を知らせてきたあの不思議な電話が鳴った時間帯でした。
 蓋を開けるといつもイギリスのポマードの匂いがします。前オーナーのものでしょう。起きたことを偶然と言うには、、、、、
 蓄音機が私を頼ってやってきたとしか思えないのです。私はすでに1台持っていたわけで、ことさら欲しかったわけではない。
 さらに不思議なことがもう一つ、でもこれはやめましょう。

長くなってすいません。不思議な縁というものを感じます。




 

  • [876]
  • Re:メンゲルベルクのアダージェット

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2017年 1月12日(木)18時54分48秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

弓で弾く弦楽器ですから、ポルタメントやビブラートは簡単にできる筈で、ヨアヒムもポルタメントに関して書いてるそうですから、間違いなく19世紀には行われていたのでしょうね。でも大げさになったのは20世紀に入ってからだと思います。と言っても、19世紀の録音はほとんど残っていないので、本当のところはわからないですが。

http://matsumo.seesaa.net


  • [875]
  • Re: Re:メンゲルベルクのアダージェット

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2017年 1月12日(木)12時35分16秒
  • 返信
 
matsumoさん

確かにこのポルタメントはすさまじいですね。これが、甘美に感じた世代にとっては、ものすごい名演だったのでしょう。私はちょっと微妙ですが、、、
このポルタメントというのは、戦後は完全にすたれるわけですが、始まりはいつなんでしょう?オーケストラだけに限定したら、もしかすると腕のいいオーケストラだけが採用していたんじゃないでしょうか?みんなが合わせるなって、考えても難しいですよね。イタリア人のトスカニーニがほとんどしなかったのは、イタリアのオーケストラの技量が関係してしたなんて仮説も立てられかもしれません?



>>874
> 信一さん、こんにちは
>
> 早速、聴かせていただきました。私はピッチの判断はできませんが、当初のもので聴くと後半は急に華やかになる感じがしました。修正版は全体的に華やかな感じがしました。それにしても、ポルタメントがすごい演奏ですね。
>
> この曲を聴くと、映画「ベニスに死す」(ビスコンティ監督)の最後の部分で、主人公が黒い汗を出しながら死ぬ場面(黒死病の象徴?)を思い浮かべてしまいます。
>

  • [874]
  • Re:メンゲルベルクのアダージェット

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2017年 1月 8日(日)19時26分1秒
  • 返信
 
信一さん、こんにちは

早速、聴かせていただきました。私はピッチの判断はできませんが、当初のもので聴くと後半は急に華やかになる感じがしました。修正版は全体的に華やかな感じがしました。それにしても、ポルタメントがすごい演奏ですね。

この曲を聴くと、映画「ベニスに死す」(ビスコンティ監督)の最後の部分で、主人公が黒い汗を出しながら死ぬ場面(黒死病の象徴?)を思い浮かべてしまいます。

http://matsumo.seesaa.net


  • [873]
  • Re: LP「メンデルスゾーン:交響曲第3番」(マーク指揮)

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2017年 1月 7日(土)20時05分9秒
  • 返信
 
Matsumoさん

こんにちは、
これは、評価の高かった演奏ですが、今回初めて聞いました。雰囲気だけではなく、細部にわたって工夫があり、聞きごたえがあります。この交響曲、あまりに出だしが素晴らしいのでそのあと聞く気がしなくなるので困るのですが(笑) これなら、全曲通せそうです。
>>870
> 「ペーター・マーク指揮ロンドン交響楽団」が演奏・録音した「メンデルスゾーン:交響曲第3番」のLP(キングレコード)から作成したものです。
>

  • [872]
  • メンゲルベルクのアダージェット

  • 投稿者:信一
  • 投稿日:2017年 1月 7日(土)19時32分37秒
  • 編集済
  • 返信
 
メンゲルベルグがコンセルトヘボウを指揮して残したマーラーの交響曲第5番のアダージェットを蓄音機再生したものをアップします。
使用した盤はドイツのODEON盤で通常のコロムビア盤ではありません。ODEON O-8591 Rxx80651 xxB7493
この録音にまつわるピッチの問題、最終面の尻切れトンボの切れ方、が”スターリングのある部屋”で紹介されていたので、参考になればとアップすることにしました。
http://yahoo.jp/box/dg7mO6


  • [871]
  • LP「シューベルト:交響曲第8番」(ワルター指揮)

  • 投稿者:matsumo
  • 投稿日:2017年 1月 7日(土)16時40分53秒
  • 編集済
  • 返信
 
「ブルーノ・ワルター指揮ニューヨークフィルハーモニック」が演奏・録音したLP(日本コロンビア)から作成したものです。

なお、本日で正月は終わりですので、今回の冬休みのupはこれで終わりです。また、冬休みにupしたファイルは1/15(日)に全て削除する予定です。次回upは春休みの予定です。

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-akgz4zinjolsjdmbopcbbrgvvu-1001&uniqid=2e2f7841-27e9-4198-adf9-cb3e3fb6d4bf



レンタル掲示板