teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック 2(854)
  2. シューリヒト音源再生プロジェクト(160)
  3. パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック(985)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 「松本 宗利音」氏

 投稿者:修理人  投稿日:2017年 5月28日(日)12時19分9秒
返信・引用
  > No.4046[元記事へ]

信一さん、 Matsumoさん

こんにちは。
2次会、イイですね~!

> Matsumoさん、修理人さん
>
> 私の3男もカールからとって薫と名付けました。本人は女の子に間違えられるので迷惑だったようですが、、、(汗)
>
> > 6月25日には川越フィルの25周年記念コンサートを指揮します。
> 興味深いですね。いってみようと思います。2次会でもやりますか?
>

http://www.cityphil.jp/about/index7.html

 
 

Re: 「松本 宗利音」氏

 投稿者:信一  投稿日:2017年 5月25日(木)14時18分30秒
返信・引用
  > No.4045[元記事へ]

Matsumoさん、修理人さん

私の3男もカールからとって薫と名付けました。本人は女の子に間違えられるので迷惑だったようですが、、、(汗)

> 6月25日には川越フィルの25周年記念コンサートを指揮します。
興味深いですね。いってみようと思います。2次会でもやりますか?
 

Re: 「松本 宗利音」氏

 投稿者:修理人  投稿日:2017年 5月25日(木)09時46分54秒
返信・引用 編集済
  > No.4044[元記事へ]

matsumoさん

こんにちは。
じつは、藝大在学中から彼の指揮するコンサートを追いかけています。
昨年藝大を卒業して、
今年から東京シティフィルの指揮研究員になりました。
一歩ずつプロへの道を進んでいますよ。
6月25日には川越フィルの25周年記念コンサートを指揮します。
http://orchestra.musicinfo.co.jp/~kwpo/

シューリヒトファンみんなで押しかけましょう!(笑)


> 若手指揮者で、「松本 宗利音」と言う名前の人がいるそうで、「宗利音」と書いて、何と、「シューリヒト」と読むのだそうです。すなわち、松本シューリヒトです。その由来は、カール・シューリヒトの奥さんと、松本氏の両親が親交があって、シューリヒトの奥さんによって名付けられたのだそうです。ううん、「音」って、「オン・イン・おと・ね」辺りの読み方ですので、「ヒト」読む例はほとんど無いのではと思いますが。
>
> なお、氏にはまだ、CDはなく、主に、アマチュアオーケストラの指揮者として活動しているそうです。
>

http://www.cityphil.jp/about/index7.html

 

「松本 宗利音」氏

 投稿者:matsumo  投稿日:2017年 5月24日(水)20時49分28秒
返信・引用
  若手指揮者で、「松本 宗利音」と言う名前の人がいるそうで、「宗利音」と書いて、何と、「シューリヒト」と読むのだそうです。すなわち、松本シューリヒトです。その由来は、カール・シューリヒトの奥さんと、松本氏の両親が親交があって、シューリヒトの奥さんによって名付けられたのだそうです。ううん、「音」って、「オン・イン・おと・ね」辺りの読み方ですので、「ヒト」読む例はほとんど無いのではと思いますが。

なお、氏にはまだ、CDはなく、主に、アマチュアオーケストラの指揮者として活動しているそうです。
 

Re: ハスキルとの映像

 投稿者:修理人  投稿日:2017年 5月23日(火)22時58分26秒
返信・引用 編集済
  > No.4041[元記事へ]

信一さん

こんばんは。
おおおっ!
ありがとうございます。\(^o^)/

(meloclassicがソースのようですね。)

> おお、控室のハスキルとシューリヒトの映像がYOU-TUBEに!!
> https://youtu.be/NfllA859Yws
> 1954ストラスブールとありますから、シューマンの協奏曲と運命を演奏した後の映像でしょう。それにしても、シューリヒトの放つオーラ、朝比奈隆が”えらい指揮者で舞台に出てくると聴衆、楽員ともに緊張した”と語っていたことを裏付ける迫力です。
 

ハスキルとの映像

 投稿者:信一  投稿日:2017年 5月21日(日)20時09分45秒
返信・引用
  おお、控室のハスキルとシューリヒトの映像がYOU-TUBEに!!
https://youtu.be/NfllA859Yws
1954ストラスブールとありますから、シューマンの協奏曲と運命を演奏した後の映像でしょう。それにしても、シューリヒトの放つオーラ、朝比奈隆が”えらい指揮者で舞台に出てくると聴衆、楽員ともに緊張した”と語っていたことを裏付ける迫力です。
 

Re: ルツェルン

 投稿者:修理人  投稿日:2017年 5月21日(日)17時14分2秒
返信・引用
  > No.4039[元記事へ]

信一さん

こんにちは。見落として居ました。さっそく注文しなくては!
 

ルツェルン

 投稿者:信一  投稿日:2017年 5月20日(土)18時48分49秒
返信・引用
  auditeのCDが届きました!
まず音質は、60年初頭のライブものとしてはこれ以上望みようがないです。非常に安定したマスタリングです。
モーツアルトでは、オンマイクにとられたカサドシュのピアノが低音から高音までそのニュアンスのほとんどが聞き取れるのに感心しました。オケの音もシューリヒトがやりたいことが伝わる点で、オルフェオのザルツブルグライブより好ましいと思います。
ブラームスも演奏の迫力がストレートに感じられます。
情報量重視のマスタリングというか、こういう音は大歓迎です。

演奏は、こんなに強いブラームスは聞いたことありません。ブラームスの田園というより渓谷交響曲とでもいいたい迫力で貫かれています。シューリヒトは絶好調ですね。さすがのウィーンもシューリヒトの意図にまるでベルリンのような従順さで付き合っています。
ところで、リブレットによると、モーツァルトの協奏曲でオーボエを吹いているのは若き日のハインツホリガーだそうです。第2楽章のオーボエ、注目ですよ。彼はブランデンブルグにも参加してますね。
解説の中で、この日のオーケストラに参加したホリガーの思い出が書かれています。彼は、シューリヒトのプラハの速いテンポにショックを受け、ラインは特別(ユニーク)な体験となった。と述べています。
ぜひこの日のプラハとラインをCD化してほしいですね。

 

Re: 聴衆?

 投稿者:信一  投稿日:2017年 5月 1日(月)16時43分46秒
返信・引用
  > No.4034[元記事へ]

修理人さん

第1楽章と第2楽章のあとのざわめきは全く同じものでした。咳の感じとそのあとの何かの言葉が一緒です。後でとってつけたものと判断します。
それにしてもすごく自然につけられています。
誰が、何のために、ミステリーですが、、、

話は変わりますが、ルツェルンのブラームスが出るなんて、夢のようです。夫人があなたこれ知ってる?と自慢げに見せてくれたRELIEFのCDを思い出します。特別な演奏会だったようですね。解説の中にも当時シューリヒトのこの交響曲の解釈は群を抜いていた。とあります。本当に夢のようです。
AUDETEですから、RIASに残るベルリンでの演奏も期待できます。ベルリン放響との運命田園第2は間違いないところで、、そのほかにもベルリン芸術週間のミサソレムニスや、、、死後50年にふさわしい復刻が出るとうれしいですね。
 

Re: 聴衆?

 投稿者:修理人  投稿日:2017年 4月30日(日)16時04分47秒
返信・引用
  > No.4033[元記事へ]

信一さん

こんにちは。
聴衆のざわめき、言われて気づきました。
本当に不思議ですね~!
(わざわざ演奏会っぽくしたりしませんよね?)


> DECCAの10枚組のブラームスのピアノ協奏曲第2番の楽章間に聴衆のざわめきが入っています。以前発売された5枚組のDECCAのものにも入っていました。
> 国内盤は入っていません。演奏は紛れもなく同じものですが、謎です。
> この録音年にウィーンフィルとは演奏会を開いていないので、ライブのはずもなく、まさか、聴衆を招いて録音するはずもなく、謎です。
> 追記すると、この復刻音も素晴らしい!バックハウスのベーゼンドルファーがムジークフェラインに響き渡る様が初めて聞き取れます。
 

レンタル掲示板
/114