teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


巡拝旅行締切り間近です。

 投稿者:会長 瀬川和久  投稿日:2016年12月13日(火)20時03分51秒
  来年の日比国際友好協会主催のフィリピン慰霊巡拝の申し込み締め切りまで、1ケ月足らずになりました。
異国の地で、お国のため、家族のためと信じて、食料も弾薬もなく、無念の最期を遂げられた戦没者の御遺族
の方々、また、あの悲惨で理不尽な戦争に疑問を持っておられる方、是非、御参加下さい。
 
 

慰霊巡拝締め切り間近!

 投稿者:会長 瀬川和久  投稿日:2015年12月22日(火)23時33分2秒
   2月のフィリピン慰霊巡拝の締め切り間近です。御一人での参加も可能です。1月天皇陛下が
激戦地バギオにある民間最大の日比国際友好協会の慰霊碑を参拝されるかも知れません。
 フィリピン戦没者の御遺族のみなさん、70年以前に異国の地で無念の最期をとげられ、遺骨も戻っていない戦没者のことを思い出し、慰霊の旅に是非、御参加下さい。
       日比国際友好協会 会長 瀬川 和久
 

平成25年度慰霊祭

 投稿者:斎木  投稿日:2013年 1月 4日(金)11時17分55秒
  瀬川様、協会の会員の皆様、2013年新年明けましておめでとうございます。

パンガシナン 斎木 一です。

平成25年度もバギオ慰霊祭実施されるとの事で大変うれしく思っています。

私も慰霊祭、ぜひ参加させていただきます。

当日は、例年通りキャンプ3慰霊碑でお待ちします。

鹿児島歩兵第71連隊建立のもう1基のカバルアンの丘の慰霊碑、本年ウルダ
ネタ市の史跡として市が保存・整備してくれる事になりました。

大変有難い決定で、私も今後を考えほっとしています。
いつか機会があればお立ち寄り下さい。

それではお目にかかる日を楽しみにしています。
 

貴重な写真のご案内

 投稿者:小国@バギオメール  投稿日:2011年 3月26日(土)21時34分9秒
  瀬川様、
北ルソン日本人会の小国でございます。
毎年のバギオの慰霊祭ではお世話になっております。
実は、アボンの古屋様から 貴重なお写真をいただきまして。
もし 遺族の皆様の中に関係する方がいらっしゃいましたら ご案内ください。
こちらのサイトにその写真が掲載してございます。

http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2011/03/post-5c6e.html

よろしくお願い申し上げます。

http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2011/03/post-5c6e.html

 

雨季もそろそろ末期

 投稿者:斎木 一メール  投稿日:2009年 9月21日(月)08時01分18秒
  友好協会の会員の皆さん、日本もいよいよ秋たけなわですね。北ルソンもようやく雨季明け近しの好天が続いています。バギオへの道すがらには日本と同じ様なススキの大群を見る事も出来ます。10月になればまた慰霊団の方々の姿もバギオで見掛ける様になるでしょう。
パンガシナン州のカバルアンには今年もまだ慰霊団や遺族の来訪はありません。9月1日に
鹿児島県徳之島から来られた南国暮しの会の会員をご案内しました。カバルアンの慰霊碑を長年お守りして下さっている名物おばあさんクリスティーナさんは今年11月15日で85才になります。持病のリュウマチが進行して最近は歩行が困難なご様子です。その日も寝ているとの事でお会い出来ませんでした。
近くのカバルアン小学校の6年生を対象に今年も日本語の基礎と日本の歌の講習を続けています。日本語でしっかり挨拶も出来る様になりました。日本人の来訪を心待ちにしています。12月のタウンフェスタに向けて自慢の鼓笛隊の練習もスタートしました。
バギオでは9月12日に比日友好協会37周年、比日基金創立22周年を祝う基金の日が生憎の雨の中多くの日系人が参集し、例年通りアボンで行われ、カルロス寺岡氏も元気な姿を見せてくれました。
今日9月21日は敬老の日ですが、フィリピンもラマダン明けの祝日で3連休中です。家でのんびりしています。それでは、皆さんもお元気でお過ごしください。
 

カバルアン小学校の卒業式

 投稿者:斎木 一メール  投稿日:2009年 4月 9日(木)09時54分46秒
  友好協会の会員の皆さん、お元気ですか?北ルソンはいよいよ真夏です。パンガシナン平原は連日35度を超す猛暑が続いています。そんな中、ウルダネータ市郊外の71連隊玉砕慰霊碑のあるカバルアンの丘に隣接するカバルアン小学校で3月30日に卒業式がありました。

私と妻が、慰霊碑の関係で4年前から6年生のクラスに日本語の基礎や、日本の歌、マナー等を教えています。4年前の2月に行った慰霊祭にこの小学校の鼓笛隊が協力してくれたのが始まりです。

今年の卒業生は55名でした。何時もの様に全員に卒業記念に写真額を渡しました。簡単な記念品ですが皆とても楽しみにしてくれています。卒業式の冒頭の来賓の挨拶では、妻が何故
この小学校で日本語を教えているかを説明しました。

同席した州議会議員もここに慰霊碑がある事は知りませんでした。教えた日本語やマナーを忘れずに慰霊碑をこれからも大切にして欲しいと言って妻はスピーチを終えました。その少し前の3月27日には鹿児島県の本土南端の指宿市花瀬海岸で鹿児島県比島方面戦没者慰霊祭があり、2年前にこの地を訪れた71連隊大盛支隊の遺児2名が、カバルアンを訪れた慰霊団の一行21名全員と参列したと報告がありました。

その縁で、同じカバルアンの遺児と初めてあったそうです。

卒業式の後、慰霊碑に献花・供物をし、慰霊しました。カバルアン、サンファビアン、キャンプ3の3基の71連隊関係の慰霊碑は毎月お参りする事にしています。

5月8日は、71連隊の軍旗祭の日で、2年前までは鹿児島で戦友会の例会が開かれていましたが、2007年で戦友会は活動を休止しました。戦友の方々からの付託を受けてこれからも現地で私が3基の慰霊碑をお守りします。

それでは、2010年の2月にカバルアンの丘の慰霊碑にご案内出来る日を楽しみにしています。
 

テスト送信

 投稿者:斎木 一メール  投稿日:2009年 4月 9日(木)09時34分50秒
  前回のメールが送信出来ませんでしたので、テスト送信です。  

カバルアンの丘の慰霊碑

 投稿者:斎木 一メール  投稿日:2009年 3月 3日(火)11時01分23秒
  瀬川さん、慰霊団一行の皆さん、2009年のフィリピン慰霊の旅、お疲れ様でした。ご帰国後10日を過ぎ、日本の寒さにも慣れた頃ではありませんか?

その節は大変お世話になりました。夜の懇親会へもご招待下さり有り難う御座いました。私にとっても有意義な時間でした。

その時に話題になった鹿児島71連隊第2大隊を主幹とする大盛支隊の激戦地カバルアンの丘についてこれから少しずつこの掲示板へ投稿をします。

カバルアンの丘は私が今住むパンガシナン州ウルダネータ市の自宅から直線距離なら僅か5kmの至近距離にあります。昭和20年1月9日19万人を超す米軍の大軍がルソン島奪還の為にリンガエン湾に上陸した際、迎え撃つ日本軍の最前線として約千名の寡兵で数倍の米軍を2週間近く釘付けにした後、玉砕した激戦地です。

昭和57年には、連隊戦友会がキャンプ3、サンファビアンと共に3基の慰霊碑を建立しましたがそのうちの1基があります。71連隊戦友会を中心に多くの慰霊団がその後この慰霊碑を訪問しましたが、戦後60年以上を経過し、生存されている戦友はもう本当に僅かです。

戦友会の活動も2007年に休止し、最後の会長、鈴春夫氏も2008年4月に逝去されました。幹線道路から外れた場所にあり、遺族・遺児も少ないので、今は訪れる人も殆どいません。

マニラの戦跡ツアーガイドも、もう誰もこの場所に案内する事は出来ません。2007年の
日本遺族会慰霊団が久し振りに慰霊に立ち寄った時には国道まで私が迎えに出てご案内しました。

来年度の慰霊団のコースにカバルアンの丘を組み込む事をご検討下さると言うお話しなので
これから少しずつカバルアンの丘の戦闘などについてメールをします。

今日は3月3日、雛祭りの日です。明日はカバルアンの慰霊碑に近い、カバルアン小学校へ
妻と一緒に日本語の基礎を教えに行きます。もう4年続いています。月末には卒業式があり卒業生に毎年記念品を贈呈しています。

それでは、また次回。
 

2月18日が楽しみです。

 投稿者:山田勝也・悦子メール  投稿日:2009年 1月29日(木)02時36分32秒
   瀬川さん、バギオの山田です。
 昨年は盛大な晩さん会へお招き頂き、有意義な時をありがとうございました。
 今年も、バギオ日本庭園での慰霊祭の知らせを受けて、皆様にお目にかかる日を楽しみにお待ち申しております。
 

バギオでの慰霊祭の件

 投稿者:斎木 一メール  投稿日:2008年 1月17日(木)06時42分47秒
   瀬川さん、覚えておられるかどうか判りませんが、私はバギオ日本人会の一員として例年バギオ英霊追悼碑での慰霊祭に参加しております斎木 一と申します。今年も2月19日の慰霊祭には、お手伝いをしている「歩兵第71連隊戦友会代理」として出席をします。
 バギオの日本人会について連絡事項があります。従来のバギオ日本人会から昨年私や、瀬川さんも良くご存知の山田さんご夫妻等が退会し、新しく結成された「北ルソン日本人会」(JANL)に参加しています。山田さんは副代表です。その経緯については省略しますが、新しい「JANL)の結成に際しては、バギオ名誉総領事のカルロス寺岡さんからいろいろとご指導を頂きました。
 今年の2月19日の慰霊祭には「JANL」として山田さんと私が全面的に協力します。連絡先は当面私のメールで御願いします。「JANL」に関しては、「バギオの北ルソン日本人会」で検索して下されば、ブログで詳細が判ります。今会員は33名になりました。
 今年の慰霊祭にも山田さんや私が中心になって協力します。お手伝いする事があればご連絡下さい。当日は「JANL」の会員にも参列を呼び掛ける事にしています。
 それでは、今後共よろしくお願いします。
 貴会の益々のご発展をお祈り申し上げます。
                          斎木 一
 

レンタル掲示板
/3