新着順:19/3000 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ひまわりタイム

 投稿者:一見です  投稿日:2017年 4月16日(日)19時08分17秒
  通報 編集済
  >不慣れで不毛不朕さま
簡単に言えば、CLEMENT様の投稿のとおりと思います。

そして、シーカと回数券の約款の記載の違いですが、奈良交通に
確認したわけではないのですが、シーカはじめICカードの読取機
には、それぞれの運行ダイヤが入力されているのではないか、と
思うのです。したがって、バスの遅延や早着(奈良交通には珍し
いですが)にかかわらず、カードを当てた停留所で運賃計算が自
動でされ、また誤ってカードを2回当てても2重で引き落としが
されないようにもなっているのでは?、と思うわけです。

いっぽう、回数券は整理券か予定の運行時間しか妥当性の確認が
できず、そのあたりは運転者自身が一番理解(認識)できている
ので、約款上は「乗車時刻で」とされているのではないでしょうか。

ICも所詮機械もので、運転者もシステムのプロでもないので、エラ
ーとかシステムバグに時々遭遇します。そういうときは、運転者に
申し出られれば、証明の紙を出されて、窓口で再処理をするよう促
しておられます。
自分の経験では、臨時便でひまわりの設定を忘れておられたようで、
千円ほどの運賃で1割ほど損をした経験があります。「ま、めったと
長距離には乗らないので、過疎路線に寄付をした気持ちになっておこう」
と、申し出をしなかった経験があります。
 
》記事一覧表示

新着順:19/3000 《前のページ | 次のページ》
/3000