teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2年ぶり

 投稿者:  投稿日:2012年12月 1日(土)08時46分23秒
  2年ぶりの書き込みになるようです…。

以前は結構荒れ気味だったので沈静化を待っていたのですが、
ここまで静かになるとは思ってもみませんでした(^^;

久々にgimik作品が見たいなーなんて調べてみたら、もう解散されているんですね。
新作待っていただけに結構ショックでした。

後藤先生の作品はほぼ拝見しているんですが、今回の戦国コレクションについては
数話しか拝見できず…。
どうにも自身の中ではギガンティックといい、キャラクターデザインがかなり
アニメの中で大きな位置を占めているようですね。
後藤先生や門之園先生のデザインが昔から定着しすぎてしまっているみたいで(^^;

しかしながら遅くなりましたが、今作お疲れ様でございました。
私も時間を見つけて戦国コレクションは見てみたいです(^^)
 
 

MAKE GATEKEEPERS!

 投稿者:Dudley  投稿日:2012年 5月14日(月)16時30分10秒
  Ohayo! I'm from Malaysia and I would like you to create another sequel to Gatekeepers! I've been fan of Gatekeepers when I was 13 years old. First time watching it on AXN! I wish you can make a sequel about it or make an anime version of the light novel of Gatekeepers 1985. Onegai!! Arigatou.  

今回の絵コンテは…

 投稿者:聖羅夢  投稿日:2012年 1月26日(木)00時25分35秒
  輪廻のラグランジェ 第3話 面白かったです。
非難する民間人の中に、1人ルリルリの紙バッグらしきものを持っていた男の子がいましたが…スタッフの遊び心を感じました(笑)。

http://saineria.at.webry.info/201201/article_19.html

 

イベントお疲れ様でした

 投稿者:聖羅夢  投稿日:2011年 8月13日(土)23時06分17秒
  お話できて嬉しかったです♪  

http://www5b.biglobe.ne.jp/~saineria/

 

異国迷路のクロワーゼ第5話

 投稿者:聖羅夢  投稿日:2011年 8月 5日(金)23時04分52秒
  絵コンテ・演出・作画監督……そして原画も後藤さんが一人で担当されてましたね!
感想はブログにまとめましたが、心温まる一話でした。後藤さん、お疲れ様でした。
http://saineria.at.webry.info/201108/article_2.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~saineria/

 

期待してます!

 投稿者:聖羅夢  投稿日:2011年 8月 2日(火)23時51分3秒
  現在お気に入りアニメの「異国迷路のクロワーゼ」第5話の絵コンテ・演出・作画監督を後藤さんが担当! 楽しみです♪
http://www.ikokumeiro.com

http://www5b.biglobe.ne.jp/~saineria/

 

コミケの季節が

 投稿者:shou  投稿日:2010年12月21日(火)19時59分51秒
  5dpブースをチェックしてみると、後藤さんのお名前が。
シュタインズゲートは大好きなゲームなので嬉しい限りです。
誰を書いて下さったのか楽しみです。買えなければ泣きます(笑)
 

聖地巡礼

 投稿者:  投稿日:2010年11月25日(木)00時17分29秒
  あれ…なんか若干荒れ模様ですか(--;

そうですね。私も後藤さんに関しては監督というイメージよりも
キャラデザってイメージの方が強いかもです(^^;
もちろん今では監督という立場で活躍されているので、
こうした言い方は適さないかもしれませんが。

で、ようやく、本当にようやく、6年の時を経て
鎌倉に聖地巡礼してきます。
なぜかわかりませんが、うた∽かたは私の中で非常に思い入れのある
作品でして、反感買いそうですが、キディよりも好きだったりします。
しかし…うた∽かたはなぜ鎌倉が舞台だったんでしょうか。
しかもかなり緻密に描かれていますよね。
神とか、その辺りに由来があるのでしょうかね。
 

(無題)

 投稿者:ほげぷぅ  投稿日:2010年10月31日(日)04時24分32秒
  いやいや、監督【も】こなすキャラデザさんでしょ。何をそんな求めてるのか。 ( ̄д ̄)不満あんなら来なきゃいいのに  

(無題)

 投稿者:被害妄想ですみません  投稿日:2010年10月28日(木)11時14分2秒
  そもそも後藤さんはなぜアニメ業界に入ったのですか?

純粋にアニメと言う娯楽が好きだから
もっと発展させようと言う志を持って
この業界に入ったんですよね?

それともアニメファンが死ぬほど嫌いで
そこから(馬鹿にしながら)金を巻き上げようと
思って入ったんですかね?
 

(無題)

 投稿者:さきち  投稿日:2010年10月22日(金)18時17分22秒
  作りたくても作れないだろ
ガキのごっこ遊びじゃ無理無理
 

(無題)

 投稿者:後藤監督のアンチ  投稿日:2010年10月21日(木)04時46分36秒
  後藤監督も細田守監督や山本寛監督みたいな物を作りたいとは思わないのかな  

(無題)

 投稿者:さきち  投稿日:2010年 8月20日(金)12時33分27秒
  当日に新刊無しはどうかと思うよ
知らないで行った人がかわいそう
 

はー

 投稿者:  投稿日:2010年 6月 4日(金)19時45分48秒
  前作が良かっただけに期待させられたのが。
何を勘違いしたのか初っ端から誰も求めていない展開に・・・・。
ただの作り手の自己中アニメになってしまったようだ。
三期が作られることはあるまい。自分の中ではキディ・グレイドで終わり
 

(無題)

 投稿者:123  投稿日:2010年 6月 3日(木)13時14分52秒
  皆さん小説は読まれましたか?
いろいろ補完されていて私としては少しは溜飲の下がった思いです。

BD/DVD全巻特典にぜひ書き下ろし小説を期待しております。
 

この先にも期待♪

 投稿者:ウォー・アイ・ニィー  投稿日:2010年 6月 1日(火)09時45分41秒
  『キディ・ガーランド』終りましたね。今回は色々な意見もありましたが、
私的には前半/後半共に充分楽しめました。

この番組についてはどうしても前作『キディ・グレイド』に比べて設定についての批判が多く見受けられましたが、
「続編」としてエクレール・リュミエールの活躍をそのままに持ってくる、と言うよりは
「同じ世界の中で起こった2つの違ったストーリー」として観た方が良かったのではないでしょうか。
この辺の意見は啓さんと同じだと思います。
sinnさんの仰る設定の薄さですが、これについてまず番組の世界観については
前作で既にしっかり出来上がっていましたし、
『キディ・ガーランド』は(以前『K・G』という出来事のあった)その世界に起こった出来事という事で、
これ以上新しい設定を求めてしまうと、それは違う世界の物語になってしまいませんか。
ただ、確かにいくら前作の設定の上に起こったストーリーとは言っても
せめてもう少し内容的に深く掘り下げられなかったかな、と言えなくもありませんでした。
それが批判の的になった前半のストーリーの軽さに現れているのかもしれません。
しかし前にも言ったように、世間のアニメの方向性というものも以前とは変わってきています。
カワイイ娘の”萌え〟が大流行りの今ここではなかなか前作『K・G』のようにはいきません。
後藤監督はその辺も織り込みつつここまでやってくれました。
私としては監督とgimikの皆さんに拍手をおくりたいです。

PS:ただ、最終回に飛び出してきた前作のESメンバー達、あれだけはどうしてもねぇ・・・(苦笑)
次回作も期待しております。出来ればまたキャラには門之園様とのコンビでヨロシク♪
 

(無題)

 投稿者:後藤絵ハルヒ  投稿日:2010年 4月 9日(金)19時58分13秒
  後藤さんの描いた涼宮ハルヒとかが
同人誌でもいいから見てみたいかななんて思うんです。

でも最近はコミケ参加も出来ないぐらい忙しいかもしれないけど。
 

監督並びにスタッフの皆さんお疲れ様でした

 投稿者:  投稿日:2010年 4月 3日(土)22時24分25秒
  ついに終わってしまいましたね。
私は最後まで楽しんで見せて頂くことができました。

続編はどうしても前作と比べられてしましますし、
その意味では今回は非常に厳しい見方をされる方も
多くいらっしゃったと思います(^^;
しかしそれは作品への期待だと思いますし、
逆に私は主人公や舞台も変わったことで、それそのままの
続編ではないという印象を受けました。

時系列的な繋がりはあるにしても、根本が違うので、
やはり一部では違う作品と捉えて見、また一部では同じ作品
として見させていただきました。

それぞれで良さはありますし、比較することに間違いが
あるのかもとも思って終わりを迎えました。
しかしまずは作ってくださった監督とスタッフの皆さんに
感謝したいと思います。ありがとうございます(^^)
 

見終わって

 投稿者:sinn  投稿日:2010年 3月27日(土)13時28分45秒
  哀しいなぁ ほんと悲しいです

前作と同じじゃつまらない って筈だったのに これがやりたかったことなのか
残念です

主役のほうもですが、悪役側の書き込みが足りなさすぎて 人間の機微が見えなくて 薄ぺっらになっちゃって ほんと物足りない

最終話にとってつけたように出てきた元のESメンバーもねぇ…

○○大賞作品募集とかで 編集の人が苦笑いしながら没にする典型的な駄目ケースになっちゃって どうしたというんでしょうか?
おそらくは裏事情があって仕方なくて 本当なら投げ出したいところを踏みとどまって書いてるんでしょうけど ・・・哀しいなぁ
 

時間が動き出したと同時に、色々繋がってきましたね

 投稿者:  投稿日:2010年 3月18日(木)03時53分9秒
編集済
  >ウォー・アイ・ニィーさん
私は時系列をそのままに、物語…というか主役は既に
現在のアスクール、ク・フィーユに変わったということを
始めから意識して見ていたため、ほとんど違和感なく見れました。

同時にgimikの腕を信じていたので、同意見です(^^)
まとめるところはまとめてくれ、
サービスするところはサービスしてくれますよ。

前半でがっかりした方も多いのでしょうが、
後藤さんがインタビューでお答えしていた通り、
きちんと待っていた結果がこれなのだと、
ようやくその意味も物語も繋がりましたね。

来週以降も楽しみです。
 

レンタル掲示板
/9